碧の海~LONG SUMMER~ あらすじ 第41話 - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » 碧の海~LONG SUMMER~ » 碧の海~LONG SUMMER~ あらすじ 第41話

    最新記事一覧

    朝ドラ「スカーレット」122話(2/25)第21週「信作の恋愛遍歴」 Feb 21, 2020
    朝ドラ「スカーレット」121話(2/24)第21週「スペシャル・サニーデイ」 Feb 20, 2020
    朝ドラ「スカーレット」120話(2/22)第20週「八郎の告白」 Feb 20, 2020
    朝ドラ「スカーレット」119話 第20週「カンバック窃盗犯」 Feb 19, 2020
    朝ドラ「スカーレット」118話 第20週「親子三人」 Feb 19, 2020

    朝ドラ「スカーレット」



    朝の連続テレビ小説「スカーレット」
    第01週/001回~006回/(09月30日~10月05日)「はじめまして信楽」
    第02週/007回~012回/(10月07日~10月12日)「意地と誇りの旅立ちは」
    第03週/013回~018回/(10月14日~10月19日)「ビバ!大阪新生活」
    第04週/019回~024回/(10月21日~10月26日)「一人前になるまでは」
    第05週/025回~030回/(10月28日~11月02日)「ときめきは甘く苦く」
    第06週/031回~036回/(11月04日~11月09日)「自分で決めた道」
    第07週/037回~042回/(11月11日~11月16日)「弟子にしてください!」
    第08週/043回~048回/(11月18日~11月23日)「心ゆれる夏」
    第09週/049回~054回/(11月25日~11月30日)「火まつりの誓い」
    第10週/055回~060回/(12月02日~12月07日)「好きという気持ち」
    第11週/061回~066回/(12月09日~12月14日)「夢は一緒に」
    第12週/067回~072回/(12月16日~12月21日)「幸せへの大きな一歩」
    第13週/073回~078回/(12月23日~12月28日)「愛いっぱいの器」
    第14週/079回~084回/(01月06日~01月11日)「新しい風が吹いて」
    第15週/085回~090回/(01月13日~01月18日)「優しさが交差して」
    第16週/091回~096回/(01月20日~01月25日)「熱くなる瞬間」
    第17週/097回~102回/(01月27日~02月01日)「涙のち晴れ」
    第18週/103回~108回/(02月03日~02月08日)「炎を信じて」
    第19週/109回~114回/(02月10日~02月15日)「春は出会いの季節」
    第20週/115回~120回/(02月17日~02月22日)「もういちど家族に」
    第21週/121回~126回/(02月24日~02月29日)「スペシャル・サニーデイ」
    第22週/127回~132回/(03月02日~03月07日)「」
    第23週/133回~138回/(03月09日~03月14日)「」
    第24週/139回~144回/(03月16日~03月21日)「」
    第25週/145回~150回/(03月23日~03月28日)「」

    2019年9月30日~2019年03月28日 全150回放送予定

    スポンサード リンク

    碧の海~LONG SUMMER~ あらすじ 第41話

    碧の海 第41話 あらすじ ネタバレ

    碧の海~LONG SUMMER~
    昼ドラマ  フジ系・東海テレビ 公式サイト

    碧の海~LONG SUMMER~ 41話 あらすじ

    航太は、心配で彩の様子を見に来ますが、

    「私たちにはもう関わらないで」と舞に追い払われてしまいます。

    航太は、自分の犯した罪の重さに、何も言い返すことも出来ず、その場を立ち去ります。

    舞は、彩までも巻き込んでしまい、声まで奪い、彩を思い強く抱きしめるのです。



    意識を取り戻した晴雄を見舞いに行く舞と彩、祥子。

    晴雄は彩の声が出ないことを聞きショックを隠せません。

    頼りになるのは舞だけだと、頭を下げ彩のことを頼む晴雄です。

    「彩を託せるのはあんたしかいない」という晴雄の言葉に覚悟を決める舞です。



    航太が晴雄の病室に小館からだと見舞い金を持ってきました。

    そこで、晴雄は航太に、過去の自分の過ちの愚かさに、何も変わっていない、後悔していると問うのでした。



    そんな中、航太のもとを圭吾が訪ねてきました。

      「今からならまだ遅くない。引き返せる」

    と懸命に説得する圭吾です。

    しかし、圭吾の説得に応じず、追い返します。


    スポンサード リンク

    ある日、勲は彩と話がしたいと、アパートにやって来ました。

    舞は、彩を勲に会わす事はせず、帰ってと告げます。

    そんな言葉に勲は納得せず、何度も大きな声をドア越しで叫ぶのでした。

      「彩ちゃんの家族はお父様じゃない!」

    と舞は叫びます。



    舞は、怖がる彩を元気付けようと、また沖縄に行こうと誘うのでした。

    そして、沖縄に行く二人。

    彩を励ます舞。きっと大丈夫と。



    一方、彩を引き取ることを諦めきれない勲は、再び金で物事を解決しようと弁護士に相談します。

    しかし、そんな勲に安岡は 「あなたにはつきあいきれません」

    と、勲に見切りをつけて顧問を辞めてしまい出て行ってしまいました。。

    誰一人、味方が居ない勲は、孤独感を増していくのです。

    そして、「沖縄開発にすべてをかける」と言い、さらなる沖縄に対する執着を表したのです。


    2014年8月25日(月) 放送予定



    スポンサード リンク
    コメント
    非公開コメント

    トラックバック

    http://doramahusen.com/tb.php/4486-af151977