新・牡丹と薔薇 あらすじ ネタバレ 38話 富貴子の娘・瑠璃 - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » 新・牡丹と薔薇 » 新・牡丹と薔薇 あらすじ ネタバレ 38話 富貴子の娘・瑠璃

    最新記事一覧

    なつぞら 9週52話 「咲太郎、逮捕」あらすじ ネタバレ May 27, 2019
    なつぞら 9週51話 「兄のお節介が原因?」あらすじ ネタバレ May 27, 2019
    なつぞら 9週50話 「不合格通知」あらすじ ネタバレ May 27, 2019
    なつぞら 9週49話 「なつよ、夢をあきらめるな」あらすじ ネタバレ May 26, 2019
    なつぞら 8週48話 「試験日」あらすじ ネタバレ May 24, 2019

    朝ドラ「なつぞら」

    平成30年度前期連続テレビ小説「なつぞら」


    第01週/001回~006回/(04月01日~04月/06日)「なつよ、ここが十勝だ」
    第02週/007回~012回/(04月08日~04月/13日)「なつよ、夢の扉を開け」
    第03週/013回~018回/(04月15日~04月/20日)「なつよ、これが青春だ」
    第04週/019回~024回/(04月22日~04月/27日)「なつよ、女優になれ」
    第05週/025回~030回/(04月29日~05月/04日)「なつよ、お兄ちゃんはどこに?」
    第06週/031回~036回/(05月06日~05月/11日)「なつよ、雪原に愛を叫べ」
    第07週/037回~042回/(05月13日~05月/18日)「なつよ、今が決断のとき」
    第08週/043回~048回/(05月20日~05月/25日)「なつよ、東京には気をつけろ」
    第09週/049回~054回/(05月27日~06月/01日)「なつよ、夢をあきらめるな」
    第10週/055回~060回/(06月03日~06月/08日)「なつよ、絵に命を与えよ」

    2019(平成31)年4月1日(月)~9月28日(土) 全156回(予定)しています。
    <総合> [月~土]午前8時~8時15分/午後0時45分~1時(再)
    <BSプレミアム>
    [月~土]午前7時30分~7時45分/午後11時30分~11時45分(再)
    [土]午前9時30分~11時(1週間分)
    【ダイジェスト放送】
    「なつぞら一週間」(20分) <総合>[日]午前11時~11時20分
    「5分で『なつぞら』」 <総合>[日]午前5時45分~5時50分/午後5時55分~6時
    ※放送予定は変更される場合があります。最新情報は番組表をご確認ください。

    スポンサード リンク

    新・牡丹と薔薇 あらすじ ネタバレ 38話 富貴子の娘・瑠璃

    最終週!昼ドラマ 新・牡丹と薔薇 第38話「世にも奇妙な結婚式」 1月26日(火) あらすじです。
    38話は、五年後。富貴子には、四歳になる娘が!!


    まずは、37話のあらすじ、ネタバレ、感想です。

    世奈子の陰謀によって、大隈との結婚を強いられた美輪子。
    しかし、美輪子の身代わりをかってでた富貴子は、大隈と結婚すると言い出しました。

    ところが、面白くない世奈子は、さらに無理難題を言ってきます。
    「美輪子と綱輝を結婚させろ!」と。

    眞澄は、エスカレートする要望に、結婚を断るように言います。

    けれど、富貴子は、「薔薇園は美輪子にとって大切な物、薔薇園を無くしたら、美輪子は死んでしまうから」と言って、大隈と世奈子の要望を受け入れる事に。

    綱輝との結婚を受け入れた美輪子。
    薔薇園を守る為、偽装結婚だからと言って、この結婚に迷いはありません。


    ある日、吉田の両親が小日向家にやって来ました。
    困惑する眞澄に、いつもの調子で挨拶するKY吉田母です。
    富貴子が結婚するから、挨拶に来たと言います。

    広い家にはしゃぐ杉彦は、家の中をかってに走り回ります。
    そして、シャンデリアに飛びつき、家の中がめちゃっくちゃに。


    お金の力で、結婚式場を押さえた大隈。
    合同披露宴まで残り僅かです。
    富貴子と綱輝は、最後の夜を過ごします。
    互いに、これが最後だと言って激しく愛しあうのでした…。



    明日は、合同披露宴です!
    豪華な披露宴が行われる中、杉彦が大きなウエディングケーキを倒してしまいます。
    安定の面白さで、クスッと笑ってしまいますね。

    物語は、あっという間に五年後に経過します。
    富貴子には、一人娘の瑠璃ちゃんがいます。

    「新・牡丹と薔薇」第38話 1月26日(火) あらすじに続きます。

    スポンサード リンク

    昼ドラマ 新・牡丹と薔薇
    第38話 フジテレビ・東海テレビ
    2016年1月26日(火) ひる1時25分~13時55分
    公式サイト

    新・牡丹と薔薇 第38話 「世にも奇妙な結婚式」あらすじ ネタバレ

    富貴子(黛英里佳)と大隈(大和田伸也)、美輪子(逢沢りな)と綱輝(片岡信和)の合同披露宴が行われる。新婦の親族として富貴子の養父母一家も出席するが、そのことに腹を立てた世奈子(田中美奈子)が怒りをぶつける。眞澄(伊藤かずえ)や萌子(山口いづみ)も加わり、口論する中、興奮した杉彦(石田愛希)がウェディングケーキに体ごとぶつかり...。
    奇妙な宴から5年後、富貴子のそばには4歳になる娘・瑠璃(古川凛・子役)の姿があった。夫婦仲は良好だったが、ふとした瞬間に大隈への嫌悪感を抱いてしまう富貴子だった。一方、美輪子も綱輝と戸籍上は夫婦のままだったが、お互い愛情を抱くことが出来ず、別居生活を続けていた。
    ある日、富貴子の前に何の連絡もなく綱輝が現れる。瑠璃の顔を見た綱輝は、驚がくの表情を浮かべる。

    出典:フジテレビ

    ◇昼ドラマ 「新・牡丹と薔薇」 フジ・東海テレビ系列 ひる1時25分から13時55分

    スポンサード リンク
    コメント
    非公開コメント

    トラックバック

    http://doramahusen.com/tb.php/5276-87e47ae8