オトナ女子 あらすじ 最終回 ハッピーエンド! - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » オトナ女子 » オトナ女子 あらすじ 最終回 ハッピーエンド!

    最新記事一覧

    まんぷく 12週69話 「売却」あらすじ ネタバレ Dec 13, 2018
    まんぷく 12週68話 「見せしめ」あらすじ ネタバレ Dec 11, 2018
    まんぷく 12週67話 「絶対何とかなるから!」あらすじ ネタバレ Dec 10, 2018
    まんぷく 11週66話 「福子、妊娠」あらすじ ネタバレ Dec 09, 2018
    まんぷく 11週65話 「大人気ダネイホン」あらすじ ネタバレ Dec 07, 2018

    朝ドラ「まんぷく」

    平成29年度後期連続テレビ小説「まんぷく」
    第01週/001回~006回/(10月01日~10月06日)「結婚はまだまだ先!」
    第02週/007回~012回/(10月08日~10月13日)「…会いません。今は」
    第03週/013回~018回/(10月15日~10月20日)「そんなん絶対ウソ!」
    第04週/019回~024回/(10月22日~10月27日)「私がみつけます!」
    第05週/025回~030回/(10月29日~11月03日)「信じるんです!」
    第06週/031回~036回/(11月05日~11月10日)「お塩を作るんですか!?」
    第07週/037回~042回/(11月12日~11月17日)「私がなんとかします!」
    第08週/043回~048回/(11月19日~11月24日)「新しい冒険!?」
    第09週/049回~054回/(11月26日~12月01日)「違うわ、萬平さん」
    第10週/055回~060回/(12月03日~12月08日)「私は武士の娘の娘!」
    第11週/061回~066回/(12月10日~12月15日)「まんぺい印のダネイホン!」
    第12週/067回~072回/(12月17日~12月22日)「絶対何とかなるから!」

    第13週/073回~077回/(12月24日~12月28日)「」
    第14週/078回~079回/(01月04日~01月05日)「」
    第15週/080回~085回/(01月07日~01月12日)「」
    第16週/086回~091回/(01月14日~01月19日)「」
    第17週/092回~097回/(01月21日~01月26日)「」
    第18週/098回~103回/(01月28日~02月02日)「」
    第19週/104回~109回/(02月04日~02月09日)「」
    第20週/110回~115回/(02月11日~02月16日)「」
    2018年10月01日~2019年03月30日 全151回放送予定

    スポンサード リンク

    オトナ女子 あらすじ 最終回 ハッピーエンド!

    オトナ女子 最終回 2015年12月17日(木)のあらすじ、ネタバレ、感想などです。

    オトナ女子 最終回の感想です。
    ちくわが可愛かったので、癒されました。
    サンタクロースの格好も可愛いですが、前だけ被る?服。
    今、動画サイトで流行っていますよね。
    横から見るとばればれですが、前から見ると「おっ!」と思います。可愛いです。


    ところで、3人のオトナ女子の最終結果ですが…。
    亜紀は、小説の為に高山に利用されていたと気づき、ショックを受けたのですが、高山からの本音を聞くことができて和解します。

    高山は、小説家として本来の仕事に戻る事が叶い、亜紀主人公の小説がこの世にでることに。
    二人は、ハッピーエンドでした。
    この、ほんのちょっとした間に池田が横入りをしてくるのですが、亜紀の気持ちは動きませんで、良かったです。


    萠子は、社長の栗田ときっぱりサヨナラでした。
    ただ、途中からやってきたレンタル彼氏とわりと良い関係のようで、母はお気に入りでした。
    萠子の方は、彼とまでは今は思えないようですが。


    みどりは、先生とは進展せず、母と息子の家族愛が強まり、無難に最終回。



    「オトナ女子」最終回 あらすじ
    木曜劇場 オトナ女子
    第10話 フジテレビ 
    2015年12月17日(木)
    公式サイト

    オトナ女子 最終回 第10話 あらすじ

    高山(江口洋介)が今まで亜紀(篠原涼子)にしてきたことは
    すべて小説のためだった!? 大きなショックを受け、落ち込む亜紀…。
    亜紀の異変に気づく池田(平山浩行)、亮介(吉沢亮)。
    母・絹江(朝加真由美)との別居を決意した萠子(吉瀬美智子)、
    子どもたちへの愛を再確認したみどり(鈴木砂羽)にも転機が!?
    そんな中、亜紀の前にやってきた高山は…。

    出典:フジテレビ
    ◇木曜劇場 「オトナ女子」 フジテレビ 2015年12月17日(木)夜10時から
    スポンサード リンク

    コメント
    非公開コメント

    トラックバック

    http://doramahusen.com/tb.php/5212-aedc53c7