嵐の涙 あらすじ・ネタバレ 第40話 真実を知るとき - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » 嵐の涙~私たちに明日はある » 嵐の涙 あらすじ・ネタバレ 第40話 真実を知るとき

    最新記事一覧

    朝ドラ「スカーレット」127話(3/2) 第22週「いとおしい時間」 Feb 28, 2020
    朝ドラ「スカーレット」126話(2/29) 第21週「信作の優しさ」 Feb 27, 2020
    朝ドラ「スカーレット」125話(2/28) 第21週「痴話喧嘩」 Feb 26, 2020
    朝ドラ「スカーレット」124話(2/27) 第21週「信作の嫉妬」 Feb 25, 2020
    朝ドラ「スカーレット」123話(2/26) 第21週「照子と敏治の喧嘩」 Feb 24, 2020

    朝ドラ「スカーレット」



    朝の連続テレビ小説「スカーレット」
    第01週/001回~006回/(09月30日~10月05日)「はじめまして信楽」
    第02週/007回~012回/(10月07日~10月12日)「意地と誇りの旅立ちは」
    第03週/013回~018回/(10月14日~10月19日)「ビバ!大阪新生活」
    第04週/019回~024回/(10月21日~10月26日)「一人前になるまでは」
    第05週/025回~030回/(10月28日~11月02日)「ときめきは甘く苦く」
    第06週/031回~036回/(11月04日~11月09日)「自分で決めた道」
    第07週/037回~042回/(11月11日~11月16日)「弟子にしてください!」
    第08週/043回~048回/(11月18日~11月23日)「心ゆれる夏」
    第09週/049回~054回/(11月25日~11月30日)「火まつりの誓い」
    第10週/055回~060回/(12月02日~12月07日)「好きという気持ち」
    第11週/061回~066回/(12月09日~12月14日)「夢は一緒に」
    第12週/067回~072回/(12月16日~12月21日)「幸せへの大きな一歩」
    第13週/073回~078回/(12月23日~12月28日)「愛いっぱいの器」
    第14週/079回~084回/(01月06日~01月11日)「新しい風が吹いて」
    第15週/085回~090回/(01月13日~01月18日)「優しさが交差して」
    第16週/091回~096回/(01月20日~01月25日)「熱くなる瞬間」
    第17週/097回~102回/(01月27日~02月01日)「涙のち晴れ」
    第18週/103回~108回/(02月03日~02月08日)「炎を信じて」
    第19週/109回~114回/(02月10日~02月15日)「春は出会いの季節」
    第20週/115回~120回/(02月17日~02月22日)「もういちど家族に」
    第21週/121回~126回/(02月24日~02月29日)「スペシャル・サニーデイ」
    第22週/127回~132回/(03月02日~03月07日)「いとおしい時間」
    第23週/133回~138回/(03月09日~03月14日)「」
    第24週/139回~144回/(03月16日~03月21日)「」
    第25週/145回~150回/(03月23日~03月28日)「」

    2019年9月30日~2019年03月28日 全150回放送予定

    スポンサード リンク

    嵐の涙 あらすじ・ネタバレ 第40話 真実を知るとき

    昼ドラマ 嵐の涙~私たちに明日はある 第40話 3月25日(金) あらすじです。

    まずは、39話のあらすじ、ネタバレ、感想です。
    春子に、「あなたは私の本当のお母さんじゃないでしょ!」と言われ、ショックを受けた里子。
    さらに、春子の話は続きます。

    今まで黙っていたけれど、本当のお母さんじゃないと前から知っていた。
    捨てられたら困るので、本当は好きでもない肉じゃがやからあげ、パエリヤを無理して美味しいと言っていたと。

    本当のお父さんの所に戻るから、里子は本当の家族の所に戻ればよい。そう言って、里子の前から立ち去ります。
    「行かないで!」と、涙を流しながら叫ぶ里子は追いかけたのですが、春子は岩上と一緒に歩いて行ってしまいました。

    岩上は、お母さんの所に戻りたくなったらいつでも言ってくれと、春子に声をかけます。

    一人部屋に残された春子。
    春子は、「お母さんのこと、本当は大好きだよ!」と言って、さっき里子に言った酷い言葉を涙を流しながら誤ります。
    本当は、全部嘘だと。

    枝川会館の荷物から春子のリュックが出てきたことで、春子が雄介と大造が話していたことを聞いてしまったと気づいた雄介。
    雄介は急いで里子の元へと向かいました。

    リュックを差し出し、春子が話を聞いてしまった事を告げます。
    そして、大事な話をするからと順子に席を外してもらい、記憶が戻った事を打ち明けました。

    次第に、これまで話せなかった過去の話から実家の父に会ってきた事、母は亡くなってしまったことなどを話します。

    里子は、雄介が一緒に暮らしていた時に描いてくれた絵の話をし始めました。
    雄介は見せてくれと言い、部屋に行く二人。

    次第に、過去の夫婦だったように、二人の距離が近づきます。
    雄介は、やり直さないかと言って、「もう一度里子に恋をしました」と告白しました。

    その頃、まきが里子を訪ねて来ていて、二人の話をドア越しに聞いていた事も知らずに。

    物音がしてドアを開けると、まきが居ます。
    まきは、雄介が記憶が戻っていた事、二人が密会していた事、「二人とも、不潔です」と言って、咎めました。



    明日は、まきが真実を知るようですね。
    そして、宮崎から春子の自己犠牲の物語の話を聞いたすみれ。
    すみれも本当の事を知ってしまうのでしょうか?

    「嵐の涙~私たちに明日はある」第40話 25日(金) あらすじに続きます。
    スポンサード リンク

    昼ドラマ 嵐の涙~私たちに明日はある
    40話 フジテレビ・東海テレビ
    2016年3月25日(金) ひる1時25分~13時55分
    公式サイト

    嵐の涙~私たちに明日はある 第40話 あらすじ ネタバレ

    「お二人とも、不潔です!」なかなか枝川家に戻って来ない剛太郎(宅間孝行)の様子を見に来たまき(遠藤久美子)。里子(佐藤江梨子)と、夫婦だった頃の記憶が戻った剛太郎が、仲睦まじくしている様子を目撃してしまう。自分を裏切る二人の密会だと勘違いしたまきは、今まで見せたことの無いような顔で声を荒げる。
     混乱するまきに、里子はこれまでのいきさつを丁寧に説明し、剛太郎が元夫だと気付いた後も、無二の親友であるまきの気持ちや、大切に育ててきた春子(ほの花)のことを考えると、それ以上詮索することが出来なかったのだと告げ...。
     なかなか顔を見せない春子を心配するすみれ(舞優)は、常滑焼の工房を訪ねる。そこですみれは、宮崎(斉藤陽一郎)から春子の作だという自己犠牲の物語を聞く。自分や春子の家族が登場するあまりに具体的なストーリーに、すみれはただならぬものを感じて...。

    出典:フジテレビ

    ◇昼ドラマ 「嵐の涙~私たちに明日はある」 フジ・東海テレビ系列 ひる1時25分から13時55分

    スポンサード リンク
    コメント
    非公開コメント

    トラックバック

    http://doramahusen.com/tb.php/5368-c56be424