嵐の涙 あらすじ・ネタバレ 第39話 里子と雄介の密会 - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » 嵐の涙~私たちに明日はある » 嵐の涙 あらすじ・ネタバレ 第39話 里子と雄介の密会

    最新記事一覧

    わろてんか 9週 54話「端午の節句」あらすじ ネタバレ Nov 25, 2017
    わろてんか 9週 53話「無視」あらすじ ネタバレ Nov 24, 2017
    わろてんか 9週 52話「失格」あらすじ ネタバレ Nov 23, 2017
    わろてんか 9週 51話「堪忍袋」あらすじ ネタバレ Nov 22, 2017
    わろてんか 9週 50話「風太の理由」あらすじ ネタバレ Nov 21, 2017

    朝ドラ「わろてんか」

    平成29年度後期連続テレビ小説「わろてんか」

    第01週/001回~006回/(10月02日~10月07日)「わろたらアカン」
    第02週/007回~012回/(10月09日~10月14日)「父の笑い」
    第03週/013回~018回/(10月16日~10月21日)「一生笑わせたる」
    第04週/019回~024回/(10月23日~10月28日)「始末屋のごりょさん」
    第05週/025回~030回/(10月30日~11月04日)「笑いを商売に」
    第06週/031回~036回/(11月06日~11月11日)「ふたりの夢の寄席」
    第07週/037回~042回/(11月13日~11月18日)「風鳥亭、羽ばたく」
    第08週/043回~048回/(11月20日~11月25日)「笑売の道」
    第09週/049回~054回/(11月27日~12月02日)「女のかんにん袋」
    第10週/055回~060回/(12月04日~12月09日)「笑いの神様」

    2017年10月2日(月)~2018年3月31日(土) 全151回 放送予定

    スポンサード リンク

    嵐の涙 あらすじ・ネタバレ 第39話 里子と雄介の密会

    昼ドラマ 嵐の涙~私たちに明日はある 第39話 3月24日(木) あらすじです。

    まずは、38話のあらすじ、ネタバレ、感想です。
    岩上は、順子の店へやって来ました。
    里子は、春子名義の貯金通帳を握り締めています。

    形のある誠意を要求した岩上は、交換条件として通帳を受け取りました。
    コツコツ貯めた貯金は、570万円ありました。
    里子は、春子を帰して欲しいのと、これっきりにして欲しいと約束を願います。

    ホテルへ戻った岩上は、春子に里子の所に帰ってよいと促します。
    しぶしぶ里子の所へ帰った春子ですが、その表情は暗く、いつもの明るい春子ではありません。
    里子は、何かあったのではないかと問いかけます。

    「あなたはお母さんじゃない!!」
    「アパートで置き去りにされていた赤ん坊が春子で、父親は岩上さんでしょう」と。

    春子は、里子に吐き捨てました。
    真実を知っている春子の言葉に、里子は動揺を隠せません。


    一方、雄介と大造、照を交えての話し合いが行われています。
    大造は、これまでの経緯を話し始めました。

    話は18年前にに遡ります…
    大造が運転する車で事故をおこし、妻は亡くなり、まきは失明し、子どもが産めない体になったと。
    それから永遠と話は続きます…

    で、これから先のまきの幸せを願い、まきに相応しい、人柄も良い結婚相手を決めた。
    その相手が、藤塚剛太郎であると。

    しかし、実際会って見ると、お金を要求する卑猥な男で、大造と揉み合いになり、故意ではないのですが、死んでしまいます。
    死んだ剛太郎を、穴を掘って埋めてしまいました。

    さらに、偽装工作をする為に剛太郎がチェックインしているホテルへ戻り、荷物を運びだします。
    荷物を海に捨てに行ったら、そこで、事故にあって記憶を失った雄介と春子と出会います。
    そこで、大造は、剛太郎と雄介をすり替え、今に至っていました。

    今日の話に出てきていませんが、藤塚剛太郎には、春子とすみれと同じ年の赤ちゃん(すみれ)がいます。
    日本に来る際(大造に会った日)に、アメリカの施設に預けて来ていると言っていました。
    なので、その赤ちゃんはどうなってしまったのでしょうか…。

    雄介は、全てを知ってしまい、大造を許せないと怒りを爆発させます。
    大造の身勝手な行動により、本来あったはずの石原家の幸せがこわされてしまったと。
    元凶は大造でした。

    里子のことを助けたい事もあり、まきを傷つけたくはないけれど、どうなる分からないと言って、部屋を出て行ってしまいました。
    その場に残された大造は、発作を起こしてしまいます。



    明日は、よそよそしい態度をとる春子。
    しかし、それは大好きな母・里子を思っての行動でした。
    自己犠牲を自分に置き換えて、自分が我慢すれば良いと考える春子です。
    一方、里子と雄介の話を聞いてしまったまきは…。
    「嵐の涙~私たちに明日はある」第39話 24日(木) あらすじに続きます。
    スポンサード リンク

    昼ドラマ 嵐の涙~私たちに明日はある
    39話 フジテレビ・東海テレビ
    2016年3月24日(木) ひる1時25分~13時55分
    公式サイト

    嵐の涙~私たちに明日はある 第39話 あらすじ ネタバレ

    春子(ほの花)が里子(佐藤江梨子)のもとに帰ってくる。しかし、春子の表情は固いままだった。自分さえ我慢すれば母は幸せになるはずだと考えた春子は、心配する里子をわざと傷つけ、自分を嫌いにさせて忘れてもらおうとする。「あなたは私のお母さんじゃない」と言い残し、岩上(乃木涼介)と手をつないで帰っていく春子の後ろ姿に、里子は耐え切れず涙を流す...。
     一方、大造(竜雷太)から真実を聞いた剛太郎(宅間孝行)は、里子のことを気にかけながらも、枝川家の秘密を暴こうとしている岩上から、家と茶道枝川流を守ることを優先しようとする。しかし春子が、ぬいぐるみがたくさん入った段ボールの中で、彼女の出生や、自分と里子が元夫婦であり、すみれ(舞優)が二人の子であるという秘密を聞いてしまったのだと気づくと、急ぎ里子のところへ向かう。
     ついに、剛太郎が雄介(宅間孝行)としての記憶を取り戻したことを、里子に告げる時が訪れる...。

    出典:フジテレビ

    ◇昼ドラマ 「嵐の涙~私たちに明日はある」 フジ・東海テレビ系列 ひる1時25分から13時55分

    スポンサード リンク
    コメント
    非公開コメント

    トラックバック

    http://doramahusen.com/tb.php/5367-6dadbbc4