蓮佛美沙子、中川大志 新人シナリオ大賞・大賞受賞作品 「花の冠」 - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » スペシャルドラマ » 蓮佛美沙子、中川大志 新人シナリオ大賞・大賞受賞作品 「花の冠」

    最新記事一覧

    朝ドラ「スカーレット」127話(3/2) 第22週「いとおしい時間」 Feb 28, 2020
    朝ドラ「スカーレット」126話(2/29) 第21週「信作の優しさ」 Feb 27, 2020
    朝ドラ「スカーレット」125話(2/28) 第21週「痴話喧嘩」 Feb 26, 2020
    朝ドラ「スカーレット」124話(2/27) 第21週「信作の嫉妬」 Feb 25, 2020
    朝ドラ「スカーレット」123話(2/26) 第21週「照子と敏治の喧嘩」 Feb 24, 2020

    朝ドラ「スカーレット」



    朝の連続テレビ小説「スカーレット」
    第01週/001回~006回/(09月30日~10月05日)「はじめまして信楽」
    第02週/007回~012回/(10月07日~10月12日)「意地と誇りの旅立ちは」
    第03週/013回~018回/(10月14日~10月19日)「ビバ!大阪新生活」
    第04週/019回~024回/(10月21日~10月26日)「一人前になるまでは」
    第05週/025回~030回/(10月28日~11月02日)「ときめきは甘く苦く」
    第06週/031回~036回/(11月04日~11月09日)「自分で決めた道」
    第07週/037回~042回/(11月11日~11月16日)「弟子にしてください!」
    第08週/043回~048回/(11月18日~11月23日)「心ゆれる夏」
    第09週/049回~054回/(11月25日~11月30日)「火まつりの誓い」
    第10週/055回~060回/(12月02日~12月07日)「好きという気持ち」
    第11週/061回~066回/(12月09日~12月14日)「夢は一緒に」
    第12週/067回~072回/(12月16日~12月21日)「幸せへの大きな一歩」
    第13週/073回~078回/(12月23日~12月28日)「愛いっぱいの器」
    第14週/079回~084回/(01月06日~01月11日)「新しい風が吹いて」
    第15週/085回~090回/(01月13日~01月18日)「優しさが交差して」
    第16週/091回~096回/(01月20日~01月25日)「熱くなる瞬間」
    第17週/097回~102回/(01月27日~02月01日)「涙のち晴れ」
    第18週/103回~108回/(02月03日~02月08日)「炎を信じて」
    第19週/109回~114回/(02月10日~02月15日)「春は出会いの季節」
    第20週/115回~120回/(02月17日~02月22日)「もういちど家族に」
    第21週/121回~126回/(02月24日~02月29日)「スペシャル・サニーデイ」
    第22週/127回~132回/(03月02日~03月07日)「いとおしい時間」
    第23週/133回~138回/(03月09日~03月14日)「」
    第24週/139回~144回/(03月16日~03月21日)「」
    第25週/145回~150回/(03月23日~03月28日)「」

    2019年9月30日~2019年03月28日 全150回放送予定

    スポンサード リンク

    蓮佛美沙子、中川大志 新人シナリオ大賞・大賞受賞作品 「花の冠」

    花の冠 あらすじ ネタバレ

    第11回テレビ朝日21世紀
    新人シナリオ大賞・大賞受賞作品 「花の冠」


    第11回新人シナリオ大賞・大賞受賞作をドラマ化!
    家族…そして姉弟の絆をユーモラスに描く
    あたたかくて、ちょっぴり切ないヒューマンドラマ!!
    蓮佛美沙子&中川大志!

    2011年6月22日に行われた最終選考(選考委員:脚本家の井上由美子、岡田惠和、両沢和幸の3氏)の結果、若狹大基(わかさ・だいき)氏の『花の冠』が大賞に選ばれた。
    今回、その第11回大賞受賞作をドラマ化する…!


    花の冠 あらすじ
    男子高校生の平井桜(中川大志)は、母・純子(斉藤由貴)の再婚話に頭を悩ませていた。純子はすでに2回、結婚に失敗していたのだ。
    そんな母子のもとに、7年前に別れた純子の前の夫・大庭一郎(眞島秀和)の娘・志保(蓮佛美沙子)がやってくる。離婚する際の大庭の条件は、志保を置いていくこと。純子と桜はやむなく志保を残し、涙ながらに去ったのだった。20歳に成長した志保はイギリスへの留学を決めたといい、旅立つ前に純子と桜に挨拶に来たと話す。

    6年間だけ家族だった志保との8年ぶりの再会に戸惑い、どう接していいのか悩む桜。だが、そんな桜を尻目に、志保と純子は失った時間を埋めるかのように打ち解けあう。
    ちょうどその頃、桜の進路面談が行なわれる予定になっていた。しかし、純子は仕事のため出席することができない。そのため、志保が純子の代理として進路面談に出ることになった。

    桜の夢は教師になることだったが、家計に余裕がないことを知っているため、進学をあきらめていた。純子の再婚相手となる秋野康志(矢柴俊博)は桜の学費を出すと言ってくれているが、桜はそれを拒み続けていた。大庭からの虐待や志保との別れがトラウマとなっていて、秋野を新しい父親として認めることができなかったのだ。桜は進路面談で、就職を希望するつもりだった。

    しかし、志保は進路面談で桜を進学させると担任教師に告げてしまう。自分の思いどおりにいかず激怒した桜は、志保を激しく罵倒。傷ついた志保は、桜のもとを去っていく。かつて、大庭に虐待されていた桜と志保。同じ痛みを抱える2人の心がすれ違う…。
    その後、桜は、志保の隠していた現実を知るのだが…!?

    ◆花の冠 概要
     『花の冠』は、連れ子同士という義理の姉弟関係を通し、血のつながりだけでは計ることのできない“家族の絆”、“姉弟の絆”を描いた作品。
    物語は、“バツ2”の母・純子(斉藤由貴)の再婚話に頭を悩ませる男子高校生・桜(中川大志)のもとに、突然、“元・義理の姉”志保(蓮佛美沙子)が現れるところからはじまる。
    志保は、純子が7年前に別れた夫・大庭(眞島秀和)の連れ子だった。つまり血はつながっていないものの、一時期、家族”として過ごした“姉”…。そんな志保と再会し、どう接していいのか、戸惑う桜。そして実は、志保は誰にも言えないある秘密を抱えていた…。


    ◆キャスト
    大庭 志保 ……  蓮佛 美沙子
    平井  桜 ……  _中川 大志
    平井 純子 ……  斉藤 由貴
    大庭 一郎 ……  眞島 秀和
    秋野 康志 ……  矢柴 俊博
    長谷川 千鶴 …… 飯豊 まりえ


    ◆主な登場人物
    大庭 志保(20)…蓮佛 美沙子
    桜の義理の“元”姉。純子の前夫・大庭の連れ子。
    純子と大庭が離婚した後は父と共に暮らしていたはずだが、ある日突然、桜と純子の前に現れる。イギリス留学を控え、幸せそうな顔を見せるが、何か事情を抱えているらしく…。

    平井 桜(17)…中川 大志
    男子高校生。バツ2の母・純子と2人暮らし。
    ヤキモチ焼きの彼女もいる、ごく普通の高校生。成績は優秀。
    母親が3度目の結婚をすると聞いて複雑な感情を抱き…。

    平井 純子(42)…斉藤 由貴
    桜の母親。バツ2で、3度目の結婚を間近に控える。
    奔放な性格ではあるが、息子・桜と、“娘”志保を心から愛している。

    大庭 一郎(40)…眞島 秀和
    志保の父親で、純子の前夫。最初はやさしかったが、会社をクビになったことをきっかけに酒に溺れ、桜と志保に暴力をふるうようになった。

    秋野 康志(35)…矢柴 俊博
    純子の3度目の再婚相手。大手建設会社に勤務している。バツイチで、6歳の息子・昌志と4歳の娘・笑美を育てている。

    長谷川 千鶴(17)…飯豊 まりえ
    桜の彼女。血のつながらない桜の姉・志保の出現にやきもちを焼く。


    ◆放送日時
    2012年9月14日(金) 23時15分~24時15分 放送予定
    (一部地域は放送時間が異なります)
    第11回 21世紀新人シナリオ大賞ドラマ「花の冠」

    スポンサード リンク

    コメント
    非公開コメント

    トラックバック

    http://doramahusen.com/tb.php/1854-6b4d3343