べっぴんさん あらすじ 第2週「しあわせの形」前半 - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » べっぴんさん » べっぴんさん あらすじ 第2週「しあわせの形」前半

    最新記事一覧

    わろてんか 12週 69話「窮地」あらすじ ネタバレ Dec 13, 2017
    わろてんか 12週 68話「見舞金」あらすじ ネタバレ Dec 12, 2017
    わろてんか 12週 67話「大入り満員」あらすじ ネタバレ Dec 11, 2017
    わろてんか 11週 66話「専属契約」あらすじ ネタバレ Dec 09, 2017
    わろてんか 11週 65話「団真失踪」あらすじ ネタバレ Dec 08, 2017

    朝ドラ「わろてんか」

    平成29年度後期連続テレビ小説「わろてんか」

    第01週/001回~006回/(10月02日~10月07日)「わろたらアカン」
    第02週/007回~012回/(10月09日~10月14日)「父の笑い」
    第03週/013回~018回/(10月16日~10月21日)「一生笑わせたる」
    第04週/019回~024回/(10月23日~10月28日)「始末屋のごりょさん」
    第05週/025回~030回/(10月30日~11月04日)「笑いを商売に」
    第06週/031回~036回/(11月06日~11月11日)「ふたりの夢の寄席」
    第07週/037回~042回/(11月13日~11月18日)「風鳥亭、羽ばたく」
    第08週/043回~048回/(11月20日~11月25日)「笑売の道」
    第09週/049回~054回/(11月27日~12月02日)「女のかんにん袋」
    第10週/055回~060回/(12月04日~12月09日)「笑いの神様」
    第11週/061回~066回/(12月11日~12月16日)「われても末に」
    第12週/067回~072回/(12月18日~12月23日)「お笑い大阪春の陣」
    第13週/073回~076回/(12月25日~12月28日)「」
    第14週/077回~079回/(01月04日~01月06日)「」
    第15週/080回~085回/(01月08日~01月13日)「」
    第16週/086回~091回/(01月15日~01月20日)「」
    第17週/092回~097回/(01月22日~01月27日)「」
    第18週/098回~103回/(01月29日~02月03日)「」
    第19週/104回~109回/(02月05日~02月10日)「」
    第20週/110回~115回/(02月12日~02月17日)「」
    第21週/116回~121回/(02月19日~02月24日)「」
    第22週/122回~127回/(02月26日~03月03日)「」
    第23週/128回~133回/(03月05日~03月10日)「」
    第24週/134回~139回/(03月12日~03月17日)「」
    第25週/140回~145回/(03月19日~03月24日)「」
    第26週(最終週)/146回~151回/(03月26日~03月/31日)「」


    2017年10月2日(月)~2018年3月31日(土) 全151回 放送予定

    スポンサード リンク

    べっぴんさん あらすじ 第2週「しあわせの形」前半

    NHK連続テレビ小説「べっぴんさん」第2週「しあわせの形」 あらすじのネタバレです!

    潔に召集令状が届き、初めて自分の気持ちに気が付いたすみれ。
    ところが、姉・ゆりも…。

    べっぴんさん 2016年10月10日~10月15日放送 第2週(7 8 9 10 11 12話)の前半のあらすじです。
    ざっくりとした概要になります。


    べっぴんさん 第2週 「しあわせの形」前半編


    潔の召集令状が届いて、ショックを受けていたのはすみれだけではありませんでした。
    なんと、すみれの姉・ゆりも、潔に想いを寄せていたのです。

    そんな、ゆりの想いに気が付かない父の五十八は、早く嫁いで欲しいので、縁談の話をもってきます。
    しかし、ゆりはその話を断固拒否します。

    その晩、今後の坂東営業部のことについて、五十八に相談にやって来た正蔵と潔。
    ゆりは今しかないと思い、周囲を大変驚かせる告白をします。
    「潔を愛しているので潔と結婚したい!」
    五十八は怒り心頭です。

    しかし、その後話は一転します。

    五十八のもとへ、正蔵がやって来ました。
    なんと、坂東家に潔を婿入りさせることをお願いしに来たのです。
    スポンサード リンク

    ところが、五十八は、潔を婿入りさせることはせず、ゆりを野上家へ嫁にだすことを決意します。

    このことにより、潔に想いを寄せていたすみれの初恋は、儚く散ったのでした。

    戦争中ということもあり、結婚式は近親者だけで行われました。
    結婚式には、田中五郎とすみれの幼なじみである紀夫も出席しています。
    紀夫は、五郎が経営する商船会社で働いていました。

    その晩、すみれはトク子に五十八が実家でどんなだったかを教えられました。
    すみれは、ゆりが嫁入りしたことで、その後自分がとらなければいけない意味の大きさを感じることになりました。
    婿養子を迎えて坂東家を継ぐはずだったゆりが嫁に出た今、坂東家を継ぐのは自分しかいないのだと。

    昭和18年(1943年)1月。
    すみれに縁談が持ち上がりました。
    「坂東家を絶やしたくない」 「相手が誰であろうと受けるつもりだ」
    すみれは、まだ見ぬ縁談相手との結婚を決意します。

    すみれは、相手を知ったときは驚きました。
    縁談写真の相手は、なんと紀夫です。
    その五ヶ月後、すみれと紀夫は結婚したのでした。

    ◇平成28年度後期 NHK 連続テレビ小説 朝ドラ 
     べっぴんさん第2週(7 8 9 10 11 12話)10月10日~10月15日放送予定
    「しあわせの形」 公式サイト

    スポンサード リンク