ドラマの付箋

花子とアン・碧の海~・昼顔~平日午後3時の恋人たち・家族狩り・同窓生~人は、三度、恋をする~・若者たち2014・聖女 あらすじ・ネタバレ・予告・ストーリー。朝ドラ、昼ドラ、大河ドラマ、新ドラマなど、今後のあらすじ をまとめています~ドラマの付箋

スポンサード リンク

赤い糸の女 あらすじ 最終回

赤い糸の女 最終回 あらすじ ネタバレ

赤い糸の女
昼ドラマ
公式サイト
記事一覧

赤い糸の女 第44話 最終回 あらすじ
芹亜(奥村佳恵)のもとから仁奈子(大和田小巴音)を救出し、上田の家でこつこつと反物を織って暮らそうと決めた唯美(三倉茉奈)。しかしその頃、芹亜は恐ろしい現実に襲われていた。
徳須(瀬川亮)からその知らせを聞き、芹亜の職場へかけつけた唯美は、彼女の顔を見て息をのむ。
ついに最終回。唯美と栃彦(加藤和樹)たち家族の未来は…、そして彼女と芹亜とをつなぎ絡み合う赤い糸は…。

2012年11月2日(金)放送予定 

赤い糸の女 あらすじ 第43話

赤い糸の女 第43話 あらすじ ネタバレ

赤い糸の女
昼ドラマ
公式サイト
記事一覧

赤い糸の女 第43話 あらすじ
遥香(小沢真珠)が披露宴の最中に豊子(いしのようこ)に殺されてしまったものの、戸籍上はすでに貴道家の養子の徳須(瀬川亮)。親戚の前で、唯美(三倉茉奈)は麻衣子(上野なつひ)の生まれ変わりだと言い、彼女との結婚を宣言する。当の唯美は、自宅で芹亜(奥村佳恵)から同じことを告げられていた。運命の赤い糸に唯美は逆らえないのだ、と…。
真夜中、唯美の携帯電話に発信者の名前が出ない不審な電話が入る。徳須と結婚して欲しいという、聞き覚えのあるその声にあ然となる唯美だが、電話の声はいつしか父・征行(石田純一)のものに変わっていて…。
征行に促され、娘の仁奈子(大和田小巴音)と実家に帰ろうとした唯美の前に、芹亜と徳須が現れる。芹亜は、唯美と徳須との結婚を貴道家の親戚たちが認めるまではこの地を離れないよう唯美に命じ、仁奈子を…。

2012年11月1日(木)放送予定 

赤い糸の女 あらすじ 第42話

赤い糸の女 第42話 あらすじ ネタバレ

赤い糸の女
昼ドラマ
公式サイト
記事一覧

赤い糸の女 第42話 あらすじ
芹亜(奥村佳恵)にシルバーサービスセンターからの解雇を言い渡された上、想いを寄せる徳須(瀬川亮)が遥香(小沢真珠)と結婚すると知らされた豊子(いしのようこ)は錯乱。唯美(三倉茉奈)は心配を通り越して戦慄する。遙香への恨みを募らせた豊子は、闇に沈んだ社の森で…。
徳須と遥香の結婚式当日。豊子は、招待されていないにもかかわらず、派手に着飾り、家を飛び出してしまう。慌てて母のあとを追う唯美。披露宴の会場で豊子を探すが、見当たらない。
しかし、宴がウェディングケーキの入刀へと進むと、予想だにしない事態が…。
後日、呆然として生気のない唯美のもとに芹亜がやってくる。そこで芹亜は、貴道家を乗っ取るその時がついに来たのだと唯美に告げ、なまめかしく目を光らせる。

2012年10月31日(水)放送予定 

赤い糸の女 あらすじ 第41話

赤い糸の女 第41話 あらすじ ネタバレ

赤い糸の女
昼ドラマ
公式サイト
記事一覧

赤い糸の女 第41話 あらすじ
芹亜(奥村佳恵)から栃彦(加藤和樹)と関係を持ったと聞かされ、言葉を失う唯美(三倉茉奈)。さらに、芹亜は男を好きになったのは初めてだと言い、栃彦を自分にくれないかと迫る。唯美は唖然として見つめるが、芹亜のあまりに勝手な言い分にカッとして…。
芹亜の元で大音響のクラシックCDに陶酔し、荒れた生活を送る栃彦。しかしある日、自宅に戻ると、戸惑う唯美たちの前で、荷造りをして出て行ってしまう。失敗したのだから、こうするしかないのだ、と。唯美は呆然と立ち尽くすことしか出来ず…。
その夜、仁奈子(大和田小巴音)を寝かしつけたものの、布を織る気にもなれない唯美。そこへ、唯美が一人で暮らすことになったと聞いた徳須(瀬川亮)がやってくる。唯美は警戒しながらも、彼からすすめられたワインを飲み…。

2012年10月30日(火)放送予定 

赤い糸の女 あらすじ 第40話

赤い糸の女 第40話 あらすじ ネタバレ

赤い糸の女
昼ドラマ
公式サイト
記事一覧

赤い糸の女 第40話 あらすじ
唯美(三倉茉奈)が不倫をしていると遥香(小沢真珠)から聞いた栃彦(加藤和樹)が、真相を確かめるべく芹亜(奥村佳恵)と会う。相手は誰なのかと詰め寄る栃彦だったが、芹亜は答えをはぐらかし、唯美と別れるよう告げる。唯美が過去に行っていた売春も地域の人々に知れ渡り、夫婦の足場はもう失われているのだ、と。
地主の遥香に取り上げられた農地で、丹精込めて育ててきた木々を切り倒し、焼き払う栃彦。唯美たち夫婦の前には、絶望だけが広がっていくばかりだった。
人が変わったように栃彦が荒れてしまったことを恐ろしく感じる唯美。家にも寄り付かなくなった夫を仁奈子(大和田小巴音)とともに探す。そんな中、唯美は、遥香までもが芹亜から過去の売春について聞かされていたと知り…。

2012年10月29日(月)放送予定 

スポンサード リンク


検索フォーム
Rakuten
スポンサード リンク
NHKドラマ情報


FXとは何なのか