嵐の涙 あらすじ・ネタバレ 第42話 母と認めない! - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » 嵐の涙~私たちに明日はある » 嵐の涙 あらすじ・ネタバレ 第42話 母と認めない!

    最新記事一覧

    朝ドラ「スカーレット」127話(3/2) 第22週「いとおしい時間」 Feb 28, 2020
    朝ドラ「スカーレット」126話(2/29) 第21週「信作の優しさ」 Feb 27, 2020
    朝ドラ「スカーレット」125話(2/28) 第21週「痴話喧嘩」 Feb 26, 2020
    朝ドラ「スカーレット」124話(2/27) 第21週「信作の嫉妬」 Feb 25, 2020
    朝ドラ「スカーレット」123話(2/26) 第21週「照子と敏治の喧嘩」 Feb 24, 2020

    朝ドラ「スカーレット」



    朝の連続テレビ小説「スカーレット」
    第01週/001回~006回/(09月30日~10月05日)「はじめまして信楽」
    第02週/007回~012回/(10月07日~10月12日)「意地と誇りの旅立ちは」
    第03週/013回~018回/(10月14日~10月19日)「ビバ!大阪新生活」
    第04週/019回~024回/(10月21日~10月26日)「一人前になるまでは」
    第05週/025回~030回/(10月28日~11月02日)「ときめきは甘く苦く」
    第06週/031回~036回/(11月04日~11月09日)「自分で決めた道」
    第07週/037回~042回/(11月11日~11月16日)「弟子にしてください!」
    第08週/043回~048回/(11月18日~11月23日)「心ゆれる夏」
    第09週/049回~054回/(11月25日~11月30日)「火まつりの誓い」
    第10週/055回~060回/(12月02日~12月07日)「好きという気持ち」
    第11週/061回~066回/(12月09日~12月14日)「夢は一緒に」
    第12週/067回~072回/(12月16日~12月21日)「幸せへの大きな一歩」
    第13週/073回~078回/(12月23日~12月28日)「愛いっぱいの器」
    第14週/079回~084回/(01月06日~01月11日)「新しい風が吹いて」
    第15週/085回~090回/(01月13日~01月18日)「優しさが交差して」
    第16週/091回~096回/(01月20日~01月25日)「熱くなる瞬間」
    第17週/097回~102回/(01月27日~02月01日)「涙のち晴れ」
    第18週/103回~108回/(02月03日~02月08日)「炎を信じて」
    第19週/109回~114回/(02月10日~02月15日)「春は出会いの季節」
    第20週/115回~120回/(02月17日~02月22日)「もういちど家族に」
    第21週/121回~126回/(02月24日~02月29日)「スペシャル・サニーデイ」
    第22週/127回~132回/(03月02日~03月07日)「いとおしい時間」
    第23週/133回~138回/(03月09日~03月14日)「」
    第24週/139回~144回/(03月16日~03月21日)「」
    第25週/145回~150回/(03月23日~03月28日)「」

    2019年9月30日~2019年03月28日 全150回放送予定

    スポンサード リンク

    嵐の涙 あらすじ・ネタバレ 第42話 母と認めない!

    昼ドラマ 嵐の涙~私たちに明日はある 最終週 第42話 3月29日(火) あらすじです。

    まずは、41話のあらすじ、ネタバレ、感想です。
    春子が宮崎に相談した、自己犠牲の物語を聞かされた里子。
    里子は、その話がすべて本当のことであると、宮崎に伝えます。
    宮崎は、最後の結末を春子が居なくなれば、皆がしあわせになれると、アドバイスをしたことを悔やみ、里子に謝罪します。

    まきは、大造から真実を聞きました。
    父のしたことの重大さに驚き悲しみます。
    まきを愛するあまり、幸せを願っての事だと理解しますが、里子&石原家の幸せを壊した事は許しがたいことだと糾弾します。
    まきは里子に謝罪しに行きました。

    その頃、意気消沈する大造に、照が秘密を打ち明けます。
    実は、兄の子どもだと言っていた千葉は、本当は大造&照の間に授かった子どもであると。
    だから、まきやすみれに何かあっても、枝川流の血は途絶えることは無いと安心させます。
    大造には、照と千葉がついていると。

    すみれは、自己犠牲の物語を疑っていました。
    登場人物の話があまりにもリアルで、本当の話ではないかと。
    そして、雄介が記憶が戻っていない事を確認してから、春子の選択した自己犠牲の結末を一緒に作り直したいと、協力を要請します。

    まきは、大造の犯した過ちは、まきに対する「愛の罪」であることを謝罪します。
    顔をあげられないまきに、里子は「私の目を見てください」と、まきにお願いします。
    まきは、無二の親友である事を再確認し、里子も、『私たちは無二の親友』だと、改めて再確認しました。


    最終週です。
    明日は、春子だけではなく、すみれまで真実を知ってしまいます。
    里子が本当の母親だと知ったすみれは、あまりにもショックが大きく、恐ろしい行動に…。

    「嵐の涙~私たちに明日はある」第42話 29日(火) あらすじに続きます。
    スポンサード リンク

    昼ドラマ 嵐の涙~私たちに明日はある
    42話 フジテレビ・東海テレビ
    2016年3月29日(火) ひる1時25分~13時55分
    公式サイト

    嵐の涙~私たちに明日はある 第42話 あらすじ ネタバレ

    たとえ父が娘を愛するがゆえだとしても、ご主人とお子さんを奪った罪は許されるものではないと謝るまき(遠藤久美子)に対して、里子(佐藤江梨子)は、夫(宅間孝行)が生きていてくれたことが一番うれしかったのだと話す。さらに、無二の親友が10年間育ててくれたのだからと話す里子は、まきにある重大な決意を告げる。
     しかし、そのやり取りを春子(ほの花)の実の父親を名乗る岩上(乃木涼介)に聞かれてしまい、春子を返す代わりに枝川家の秘密を詳しく教えてほしいと取引を持ちかけられ...。
     もう娘に嘘はつきたくない、すみれ(舞優)にもすべてを話そうと決意したまきは里子にも一緒に話をしてもらえないかと頼む。知らない方が幸せでいられるはずだと思う里子だが、まきのことを止められず...。
     自分の本当の母親が里子だと聞かされたすみれは、里子を母親だとは絶対に認めない、私の母親は枝川まきただ一人だと突き放す。つらい思いをさせてごめんなさいと謝る里子だが、すみれはおもむろに鉛筆を取り上げ、憧れの母・まきと同じになりたいと驚きの行動に出る...。

    出典:フジテレビ

    ◇昼ドラマ 「嵐の涙~私たちに明日はある」 フジ・東海テレビ系列 ひる1時25分から13時55分

    スポンサード リンク
    コメント
    非公開コメント

    トラックバック

    http://doramahusen.com/tb.php/5370-d66e6045