ほっとけない魔女たち あらすじ 40話 - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » ほっとけない魔女たち » ほっとけない魔女たち あらすじ 40話

    最新記事一覧

    まんぷく 13週73話 「生きてさえいれば」あらすじ ネタバレ Dec 17, 2018
    まんぷく 12週72話 「売り込み」あらすじ ネタバレ Dec 16, 2018
    まんぷく 12週71話 「解散」あらすじ ネタバレ Dec 15, 2018
    まんぷく 12週70話 「追徴課税」あらすじ ネタバレ Dec 13, 2018
    まんぷく 12週69話 「売却」あらすじ ネタバレ Dec 13, 2018

    朝ドラ「まんぷく」

    平成29年度後期連続テレビ小説「まんぷく」
    第01週/001回~006回/(10月01日~10月06日)「結婚はまだまだ先!」
    第02週/007回~012回/(10月08日~10月13日)「…会いません。今は」
    第03週/013回~018回/(10月15日~10月20日)「そんなん絶対ウソ!」
    第04週/019回~024回/(10月22日~10月27日)「私がみつけます!」
    第05週/025回~030回/(10月29日~11月03日)「信じるんです!」
    第06週/031回~036回/(11月05日~11月10日)「お塩を作るんですか!?」
    第07週/037回~042回/(11月12日~11月17日)「私がなんとかします!」
    第08週/043回~048回/(11月19日~11月24日)「新しい冒険!?」
    第09週/049回~054回/(11月26日~12月01日)「違うわ、萬平さん」
    第10週/055回~060回/(12月03日~12月08日)「私は武士の娘の娘!」
    第11週/061回~066回/(12月10日~12月15日)「まんぺい印のダネイホン!」
    第12週/067回~072回/(12月17日~12月22日)「絶対何とかなるから!」
    第13週/073回~077回/(12月24日~12月28日)「生きてさえいれば」

    第14週/078回~079回/(01月04日~01月05日)「」
    第15週/080回~085回/(01月07日~01月12日)「」
    第16週/086回~091回/(01月14日~01月19日)「」
    第17週/092回~097回/(01月21日~01月26日)「」
    第18週/098回~103回/(01月28日~02月02日)「」
    第19週/104回~109回/(02月04日~02月09日)「」
    第20週/110回~115回/(02月11日~02月16日)「」
    2018年10月01日~2019年03月30日 全151回放送予定

    スポンサード リンク

    ほっとけない魔女たち あらすじ 40話

    ほっとけない魔女たち 40話 あらすじ ネタバレ

    ほっとけない魔女たち 
    昼ドラマ 東海テレビ・フジテレビ
    2014年10月27日(月) 放送
    公式サイト

    ほっとけない魔女たち 40話 あらすじ

    春子が救急車で運ばれたと留守電に入っていた夏江。
    夏江は取り乱す中、秋代、冬美と共に病院に駆けつけます。
    すると、春子は自宅にすでに帰ったという看護師。
    突然の事と思いがけない返答に戸惑う3人です。

    春子は、なんでもなかったという事が分かり、落胆する夏江たちですが、
    その反動で、言い争いになる春子と夏江。

    改めて、春子と夏江の関係修復の為に秋代は助言します。
    もっと素直になりなさい、と。


    そんな時、大家の長谷川がやって来て、1カ月以内に立ち退きするよう迫ります。
    店の思い出話をする常連たちを見て、夏江の目に涙が溢れます。


    秋代に諭され、夏江が春子を訪ねました。
    先日、喧嘩をして、ひどいことを言ったことを謝りに行った筈だったのですが…。

    夏江は床に落ちてある書類に、何気に目を通すと、春子の検査結果でした。
    そこには、すべて以上なしと記載してあり、怒りが込み上げる夏江。

    春子も信じられないと言い、病気の検査が間違いだったのかも!?
    と、喜びを見せる春子です。
    しかし、夏江は、最初から嘘をついていたのではないかと、無性に腹を立たせ
    またしても、喧嘩をして春子の元を去る夏江でした。

    でも、夏江は、実は嬉しかったのでした。
    春子の病気の事で振り回されていた夏江でしたが、以上がない事が分かり、
    心から喜ぶ夏江。

    ところがその直後、桑原が突然倒れたのでした。

    スポンサード リンク

    コメント
    非公開コメント

    トラックバック

    http://doramahusen.com/tb.php/4619-8f14ce62