堺雅人 『真田丸」』 NHK大河ドラマ 2016年(平成28年) - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » 真田丸 » 堺雅人 『真田丸」』 NHK大河ドラマ 2016年(平成28年)

    最新記事一覧

    半分、青い。22週128話 「岐阜犬のアイデア」あらすじ ネタバレ Aug 21, 2018
    半分、青い。22週127話 「スケート教室」あらすじ ネタバレ Aug 20, 2018
    半分、青い。21週126話 「和子永眠」あらすじ ネタバレ Aug 18, 2018
    半分、青い。21週125話 「和子の異変」あらすじ ネタバレ Aug 17, 2018
    半分、青い。21週124話 「岐阜犬誕生」あらすじ ネタバレ Aug 16, 2018

    朝ドラ「半分、青い。」

    平成30年度前期連続テレビ小説「半分、青い。」

    第01週/001回~006回/(04月02日~04月/07日)「生まれたい!」
    第02週/007回~012回/(04月09日~04月/14日)「聞きたい!」
    第03週/013回~018回/(04月16日~04月/21日)「恋したい!」
    第04週/019回~024回/(04月23日~04月/28日)「夢見たい!」
    第05週/025回~030回/(04月30日~05月/05日)「東京、行きたい!」
    第06週/031回~036回/(05月07日~05月/12日)「叫びたい!」
    第07週/037回~042回/(05月14日~05月/19日)「謝りたい!」
    第08週/043回~048回/(05月21日~05月/26日)「助けたい!」
    第09週/049回~054回/(05月28日~06月/02日)「会いたい!」
    第10週/055回~060回/(06月04日~06月/09日)「息がしたい!」
    第11週/061回~066回/(06月11日~06月/16日)「デビューしたい!」
    第12週/067回~072回/(06月18日~06月/23日)「結婚したい!」
    第13週/073回~078回/(06月25日~06月/30日)「仕事が欲しい!」
    第14週/079回~084回/(07月02日~07月/07日)「羽ばたきたい!」
    第15週/085回~090回/(07月09日~07月/14日)「すがりたい!」
    第16週/091回~096回/(07月16日~07月/21日)「抱きしめたい!」
    第17週/097回~102回/(07月23日~07月/28日)「支えたい!」
    第18週/103回~108回/(07月30日~08月/04日)「帰りたい!」
    第19週/109回~114回/(08月06日~08月/11日)「泣きたい!」
    第20週/115回~120回/(08月13日~08月/18日)「始めたい!」
    第21週/121回~126回/(08月20日~08月/25日)「生きたい!」
    第22週/127回~132回/(08月27日~09月/01日)「何とかしたい!」

    2018(平成30)年4月2日(月)~9月29日(土) 全156回(予定)しています。

    スポンサード リンク

    堺雅人 『真田丸」』 NHK大河ドラマ 2016年(平成28年)

     『真田丸』 平成28年大河ドラマ 堺雅人 NHK

    NHKドラマトピックスより
    堺雅人が戦国時代に活躍した武将、「真田丸」の主人公 真田信繁(のぶしげ)役 決定!
    脚本は三谷幸喜!
    主人公・真田幸村の波瀾(はらん)万丈の生涯を勇気と愛に満ちた物語としてオリジナルで描く。

    「真田丸」は、安土桃山時代から江戸時代初期にかけて活躍した真田幸村として知られる武将の真田信繁が、天下を争う大名たちに翻弄されながらも、家族とともに知恵を頼りに生き抜き、江戸幕府に追い込まれた豊臣家のために果敢に戦う姿を描くドラマ。


    真田信繁 「日本一の兵」幸村の意地と叛骨

    真田信繁(幸村) とは
    史料に残る名は、信繁。若き日に、上杉景勝、豊臣秀吉の人質として暮らす。
    関ヶ原の戦いでは西軍につき、高野山に幽閉。大坂の陣では、真田丸と呼ばれる砦を作り、徳川家康軍を相手に果敢に戦う。大坂夏の陣にて戦死。


    <真田丸についての展開について----制作統括 屋敷陽太郎チーフ・プロデューサー>
    大河ドラマ『真田丸』は、後世、小説や講談などで有名になった超人的な「真田十勇士」の活躍を描くものではありません。戦国時代を実際に生きた「真田信繁」を中心とした、人間味豊かな物語を三谷幸喜さんが紡いでいかれます。
    堺さんは、三谷さんが創り出す真田信繁に真摯に向き合い、命を吹き込み、信繁を“生き”ていただける方です。堺さんが“生きる”信繁を観たいのは、私たちスタッフだけでなく、全国の視聴者の皆さんも同じ気持ちだと強く感じています。



    <作>
     三谷幸喜

    <主演>
     堺雅人

    ◇平成28年大河ドラマ 『真田丸(さなだまる)』 NHK
     2016年1月より(全50回) 放送開始予定


    スポンサード リンク

    コメント
    非公開コメント

    トラックバック

    http://doramahusen.com/tb.php/4301-17c2fcf9