きょうは会社休みます。 あらすじ ネタバレ 最終回 - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » きょうは会社休みます。 » きょうは会社休みます。 あらすじ ネタバレ 最終回

    最新記事一覧

    朝ドラ「スカーレット」69話 第12週「夢ノート」 Dec 15, 2019
    朝ドラ「スカーレット」68話 第12週「喜美子、珈琲茶碗作り」 Dec 13, 2019
    朝ドラ「スカーレット」67話 第12週「幸せへの大きな一歩」 Dec 13, 2019
    朝ドラ「スカーレット」66話 第11週「追いつめられる」 Dec 12, 2019
    朝ドラ「スカーレット」65話 11週「結婚の条件」 Dec 11, 2019

    朝ドラ「スカーレット」



    朝の連続テレビ小説「スカーレット」
    第01週/001回~006回/(09月30日~10月05日)「はじめまして信楽」
    第02週/007回~012回/(10月07日~10月12日)「意地と誇りの旅立ちは」
    第03週/013回~018回/(10月14日~10月19日)「ビバ!大阪新生活」
    第04週/019回~024回/(10月21日~10月26日)「一人前になるまでは」
    第05週/025回~030回/(10月28日~11月02日)「ときめきは甘く苦く」
    第06週/031回~036回/(11月04日~11月09日)「自分で決めた道」
    第07週/037回~042回/(11月11日~11月16日)「弟子にしてください!」
    第08週/043回~048回/(11月18日~11月23日)「心ゆれる夏」
    第09週/049回~054回/(11月25日~11月30日)「火まつりの誓い」
    第10週/055回~060回/(12月02日~12月07日)「好きという気持ち」
    第11週/061回~066回/(12月09日~12月14日)「夢は一緒に」
    第12週/067回~072回/(12月16日~12月21日)「幸せへの大きな一歩」
    第13週/073回~078回/(12月23日~12月28日)「」
    第14週/079回~084回/(01月06日~01月11日)「」

    2019年9月30日~2019年03月28日 全150回放送予定

    スポンサード リンク

    きょうは会社休みます。 あらすじ ネタバレ 最終回

    花笑と田之倉はハッピーエンドに!?朝尾とは?

    きょうは会社休みます。 10話
    日本テレビ 水22ドラマ
    公式サイト



    きょうは会社休みます。 第10話 最終回 あらすじ


    田之倉の将来を想って別れを告げた花笑。
    この先、輝かしい未来がある田之倉の将来の夢を諦めさせてはいけないと、決断したのです。
    朝尾と付き合っていると嘘をついて、田之倉にさよならした花笑は、家に帰り涙を流します。
    そんな花笑に、やさしく寄り添い抱きしめる母と父。


    朝尾は、花笑をお店の第1号の客にと招待します。
    すると突然、朝尾が花笑にプロポーズ!

    朝尾と結婚なんて考えられない!と、思う花笑ですが…。
    一華に相談すると、

      「花笑の面倒臭さをわかった上で結婚しようと言ってくれる。朝尾を逃したらこんなチャンスは二度とない」と。

    自分でも、朝尾とは腹の中まで何でも話せる関係であることを自覚する花笑。

    そもそも自分は本当に田之倉のことが好きだったのか?
    人を好きになるとはどういうことなのか?
    と、自問する花笑でした。

    田之倉と会わなくなれば…。
    この恋を忘れて、次に踏み出せると思う花笑。


    田之倉の送別会がありました。
    就職せず、大学院に進む事を決断した田之倉。
    送別会が終わると、感謝と別れのメールを花笑に送るのでした。

    そのメールを見た花笑は、ずっと田之倉からの連絡を待っていたこと、
    田之倉のことが今でも好きなことを思い知り……。

    果たして、最後に花笑が出した答えは…。
    花笑は、喜びの最終回を迎えることが出来るのでしょうか?

    ◇「きょうは会社休みます。」 第10話(最終回) 日本テレビ 水22ドラマ
     2014年12月17日(水) 22時00分~23時00分 放送予定

    スポンサード リンク

    大学教授の怒りをかった田之倉は、大学に入れなくなります。
    そこで、かつての元カノの勧めで、アメリカに一年間留学することになりました。
    花笑は、朝尾のプロポーズを断り、このままずっと一人でいようと決心します。

    瞳と加々見の結婚式の日。
    同期の大城から田之倉が今日、アメリカに立つ事を告げられた花笑。
    なにかと親身になってくれていた大城は、実は花笑が好きでした。
    そして、朝尾のアシストにより花笑は田之倉を追いかけてバス乗り場に向かうことに。
    田之倉に会った花笑は、互いに愛を確認しあいます。


    一年後、田之倉がアメリカから帰って来ることに。
    会社に休みをもらった花笑は、空港に迎えに行きました。
    花笑と田之倉、笑顔でハッピーエンド!


    スポンサード リンク
    コメント
    非公開コメント

    トラックバック

    http://doramahusen.com/tb.php/4713-29e685d5