花子とアン あらすじ ネタバレ 23週(138)ラジオ局を去る日 - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » 花子とアン » 花子とアン あらすじ ネタバレ 23週(138)ラジオ局を去る日

    最新記事一覧

    なつぞら 9週51話 「兄のお節介が原因?」あらすじ ネタバレ May 27, 2019
    なつぞら 9週50話 「不合格通知」あらすじ ネタバレ May 27, 2019
    なつぞら 9週49話 「なつよ、夢をあきらめるな」あらすじ ネタバレ May 26, 2019
    なつぞら 8週48話 「試験日」あらすじ ネタバレ May 24, 2019
    なつぞら 8週47話 「家族」あらすじ ネタバレ May 23, 2019

    朝ドラ「なつぞら」

    平成30年度前期連続テレビ小説「なつぞら」


    第01週/001回~006回/(04月01日~04月/06日)「なつよ、ここが十勝だ」
    第02週/007回~012回/(04月08日~04月/13日)「なつよ、夢の扉を開け」
    第03週/013回~018回/(04月15日~04月/20日)「なつよ、これが青春だ」
    第04週/019回~024回/(04月22日~04月/27日)「なつよ、女優になれ」
    第05週/025回~030回/(04月29日~05月/04日)「なつよ、お兄ちゃんはどこに?」
    第06週/031回~036回/(05月06日~05月/11日)「なつよ、雪原に愛を叫べ」
    第07週/037回~042回/(05月13日~05月/18日)「なつよ、今が決断のとき」
    第08週/043回~048回/(05月20日~05月/25日)「なつよ、東京には気をつけろ」
    第09週/049回~054回/(05月27日~06月/01日)「なつよ、夢をあきらめるな」
    第10週/055回~060回/(06月03日~06月/08日)「なつよ、絵に命を与えよ」

    2019(平成31)年4月1日(月)~9月28日(土) 全156回(予定)しています。
    <総合> [月~土]午前8時~8時15分/午後0時45分~1時(再)
    <BSプレミアム>
    [月~土]午前7時30分~7時45分/午後11時30分~11時45分(再)
    [土]午前9時30分~11時(1週間分)
    【ダイジェスト放送】
    「なつぞら一週間」(20分) <総合>[日]午前11時~11時20分
    「5分で『なつぞら』」 <総合>[日]午前5時45分~5時50分/午後5時55分~6時
    ※放送予定は変更される場合があります。最新情報は番組表をご確認ください。

    スポンサード リンク

    花子とアン あらすじ ネタバレ 23週(138)ラジオ局を去る日

    NHK 朝ドラ 花子とアン 第138話 ネタバレ あらすじ

    連続テレビ小説 花子とアン 
    第23週(138)「アンとの出会い」
    公式サイト

    花子とアン 第23週 第138話 あらすじ

    1941年(昭和16年)12月8日の朝。

    突然、ラジオから開戦臨時ニュースが流れてきました。

    アメリカ軍・イギリス軍と戦闘状態に入ったと。 

    花子と英治はそのニュースに愕然とし、驚きを隠せません。

    あんな大きなアメリカと戦うなんてと、信じられない花子。

    攻撃の成功が伝えられると、日本が大勝利したと世の中は歓喜するのです。


    多くの人々が喜びの声を上げる中、花子はラジオ局へ向かいます。

    『コドモの新聞』の時間帯は、情報局の局員が戦意高揚を目的とする番組に差し替えられたのです。

    感情をむき出しにして、国民を煽るラジオ放送です。

    自分が子供たちに伝えたいラジオ放送がもう出来くなってしまったと察する花子です。

    そして、花子は、ラジオ局を辞める決心をしたのです。


    --9年間ラジオのおばさんとして語り手をしていた花子でした。

    2014年9月6日(土) 放送予定

    ※真珠湾攻撃:1941年12月8日の未明、休日である日曜日を狙って、日本軍がハワイオアフ島真珠湾にあるアメリカ海軍の太平洋艦隊と基地に攻撃しました。これが太平洋戦争の始まり。

    スポンサード リンク

    コメント
    非公開コメント

    トラックバック

    http://doramahusen.com/tb.php/4497-21bed76a