べっぴんさん あらすじ ネタバレ 21話 母の形見がベビードレスに - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » べっぴんさん » べっぴんさん あらすじ ネタバレ 21話 母の形見がベビードレスに

    最新記事一覧

    わろてんか 17週 93話「新聞連載」あらすじ ネタバレ Jan 16, 2018
    わろてんか 17週 92話「アメリカ行き」あらすじ ネタバレ Jan 15, 2018
    わろてんか 16週 91話「新しい時代」あらすじ ネタバレ Jan 13, 2018
    わろてんか 16週 90話「ラジオ出演」あらすじ ネタバレ Jan 12, 2018
    わろてんか 16週 89話「団吾がラジオに」あらすじ ネタバレ Jan 11, 2018

    朝ドラ「わろてんか」

    平成29年度後期連続テレビ小説「わろてんか」

    第12週/067回~072回/(12月18日~12月23日)「お笑い大阪春の陣」
    第13週/073回~076回/(12月25日~12月28日)「エッサッサ乙女組」
    第14週/077回~079回/(01月04日~01月06日)「みんなの夢」
    第15週/080回~085回/(01月08日~01月13日)「泣いたらあかん」
    第16週/086回~091回/(01月15日~01月20日)「笑いの新時代」
    第17週/092回~097回/(01月22日~01月27日)「ずっと、わろてんか」
    第18週/098回~103回/(01月29日~02月03日)「」
    第19週/104回~109回/(02月05日~02月10日)「」
    第20週/110回~115回/(02月12日~02月17日)「」
    第21週/116回~121回/(02月19日~02月24日)「」
    第22週/122回~127回/(02月26日~03月03日)「」
    第23週/128回~133回/(03月05日~03月10日)「」
    第24週/134回~139回/(03月12日~03月17日)「」
    第25週/140回~145回/(03月19日~03月24日)「」
    第26週(最終週)/146回~151回/(03月26日~03月/31日)「」

    2017年10月2日(月)~2018年3月31日(土) 全151回 放送予定

    スポンサード リンク

    べっぴんさん あらすじ ネタバレ 21話 母の形見がベビードレスに

    朝ドラ NHK連続テレビ小説「べっぴんさん」 第4週21話の内容、ネタバレになります。

    すみれは、明美から教わったオムツを完成させます。
    エイミーに届けたところ、初めてのお産のエイミーは、オムツの巻き方がわかりません。
    すみれもです。

    朝ドラ べっぴんさんの 詳しい内容は、この続きからとなります。
    もう少しネタバレしてもよい方は、続きをどうぞご覧下さいませ。


    べっぴんさん 第4週 21話 「四つ葉のクローバー」


    すみれは明美にお願いして、エイミーにオムツの巻き方を丁寧に指導してもらいました。

    エイミーはとても満足してくれたようで、すみれたちにベビードレスの注文をお願いします。


    すみれは、喜んで引き受けましたが、家に帰ってドレスが作れそうな生地を探しますがありません。

    すみれは、亡き母・はなから譲り受けたウエディングドレスを取り出しました。

    このウエディングドレスは、母・はなの形見です。

    空襲の際に半分焼けてしまいましたが、邸宅の瓦礫の中から見つけた大切なドレスです。

    スポンサード リンク

    すみれは、ウェディングドレスをほどいて、ベビードレスを作ろうと決意します。

    ドレス作りには良子と君枝にも声をかけ、協力を要請しました。

    「これで赤ちゃんのドレスを作りたい。協力してもらいたい。」と、ウエディングドレスを見せます。

    良子と君枝は1回だけという約束で、協力してくれることになりました。


    君枝はドレスのデザイン画を描きあげ、良子が型紙を起こし、すみれが縫い上げていきました。

    完成したドレスは、予想以上のに素晴らしい物に仕上がりました。

    早速、仕上がったベビードレスをエイミーに届けると、エイミーは涙を流して感激してくれました。

    ◇平成28年度後期 NHK 連続テレビ小説 朝ドラ 
     べっぴんさん(21) 2016年10月26日(水)
     「四つ葉のクローバー」 第4週(10月24日~10月29日) 公式サイト

    スポンサード リンク