武井咲・綾野剛 W主演『すべてがFになる』2014年10月21日放送スタート - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » すべてがFになる » 武井咲・綾野剛 W主演『すべてがFになる』2014年10月21日放送スタート

    最新記事一覧

    まんぷく 12週68話 「見せしめ」あらすじ ネタバレ Dec 11, 2018
    まんぷく 12週67話 「絶対何とかなるから!」あらすじ ネタバレ Dec 10, 2018
    まんぷく 11週66話 「福子、妊娠」あらすじ ネタバレ Dec 09, 2018
    まんぷく 11週65話 「大人気ダネイホン」あらすじ ネタバレ Dec 07, 2018
    まんぷく 11週64話 「宣伝広告」あらすじ ネタバレ Dec 06, 2018

    朝ドラ「まんぷく」

    平成29年度後期連続テレビ小説「まんぷく」
    第01週/001回~006回/(10月01日~10月06日)「結婚はまだまだ先!」
    第02週/007回~012回/(10月08日~10月13日)「…会いません。今は」
    第03週/013回~018回/(10月15日~10月20日)「そんなん絶対ウソ!」
    第04週/019回~024回/(10月22日~10月27日)「私がみつけます!」
    第05週/025回~030回/(10月29日~11月03日)「信じるんです!」
    第06週/031回~036回/(11月05日~11月10日)「お塩を作るんですか!?」
    第07週/037回~042回/(11月12日~11月17日)「私がなんとかします!」
    第08週/043回~048回/(11月19日~11月24日)「新しい冒険!?」
    第09週/049回~054回/(11月26日~12月01日)「違うわ、萬平さん」
    第10週/055回~060回/(12月03日~12月08日)「私は武士の娘の娘!」
    第11週/061回~066回/(12月10日~12月15日)「まんぺい印のダネイホン!」
    第12週/067回~072回/(12月17日~12月22日)「絶対何とかなるから!」

    第13週/073回~077回/(12月24日~12月28日)「」
    第14週/078回~079回/(01月04日~01月05日)「」
    第15週/080回~085回/(01月07日~01月12日)「」
    第16週/086回~091回/(01月14日~01月19日)「」
    第17週/092回~097回/(01月21日~01月26日)「」
    第18週/098回~103回/(01月28日~02月02日)「」
    第19週/104回~109回/(02月04日~02月09日)「」
    第20週/110回~115回/(02月11日~02月16日)「」
    2018年10月01日~2019年03月30日 全151回放送予定

    スポンサード リンク

    武井咲・綾野剛 W主演『すべてがFになる』2014年10月21日放送スタート

    『すべてがFになる』

    2014年秋クール放送されるフジテレビドラマ 「すべてがFになる」は、
    武井咲と綾野剛のW主演のドラマです。

    天才的頭脳の持ち主が起こした密室殺人事件の謎に挑むサイエンスミステリー。
    理系頭脳を持つ“リケジョ”と言われる、女子大生・西之園萌絵(武井咲)と
    工学部建築学科の准教授・犀川創平(綾野剛)の師弟コンビが、
    不可解な事件に隠された巧妙なトリックや張り巡らされたわなを鮮やかに解いていきます。

    みどころは、天才的頭脳の持ち主が仕掛ける驚愕のトリックと巧妙にはりめぐらされた罠。
    それに対峙するその様子。
    タイプの違う二人が交わす会話の面白さ。
    難事件が破格のスケールな為、なかなか映像化されずにいた
    『すべてがFになる』がついにドラマ化しました。


    「すべてがFになる」には原作があります。
    森博嗣による累計350万部のベストセラー。


    同名作から始まる「S&Mシリーズ」の「冷たい密室と博士たち」を皮切りに、
    一連のエピソードを2話完結の形で映像化していきます。




    武井咲と綾野剛の共演は、『GOLD』 2010年7月期のフジテレビ系連続ドラマ以来です。
    『GOLD』では、主演は天海祐希で、その娘役を武井咲が演じていました。


    金メダルを目指す家族愛を描くホームドラマで、今考えると配役が豪華でした。
    松坂桃李、長澤まさみ、反町隆史なども出ていたんですよね。
    視聴率は、そんなによくなかったんですが、私は結構楽しく見ていて、
    当時無名だった武井咲がすごく可愛かったのと、松坂桃李がかっこよかったのを覚えています。


    スポンサード リンク

    すべてがFになる あらすじ


    神南大工学部の極地研究所の喜多准教授の誘いで、同施設を訪ねた西之園萌絵(武井咲)と犀川創平准教授(綾野剛)。その低温度実験室では氷点下20度という低温の状態で様々な実験が行われていた。萌絵と犀川たちが訪れた夜、不可思議な殺人事件が起こった。低温実験室の中で、男女2名の院生が死体となって発見されたのだ。完全密室のなかに、殺人者はどうやって侵入し、また、どうやって脱出したのか?

    公式サイト参照


    キャスト
    武井咲・・・西之園萌絵(にしのその・もえ)役
    資産家の娘で世間知らず。しかし、抜群の瞬発力と発想力、驚異的な計算能力を持った理系女子。

    綾野剛・・・犀川創平(さいかわ・そうへい)役
    神南大工学部建築学科の准教授。変わり者でクールな2枚目。
    ズボラな性格だが、天才的な分析力と考察力の持ち主。


    ◇「すべてがFになる」 フジテレビ 火21
    放送予定 2014年10月21日 毎週火曜 21時スタート
    公式サイト


    スポンサード リンク
    コメント
    非公開コメント

    トラックバック

    http://doramahusen.com/tb.php/4546-2a8b374b