べっぴんさん あらすじ ネタバレ 5話 はな天国へ - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » べっぴんさん » べっぴんさん あらすじ ネタバレ 5話 はな天国へ

    最新記事一覧

    わろてんか 12週 69話「窮地」あらすじ ネタバレ Dec 13, 2017
    わろてんか 12週 68話「見舞金」あらすじ ネタバレ Dec 12, 2017
    わろてんか 12週 67話「大入り満員」あらすじ ネタバレ Dec 11, 2017
    わろてんか 11週 66話「専属契約」あらすじ ネタバレ Dec 09, 2017
    わろてんか 11週 65話「団真失踪」あらすじ ネタバレ Dec 08, 2017

    朝ドラ「わろてんか」

    平成29年度後期連続テレビ小説「わろてんか」

    第01週/001回~006回/(10月02日~10月07日)「わろたらアカン」
    第02週/007回~012回/(10月09日~10月14日)「父の笑い」
    第03週/013回~018回/(10月16日~10月21日)「一生笑わせたる」
    第04週/019回~024回/(10月23日~10月28日)「始末屋のごりょさん」
    第05週/025回~030回/(10月30日~11月04日)「笑いを商売に」
    第06週/031回~036回/(11月06日~11月11日)「ふたりの夢の寄席」
    第07週/037回~042回/(11月13日~11月18日)「風鳥亭、羽ばたく」
    第08週/043回~048回/(11月20日~11月25日)「笑売の道」
    第09週/049回~054回/(11月27日~12月02日)「女のかんにん袋」
    第10週/055回~060回/(12月04日~12月09日)「笑いの神様」
    第11週/061回~066回/(12月11日~12月16日)「われても末に」
    第12週/067回~072回/(12月18日~12月23日)「お笑い大阪春の陣」
    第13週/073回~076回/(12月25日~12月28日)「」
    第14週/077回~079回/(01月04日~01月06日)「」
    第15週/080回~085回/(01月08日~01月13日)「」
    第16週/086回~091回/(01月15日~01月20日)「」
    第17週/092回~097回/(01月22日~01月27日)「」
    第18週/098回~103回/(01月29日~02月03日)「」
    第19週/104回~109回/(02月05日~02月10日)「」
    第20週/110回~115回/(02月12日~02月17日)「」
    第21週/116回~121回/(02月19日~02月24日)「」
    第22週/122回~127回/(02月26日~03月03日)「」
    第23週/128回~133回/(03月05日~03月10日)「」
    第24週/134回~139回/(03月12日~03月17日)「」
    第25週/140回~145回/(03月19日~03月24日)「」
    第26週(最終週)/146回~151回/(03月26日~03月/31日)「」


    2017年10月2日(月)~2018年3月31日(土) 全151回 放送予定

    スポンサード リンク

    べっぴんさん あらすじ ネタバレ 5話 はな天国へ

    朝ドラ NHK連続テレビ小説「べっぴんさん」 第1週5話の内容、ネタバレになります。

    はなの寿命がそう長くない事を医者から知らされた五十六。
    一方で、はなは自分が長く生きられないことを察知していました。


    朝ドラ べっぴんさんの 詳しい内容は、この続きからとなります。
    もう少しネタバレしてもよい方は、続きをどうぞご覧下さいませ。


    べっぴんさん 第1週 5話 「想(おも)いをこめた特別な品」 あらすじ


    しばらくして、はなの一時帰宅が許されました。

    はなは、庭で遊ぶ二人の娘、すみれとゆりを優しく眺めます。


    はなは、五十八に二人の娘のことを語りだしました。

    ゆりは芯が強そうに見えるけれど、実は大事なところで気が弱くなってしまう。

    一方、すみれは表には見えないけれど、芯の強さがあると。

    二人の意外な一面を五十八に語りました。

    はなは娘たちの未来を想い描き、「二人をお願いします」と五十八に託します。

    スポンサード リンク

    次の日、すみれが目を覚ますと、部屋の壁一面にあるものが貼られています。

    それは、はな手作りの花の刺しゅうのタペストリーです。

    五十八は、はながゆりとすみれを想って作った品だと言います。

    すみれは、「もらった人が嬉しくなるような、想いを伝えられるような、べっぴんさんを作りたい」と宣言します。

    その後、すみれの願いもむなしく、はなは家族に見守られながら息を引き取るのでした。

    ◇平成28年度後期 NHK 連続テレビ小説 朝ドラ 
     べっぴんさん(5) 2016年10月7日(金)
     「想(おも)いをこめた特別な品」 第1週(10月3日~10月8日) 公式サイト

    スポンサード リンク