新・牡丹と薔薇 あらすじ ネタバレ 40話 悲劇再び! - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » 新・牡丹と薔薇 » 新・牡丹と薔薇 あらすじ ネタバレ 40話 悲劇再び!

    最新記事一覧

    なつぞら 9週52話 「咲太郎、逮捕」あらすじ ネタバレ May 27, 2019
    なつぞら 9週51話 「兄のお節介が原因?」あらすじ ネタバレ May 27, 2019
    なつぞら 9週50話 「不合格通知」あらすじ ネタバレ May 27, 2019
    なつぞら 9週49話 「なつよ、夢をあきらめるな」あらすじ ネタバレ May 26, 2019
    なつぞら 8週48話 「試験日」あらすじ ネタバレ May 24, 2019

    朝ドラ「なつぞら」

    平成30年度前期連続テレビ小説「なつぞら」


    第01週/001回~006回/(04月01日~04月/06日)「なつよ、ここが十勝だ」
    第02週/007回~012回/(04月08日~04月/13日)「なつよ、夢の扉を開け」
    第03週/013回~018回/(04月15日~04月/20日)「なつよ、これが青春だ」
    第04週/019回~024回/(04月22日~04月/27日)「なつよ、女優になれ」
    第05週/025回~030回/(04月29日~05月/04日)「なつよ、お兄ちゃんはどこに?」
    第06週/031回~036回/(05月06日~05月/11日)「なつよ、雪原に愛を叫べ」
    第07週/037回~042回/(05月13日~05月/18日)「なつよ、今が決断のとき」
    第08週/043回~048回/(05月20日~05月/25日)「なつよ、東京には気をつけろ」
    第09週/049回~054回/(05月27日~06月/01日)「なつよ、夢をあきらめるな」
    第10週/055回~060回/(06月03日~06月/08日)「なつよ、絵に命を与えよ」

    2019(平成31)年4月1日(月)~9月28日(土) 全156回(予定)しています。
    <総合> [月~土]午前8時~8時15分/午後0時45分~1時(再)
    <BSプレミアム>
    [月~土]午前7時30分~7時45分/午後11時30分~11時45分(再)
    [土]午前9時30分~11時(1週間分)
    【ダイジェスト放送】
    「なつぞら一週間」(20分) <総合>[日]午前11時~11時20分
    「5分で『なつぞら』」 <総合>[日]午前5時45分~5時50分/午後5時55分~6時
    ※放送予定は変更される場合があります。最新情報は番組表をご確認ください。

    スポンサード リンク

    新・牡丹と薔薇 あらすじ ネタバレ 40話 悲劇再び!

    最終週!昼ドラマ 新・牡丹と薔薇 第40話「忍び寄る手 悲劇再び」 1月28日(木) あらすじです。
    40話は、多摩留の次は杉彦が?それとも伸介?恐ろしい結末。


    まずは、39話のあらすじ、ネタバレ、感想です。
    世奈子から、瑠璃の父親は大隈ではないと聞かされた大隈。
    さらに、父親は綱輝だと言われてしまいます。
    頭に血が上る大隈。

    大隈は、あの可愛い瑠璃の父親ではないと認めたくありません。
    世奈子に勧められ、病院で検査を受けます。
    そこで、大隈に出た検査結果は、男性不妊で精子の数が極端に少ないと言うことでした。

    結婚した当初は、五年前。
    五年前ならまだ若いからどうだったか再度聞くも、「これは、先天性なものなので、生まれつきによるものだ」と医師は告げます。

    頭が殴られたようにショックを受けた大隈は、冷静を装いながらも世奈子にこの事を打ち明け、家に帰宅します。

    父の帰りを嬉しそうに迎える瑠璃。
    遊んで欲しくて瑠璃は懐くも、大隈は体が拒否反応を起こします。
    富貴子にお茶をぶちかけ、恨みを晴らすかのように牡丹と薔薇の絵をハサミで切り刻みます。

    瑠璃の身を案じる美輪子は、眞澄と一緒に住んでいるマンションへ瑠璃を一時避難させます。
    そのことを綱輝に伝えると、大急ぎで瑠璃に会いに来ました。

    一方、瑠璃を無事届けた富貴子が大隈邸に帰ると、そこには大きな体の男が!
    彼は、大隈の甥だといって、今日からこの家に一緒に住むと言います。

    大隈は、富貴子に面倒をみるように伝えました。
    富貴子に対する復讐を考えているようで、何だか気持ちが悪いです。



    明日は、最終回まで残り2回。
    富貴子は、一緒に住む事になった甥の伸介に対して嫌悪感が!
    伸介の面倒をみるように言われましたが、不気味な感じがします。
    一方、瑠璃と一緒に住むことになったおかげで、綱輝と美輪子の仲が良い雰囲気になります。

    悲劇は繰り返される?
    杉彦が刀を振り回し、伸介と揉み合って…。

    「新・牡丹と薔薇」第40話 1月28日(木) あらすじに続きます。
    スポンサード リンク

    昼ドラマ 新・牡丹と薔薇
    第40話 フジテレビ・東海テレビ
    2016年1月28日(木) ひる1時25分~13時55分
    公式サイト

    新・牡丹と薔薇 第40話 「忍び寄る手 悲劇再び」あらすじ ネタバレ

    富貴子(黛英里佳)は、大隈(大和田伸也)から甥の伸介(脇知弘)の面倒を見るよう命じられる。大隈は伸介を富貴子の用心棒だと言うが、伸介に行動を監視されるかと思うと、富貴子は暗たんたる気持になる。
    さらに、大隈は富貴子にとんでもないことを要求する。身の危険を感じた富貴子は夫婦の寝室を逃げ出し、命からがら、瑠璃(古川凛・子役)の部屋に逃げ込む。
    一方、美輪子(逢沢りな)は瑠璃を自分で育てたくなり、綱輝(片岡信和)に自分たちのいる家に引っ越してくるよう誘う。瑠璃を可愛く思う綱輝は、美輪子の申し出に応じ、美輪子ともこれまでになく良い雰囲気となって...。

    出典:フジテレビ

    ◇昼ドラマ 「新・牡丹と薔薇」 フジ・東海テレビ系列 ひる1時25分から13時55分

    スポンサード リンク
    コメント
    非公開コメント

    トラックバック

    http://doramahusen.com/tb.php/5279-0ef7357d