花燃ゆ あらすじ ネタバレ 第15話 - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » 花燃ゆ » 花燃ゆ あらすじ ネタバレ 第15話

    最新記事一覧

    わろてんか 22週 122話「熱々の二人」あらすじ ネタバレ Feb 19, 2018
    わろてんか 21週 121話「別れと成就」あらすじ ネタバレ Feb 17, 2018
    わろてんか 21週 120話「つばきの許嫁」あらすじ ネタバレ Feb 16, 2018
    わろてんか 21週 119話「二つの恋の行方」あらすじ ネタバレ Feb 15, 2018
    わろてんか 21週 118話「恋の始まり」あらすじ ネタバレ Feb 14, 2018

    朝ドラ「わろてんか」

    平成29年度後期連続テレビ小説「わろてんか」

    第19週/104回~109回/(02月05日~02月10日)「最高のコンビ」
    第20週/110回~115回/(02月12日~02月17日)「ボンのご乱心」
    第21週/116回~121回/(02月19日~02月24日)「ちっちゃな恋の物語」
    第22週/122回~127回/(02月26日~03月03日)「夢を継ぐ者」
    第23週/128回~133回/(03月05日~03月10日)「わろてんか隊がゆく」
    第24週/134回~139回/(03月12日~03月17日)「」
    第25週/140回~145回/(03月19日~03月24日)「」
    第26週(最終週)/146回~151回/(03月26日~03月/31日)「」

    2017年10月2日(月)~2018年3月31日(土) 全151回 放送予定

    スポンサード リンク

    花燃ゆ あらすじ ネタバレ 第15話

    寅次郎、再び獄に投獄される!

    大河ドラマ 花燃ゆ (はなもゆ)
    NHK総合 2015年4月12日(日) 
    公式サイト


    花燃ゆ 第15話 「塾を守れ!」


    老中間部の暗殺計画を企む寅次郎は、血判を塾生たちにも押させ、その様子を見てしまった文は恐ろしくなります。

    父・百合之助や文の涙の訴えに聞く耳を持たなくなった寅次郎。
    百合之助は、自分を殺してから行けと、許す事はできないからと刀を握らせます。

    文は、この塾は、人殺しを算段をするところですか?!!
    と叫び、なんとしても寅次郎の計画を白紙に戻そうとします。

    するとそこへ、伊之助が現れました。
    吉田松陰は再び、野山獄に投獄されたのでした。

    それによって、松下村塾も閉鎖となりました。

    スポンサード リンク


    塾生たちは、寅次郎を野山獄につなぎ、松下村塾を閉鎖に追い込んだ諸悪の根源は伊之助にあるとし、小田村家へ抗議に向かいます。

    しかし、伊之助から正論を言われ、何も言い返せなくなった塾生たち。



    寅次郎は獄中でも計画実行をあきらめてはいませんでした。
    玄瑞や高杉に手紙を送ったり、他の塾生たちにも他の計画を授け、実行するよう手紙を書き綴ります。
    攘夷決行を指示するのでした。



    ある日、寅次郎の手紙をこっそり前原ら塾生に渡した敏三郎。
    そこに書かれていたのは「伏見要駕策(ふしみようがさく)」。
    これもまた危険すぎる計画で、死罪を覚悟してやれ!!という、恐ろしいものでした。

    文は死をも恐れず、さらに塾生たちを巻き込もうとする寅次郎に、もとの兄に戻ってほしいと訴えます。

    ◇2015年度 NHK大河ドラマ 花燃ゆ(はなもゆ) 「塾を守れ!」 15回


    スポンサード リンク
    コメント
    非公開コメント

    トラックバック

    http://doramahusen.com/tb.php/4855-a95b3d43