亀梨×深田恭子『セカンド・ラブ』 大人の危険な恋 2015年1月ドラマ - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » セカンド・ラブ » 亀梨×深田恭子『セカンド・ラブ』 大人の危険な恋 2015年1月ドラマ

    最新記事一覧

    まんぷく 12週68話 「見せしめ」あらすじ ネタバレ Dec 11, 2018
    まんぷく 12週67話 「絶対何とかなるから!」あらすじ ネタバレ Dec 10, 2018
    まんぷく 11週66話 「福子、妊娠」あらすじ ネタバレ Dec 09, 2018
    まんぷく 11週65話 「大人気ダネイホン」あらすじ ネタバレ Dec 07, 2018
    まんぷく 11週64話 「宣伝広告」あらすじ ネタバレ Dec 06, 2018

    朝ドラ「まんぷく」

    平成29年度後期連続テレビ小説「まんぷく」
    第01週/001回~006回/(10月01日~10月06日)「結婚はまだまだ先!」
    第02週/007回~012回/(10月08日~10月13日)「…会いません。今は」
    第03週/013回~018回/(10月15日~10月20日)「そんなん絶対ウソ!」
    第04週/019回~024回/(10月22日~10月27日)「私がみつけます!」
    第05週/025回~030回/(10月29日~11月03日)「信じるんです!」
    第06週/031回~036回/(11月05日~11月10日)「お塩を作るんですか!?」
    第07週/037回~042回/(11月12日~11月17日)「私がなんとかします!」
    第08週/043回~048回/(11月19日~11月24日)「新しい冒険!?」
    第09週/049回~054回/(11月26日~12月01日)「違うわ、萬平さん」
    第10週/055回~060回/(12月03日~12月08日)「私は武士の娘の娘!」
    第11週/061回~066回/(12月10日~12月15日)「まんぺい印のダネイホン!」
    第12週/067回~072回/(12月17日~12月22日)「絶対何とかなるから!」

    第13週/073回~077回/(12月24日~12月28日)「」
    第14週/078回~079回/(01月04日~01月05日)「」
    第15週/080回~085回/(01月07日~01月12日)「」
    第16週/086回~091回/(01月14日~01月19日)「」
    第17週/092回~097回/(01月21日~01月26日)「」
    第18週/098回~103回/(01月28日~02月02日)「」
    第19週/104回~109回/(02月04日~02月09日)「」
    第20週/110回~115回/(02月11日~02月16日)「」
    2018年10月01日~2019年03月30日 全151回放送予定

    スポンサード リンク

    亀梨×深田恭子『セカンド・ラブ』 大人の危険な恋 2015年1月ドラマ

    大人のラブストーリードラマ。
    主演 亀梨和也、相手役は深田恭子。
    脚本は、不倫愛のヒット作「セカンドバージン」を描いた大石静。

    <夜メロ>
    金曜ナイトドラマ 「セカンド・ラブ」
    テレビ朝日
    2015年2月6日スタート 23時15分~深夜0時15分放送予定
    公式サイト




    テレビ朝日 夜23時深夜枠に、新しいドラマの枠ができました。
    昼ドラがあるように、夜ドラマ<夜メロ>というのが登場。
    <夜メロ>が金曜ナイトドラマとして放送されます。

    その<夜メロ>の第1弾は、大石静が手掛ける大人がはまるラブストーリー、
    『セカンド・ラブ』。

    主演に亀梨和也、その相手役に深田恭子が決定。
    切なく、そしてスキャンダラスに。
    初の大人がはまるラブストーリー、亀梨和也&深田恭子の危険な大人の恋!!


    セカンド・ラブ 登場人物 概要


    亀梨和也演じる慶は、挫折を味わいながらもコンテンポラリーダンサーとしての夢、そして年上女性との一途な恋愛に突き進む青年。
    慶と恋に落ちる年上の高校教師・西原結唯に深田恭子。
    同僚教師との不倫関係を続けながらも、どこかずっと寂しかったその心と体に迷いなく飛び込んできた若い男の情熱に飲み込まれていく30代の独身女性。



    <キャスト>
    平 慶(たいら・けい)………亀梨 和也(かめなし・かずや)
    若くしてコンテンポラリーダンスの才能が開き、10代でドイツのカンパニーへ留学。
    国際大会で優勝した経験もあるほどの確かな実力と、天性のパフォーマンスで、「若き鬼才」と呼ばれる。しかし、志半ばで夢は挫折…。
    現在は東京に戻り、夢に再挑戦するため、アルバイト生活を送っている。
    ダンスに関しては誇り高く、中途半端な仕事は絶対に引き受けない。
    そのため日雇いなどの肉体労働で生計を立てている。
    かつては上昇志向も強く、野心に満ちていたが、日本に戻ってからは食べるのに精一杯で、萎えそうになっている自分に苛立つ日々…。
    そんな時、名門女子高の渡り廊下を通る白衣の教師・西原結唯に恋をする。
    その若さと日本人離れした大胆さで、数々のハードルも難なく飛び越え、結唯を激しく揺さぶっていく。


    西原 結唯(にしはら・ゆい)………深田 恭子(ふかだ・きょうこ)
    女子高の教師。
    いわゆるリケジョで、化学を担当している。2年生の副担任。
    生徒に付けられたあだ名は「西ブー」(「ブー」は「Virgin」の「ブイ」が訛ったもの)。
    真面目でしっかり者だと周りには言われ、そこそこ美人だが、独身。
    17歳の教え子たちの美しい肌を前にし、年齢に忠実な自分の顔を苦々しく感じている。
    実家暮らしをしており、母親からは結婚をせかされるが、実は同僚教師・高柳太郎と不倫中。
    最初からその先には結婚がないことを自覚しており、今では自分自身がこの恋愛に何を望んでいるのかよく分からない。そんなすべてにおいて突き抜けられない閉塞感を抱え、日々をやり過ごしていたら、いつしか潤いのない空虚な人間になってしまった。
    だが、平慶の登場により、その価値観は大きく揺らぎ始める。
    tv-asahi「セカンド・ラブ」参照




    2010年10月NHKで放送され、大人の恋愛をスキャンダラスに描き話題を呼んだドラマ「セカンドバージン」に出演していた深田恭子。
    この脚本を描いていたのが大石静氏ですね。
    大石静氏が、最近とても綺麗になったと話題の深田恭子と亀梨和也のラブストーリーをどのように描くのか楽しみですね。

    スポンサード リンク

    コメント
    非公開コメント

    トラックバック

    http://doramahusen.com/tb.php/4723-8e1ef07d