べっぴんさん あらすじ ネタバレ 14話 バラック暮し - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » べっぴんさん » べっぴんさん あらすじ ネタバレ 14話 バラック暮し

    最新記事一覧

    わろてんか 12週 69話「窮地」あらすじ ネタバレ Dec 13, 2017
    わろてんか 12週 68話「見舞金」あらすじ ネタバレ Dec 12, 2017
    わろてんか 12週 67話「大入り満員」あらすじ ネタバレ Dec 11, 2017
    わろてんか 11週 66話「専属契約」あらすじ ネタバレ Dec 09, 2017
    わろてんか 11週 65話「団真失踪」あらすじ ネタバレ Dec 08, 2017

    朝ドラ「わろてんか」

    平成29年度後期連続テレビ小説「わろてんか」

    第01週/001回~006回/(10月02日~10月07日)「わろたらアカン」
    第02週/007回~012回/(10月09日~10月14日)「父の笑い」
    第03週/013回~018回/(10月16日~10月21日)「一生笑わせたる」
    第04週/019回~024回/(10月23日~10月28日)「始末屋のごりょさん」
    第05週/025回~030回/(10月30日~11月04日)「笑いを商売に」
    第06週/031回~036回/(11月06日~11月11日)「ふたりの夢の寄席」
    第07週/037回~042回/(11月13日~11月18日)「風鳥亭、羽ばたく」
    第08週/043回~048回/(11月20日~11月25日)「笑売の道」
    第09週/049回~054回/(11月27日~12月02日)「女のかんにん袋」
    第10週/055回~060回/(12月04日~12月09日)「笑いの神様」
    第11週/061回~066回/(12月11日~12月16日)「われても末に」
    第12週/067回~072回/(12月18日~12月23日)「お笑い大阪春の陣」
    第13週/073回~076回/(12月25日~12月28日)「」
    第14週/077回~079回/(01月04日~01月06日)「」
    第15週/080回~085回/(01月08日~01月13日)「」
    第16週/086回~091回/(01月15日~01月20日)「」
    第17週/092回~097回/(01月22日~01月27日)「」
    第18週/098回~103回/(01月29日~02月03日)「」
    第19週/104回~109回/(02月05日~02月10日)「」
    第20週/110回~115回/(02月12日~02月17日)「」
    第21週/116回~121回/(02月19日~02月24日)「」
    第22週/122回~127回/(02月26日~03月03日)「」
    第23週/128回~133回/(03月05日~03月10日)「」
    第24週/134回~139回/(03月12日~03月17日)「」
    第25週/140回~145回/(03月19日~03月24日)「」
    第26週(最終週)/146回~151回/(03月26日~03月/31日)「」


    2017年10月2日(月)~2018年3月31日(土) 全151回 放送予定

    スポンサード リンク

    べっぴんさん あらすじ ネタバレ 14話 バラック暮し

    朝ドラ NHK連続テレビ小説「べっぴんさん」 第3週14話の内容、ネタバレになります。

    坂東家を飛び出したすみれとゆりの目の前に、潔の姿が飛び込んできました!
    無事に帰還した潔に喜ぶ二人。
    すみれとゆりは、坂東家を出ることに。

    朝ドラ べっぴんさんの 詳しい内容は、この続きからとなります。
    もう少しネタバレしてもよい方は、続きをどうぞご覧下さいませ。


    べっぴんさん 第3週 14話 「とにかく前に」


    潔は、神戸ですみれが立てた看板を見て、坂東本家にやって来たのです。

    潔に正蔵の死、「坂東営業部」の焼失など、これまでの悲しい出来事を報告しました。

    すると潔は、前向きに気持ちを新たにします。

    大阪で一旗揚げて坂東営業部を復活させると宣言したのです。


    ゆりと潔は、大阪に帰ることにしました。

    すみれは、さくらと喜代と一緒に、神戸で紀夫の帰りを待つことを決めました。


    12月、神戸の坂東家の敷地は進駐軍に強制接収されてしまいます。

    行き場の亡くなったすみれたちは、敷地の片隅にバラックを建てて暮らすことになってしまいました。
    スポンサード リンク

    一方、ゆりと潔は大阪・梅田の闇市で、進駐軍の横流し品を売り始めていました。

    潔は才能があるようで、闇市で人気者となります。

    しかし、そこを仕切る者たちは、潔の存在が邪魔でした。


    昭和21年2月なると、国策により銀行口座から月に400円までしか下ろせなくなります。

    さらには、これまでの紙幣が使えなくなります。

    すみれは貯金を切り崩してなんとか暮らしていたので、生活は一気に苦しくなってしまいました。


    五十八は会社も家も正蔵も失ったことで気力を失っていました。

    忠一郎と近江に引っ込むと言うのです。

    ◇平成28年度後期 NHK 連続テレビ小説 朝ドラ 
     べっぴんさん(14) 2016年10月18日(火)
     「とにかく前に」 第3週(10月17日~10月22日) 公式サイト

    スポンサード リンク