べっぴんさん あらすじ ネタバレ 11話 さくら誕生 - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » べっぴんさん » べっぴんさん あらすじ ネタバレ 11話 さくら誕生

    最新記事一覧

    わろてんか 4週 21話「てんVS楓」あらすじ ネタバレ Oct 18, 2017
    わろてんか 4週 20話「女中のてん」あらすじ ネタバレ Oct 17, 2017
    わろてんか 4週 19話「籐吉の許嫁」あらすじ ネタバレ Oct 16, 2017
    わろてんか 3週 18話「プロポーズ」あらすじ ネタバレ Oct 15, 2017
    わろてんか 3週 17話「てんを愛している」あらすじ ネタバレ Oct 13, 2017

    朝ドラ「わろてんか」

    平成29年度後期連続テレビ小説「わろてんか」

    第01週/001回~006回/(10月02日~10月07日)「わろたらアカン」
    第02週/007回~012回/(10月09日~10月14日)「父の笑い」
    第03週/013回~018回/(10月16日~10月21日)「一生笑わせたる」
    第04週/019回~024回/(10月23日~10月28日)「始末屋のごりょさん」
    第05週/025回~030回/(10月30日~11月04日)「」

    2017年10月2日(月)~2018年3月31日(土) 全151回 放送予定

    スポンサード リンク

    べっぴんさん あらすじ ネタバレ 11話 さくら誕生

    朝ドラ NHK連続テレビ小説「べっぴんさん」 第2週11話の内容、ネタバレになります。

    昭和19年(1944年)6月。紀夫が戦地に旅立ってから三ヶ月が経ちました。
    すみれは女の子を出産します。

    朝ドラ べっぴんさんの 詳しい内容は、この続きからとなります。
    もう少しネタバレしてもよい方は、続きをどうぞご覧下さいませ。


    べっぴんさん 第2週 11話 「しあわせの形」


    名前は、紀夫が戦地に出兵する前に託された、”女の子が産まれたら「さくら」という名を付けてあげてほしい”という願いどおり、「さくら」と命名しました。

    ちょうどこの日、戦地の紀夫から手紙が届き、すみれは嬉しく思います。


    戦況の悪化が続き、食料事情はとても苦しい生活を強いられていました。

    そんななかでの子育ては大変です。いつも困っている状況でした。

    栄養不足の為すみれのお乳の出が悪いのですが、粉ミルクを手に入れることも困難を極めていました。


    ある日、近所に住む英国人女性・クリスティーナがすみれに申し出ます。

    もうすぐ帰国するため、不要となった粉ミルクを譲って頂けると。

    早速、すみれはクリスティーナの家を訪問します。

    クリスティーナは、日本人を招き育児教室を開いていました。
    スポンサード リンク

    ちょうど、日本人のベビーナースが、育児を教えているところを目にします。

    実は、ベビーナースは、かつて坂東家で女中として働いていた、女中・マツの娘、明美です。

    明美は、育児教室にエキスパートとしてやって来ているのです。


    育児教室は、大変人気で人数が多く、外の窓越しから見ていたすみれ。

    すみれは、かつてお菓子をあげたり、靴屋に送り届けてくれたあの時の女の子だとは気がつきません。

    すみれに気がついた明美ですが、子供の頃、お金持ちのすみれに複雑な心情を抱いていた為か、声をかけませんでした。

    その晩、すみれは家で同じようにやってみたのですが、なかなか上手くいかず…。

    ◇平成28年度後期 NHK 連続テレビ小説 朝ドラ 
     べっぴんさん(11) 2016年10月14日(金)
     「しあわせの形」 第2週(10月10日~10月15日) 公式サイト

    スポンサード リンク