嵐の涙 あらすじ・ネタバレ 最終回 それぞれの幸せ - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » 嵐の涙~私たちに明日はある » 嵐の涙 あらすじ・ネタバレ 最終回 それぞれの幸せ

    最新記事一覧

    まんぷく 12週68話 「見せしめ」あらすじ ネタバレ Dec 11, 2018
    まんぷく 12週67話 「絶対何とかなるから!」あらすじ ネタバレ Dec 10, 2018
    まんぷく 11週66話 「福子、妊娠」あらすじ ネタバレ Dec 09, 2018
    まんぷく 11週65話 「大人気ダネイホン」あらすじ ネタバレ Dec 07, 2018
    まんぷく 11週64話 「宣伝広告」あらすじ ネタバレ Dec 06, 2018

    朝ドラ「まんぷく」

    平成29年度後期連続テレビ小説「まんぷく」
    第01週/001回~006回/(10月01日~10月06日)「結婚はまだまだ先!」
    第02週/007回~012回/(10月08日~10月13日)「…会いません。今は」
    第03週/013回~018回/(10月15日~10月20日)「そんなん絶対ウソ!」
    第04週/019回~024回/(10月22日~10月27日)「私がみつけます!」
    第05週/025回~030回/(10月29日~11月03日)「信じるんです!」
    第06週/031回~036回/(11月05日~11月10日)「お塩を作るんですか!?」
    第07週/037回~042回/(11月12日~11月17日)「私がなんとかします!」
    第08週/043回~048回/(11月19日~11月24日)「新しい冒険!?」
    第09週/049回~054回/(11月26日~12月01日)「違うわ、萬平さん」
    第10週/055回~060回/(12月03日~12月08日)「私は武士の娘の娘!」
    第11週/061回~066回/(12月10日~12月15日)「まんぺい印のダネイホン!」
    第12週/067回~072回/(12月17日~12月22日)「絶対何とかなるから!」

    第13週/073回~077回/(12月24日~12月28日)「」
    第14週/078回~079回/(01月04日~01月05日)「」
    第15週/080回~085回/(01月07日~01月12日)「」
    第16週/086回~091回/(01月14日~01月19日)「」
    第17週/092回~097回/(01月21日~01月26日)「」
    第18週/098回~103回/(01月28日~02月02日)「」
    第19週/104回~109回/(02月04日~02月09日)「」
    第20週/110回~115回/(02月11日~02月16日)「」
    2018年10月01日~2019年03月30日 全151回放送予定

    スポンサード リンク

    嵐の涙 あらすじ・ネタバレ 最終回 それぞれの幸せ

    昼ドラマ 嵐の涙~私たちに明日はある 最終話 第44話 3月31日(木) あらすじです。

    まずは、43話のあらすじ、ネタバレ、感想です。
    逮捕された里子は、留置所に居ました。
    春子からの手紙を読み、涙を流します。

    大造は、里子の面会に訪れ謝罪しました。
    償いたいと言う大造ですが、里子は、雄介とすみれ(春子)、無二の親友・まきを幸せにしてくれたらそれだけで良いと答えます。

    枝川家の協力により弁護士をつけてもらい、里子の釈放を願いました。

    そんな中、枝川家では家族会議が行われていました。
    これからの枝川流の方向を考える家族会議です。
    照は千葉を同席させます。

    雄介&まきは、誰よりもすみれの意志を尊重すると言いました。
    すみれは涙を流しながら、今までもこれからも枝川すみれとして生きて生きたいと請います。

    大造は、自分と照との間に出来た子どもが千葉だと告白します。
    雄介やまき、すみれは全く驚く事はなく、冷静です。
    そして、大造は、一子相伝をこれからは拘らないと言い出しました。
    (血筋的に千葉が継承すれば大丈夫ですが、すみれの事を思ってか?)

    まきは、すみれの前に、千葉に枝川流を継承して欲しいと言いました。


    里子は釈放されます。
    大造から会わせたい人がいるからと枝川会館に行った里子が出会った人は…。
    死んだと聞かされていた里子の母親でした。

    涙の再会。
    いろんな事情を聞かされます。
    妻子ある人との間に出来た子どもが里子で、その男から逃げて、逃げる際に川に落ちてしまった。
    男から無理やり里子と引き離されてしまった。

    赤ちゃんだった里子は母親と無理心中していた~~と、父親が嘘の証言を言って、保護してもらったそうだとか。
    (里子の記憶にある水中~は、誤った記憶だったようです)

    大造が里子の母親と偶然仕事の都合で出会い、里子との再開が叶ったと言います。


    春子と順子と一緒に楽しく夕食を共にしています。
    そんな時、岩上から連絡が!

    岩上は、枝川流の秘密を暴露すると脅してきます。
    結局、週間誌に記事を売りました。
    そして、岩上は、さらなる強引な要求をしてきます。
    なんと!自分と結婚するようにと、里子に言ってきたのです。

    周囲の反対をよそに、里子は岩上との結婚を受け入れてしまいました!!

    明日は木曜日ですが、最終回になります!!
    長い歴史のある昼ドラ最後の回には、金沢の老舗旅館「かぐらや」の女将・神楽奈緒子・羽田美智子さんが登場します!

    嵐の涙~私たちに明日はある 最終話 あらすじに続きます。
    スポンサード リンク

    昼ドラマ 嵐の涙~私たちに明日はある
    44話 フジテレビ・東海テレビ
    2016年3月31日(木) ひる1時25分~13時55分
    公式サイト

    嵐の涙~私たちに明日はある 第44話 あらすじ ネタバレ

    岩上(乃木涼介)が捨てた春子(ほの花)に出会ったことで、生きる希望を持つことができた。そんな岩上には尽くす義務があるのかもしれないと考えた里子(佐藤江梨子)は、岩上との結婚を受け入れる。しかし、実の父親が人に復讐する姿を娘である春子に見せたくないと考えた里子は、春子を枝川家に預けることを岩上に対する交換条件とする。岩上も今までにあった辛いことの復讐を終えればきっと変わることができる、春子を迎えに行けるようになるはずという希望を持って...。
     しかし、里子が好きでもない人と望んでもいない結婚をするなどということに納得できない剛太郎(宅間孝行)とまき(遠藤久美子)は、岩上のもとを訪ね、直談判して説得しようと試みる。
     大造(竜雷太)は誰にも告げず放浪の旅へ出ようとしていた。照(いしのようこ)は愛しい気持ちを押し殺し、あえて明るく送り出そうとする。涙を流して最後の熱い抱擁を交わす二人だが...。
     新しい街へ行き、心機一転新たに人生をはじめるべきか悩む里子を訪ねて来たのは、金沢の老舗旅館「かぐらや」の女将・神楽奈緒子(羽田美智子)だった。世の中は優しい人で溢れているから新しい世界でも大丈夫と話す奈緒子の言葉に、里子は改めて覚悟を持って生きようと決意をする。

    出典:フジテレビ



    放送後の簡単なあらすじです。

    里子は岩上と結婚することを受け入れましたが、最終的には、結婚はしませんでした。
    岩上は、もう一度人生をやり直す事を約束してくれ、春子を里子に託してくれます。
    さらに、以前春子と引き換えに渡したお金を全額返してくれました。

    枝川家の大造は、罪を世間に告白することなく、一人旅へと旅立ちます。
    大造と照は、最後の別れを惜しむかのように、抱き合いました。
    そして、千葉は、大造に認知されました。

    順子は、離れて暮らす大地が会いに来てくれました。

    雄介&まき&すみれは、これまでどおりの生活を選択します。
    里子&春子&順子は、新たな町へ引っ越して行くことを決めました。

    里子と春子は、何度も「今までありがとう!」と海に向かって叫び、終わりました。

    ※ずっと気になっていた剛太郎の娘のすみれの消息ですが、アメリカの施設に預けて日本に来たはずなんですが、最後まで語られませんでした…。
    ◇昼ドラマ 「嵐の涙~私たちに明日はある」 フジ・東海テレビ系列 ひる1時25分から13時55分

    スポンサード リンク
    コメント
    非公開コメント

    トラックバック

    http://doramahusen.com/tb.php/5372-57812bc5