べっぴんさん あらすじ 第6週「笑顔をもう一度」前半 - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » べっぴんさん » べっぴんさん あらすじ 第6週「笑顔をもう一度」前半

    最新記事一覧

    わろてんか 12週 69話「窮地」あらすじ ネタバレ Dec 13, 2017
    わろてんか 12週 68話「見舞金」あらすじ ネタバレ Dec 12, 2017
    わろてんか 12週 67話「大入り満員」あらすじ ネタバレ Dec 11, 2017
    わろてんか 11週 66話「専属契約」あらすじ ネタバレ Dec 09, 2017
    わろてんか 11週 65話「団真失踪」あらすじ ネタバレ Dec 08, 2017

    朝ドラ「わろてんか」

    平成29年度後期連続テレビ小説「わろてんか」

    第01週/001回~006回/(10月02日~10月07日)「わろたらアカン」
    第02週/007回~012回/(10月09日~10月14日)「父の笑い」
    第03週/013回~018回/(10月16日~10月21日)「一生笑わせたる」
    第04週/019回~024回/(10月23日~10月28日)「始末屋のごりょさん」
    第05週/025回~030回/(10月30日~11月04日)「笑いを商売に」
    第06週/031回~036回/(11月06日~11月11日)「ふたりの夢の寄席」
    第07週/037回~042回/(11月13日~11月18日)「風鳥亭、羽ばたく」
    第08週/043回~048回/(11月20日~11月25日)「笑売の道」
    第09週/049回~054回/(11月27日~12月02日)「女のかんにん袋」
    第10週/055回~060回/(12月04日~12月09日)「笑いの神様」
    第11週/061回~066回/(12月11日~12月16日)「われても末に」
    第12週/067回~072回/(12月18日~12月23日)「お笑い大阪春の陣」
    第13週/073回~076回/(12月25日~12月28日)「」
    第14週/077回~079回/(01月04日~01月06日)「」
    第15週/080回~085回/(01月08日~01月13日)「」
    第16週/086回~091回/(01月15日~01月20日)「」
    第17週/092回~097回/(01月22日~01月27日)「」
    第18週/098回~103回/(01月29日~02月03日)「」
    第19週/104回~109回/(02月05日~02月10日)「」
    第20週/110回~115回/(02月12日~02月17日)「」
    第21週/116回~121回/(02月19日~02月24日)「」
    第22週/122回~127回/(02月26日~03月03日)「」
    第23週/128回~133回/(03月05日~03月10日)「」
    第24週/134回~139回/(03月12日~03月17日)「」
    第25週/140回~145回/(03月19日~03月24日)「」
    第26週(最終週)/146回~151回/(03月26日~03月/31日)「」


    2017年10月2日(月)~2018年3月31日(土) 全151回 放送予定

    スポンサード リンク

    べっぴんさん あらすじ 第6週「笑顔をもう一度」前半

    NHK連続テレビ小説「べっぴんさん」第6週「笑顔をもう一度」 あらすじのネタバレです!

    君枝と良子が店を辞めた為、すみれと明美の二人だけでテーブルクロスの作成を急ぎます。
    そんな二人に負い目を感じる良子と君枝は、少しだけなら手伝えると申し出るものの、明美に一喝されます。


    べっぴんさん 2016年11月7日~11月12日放送 第6週(31 32 33 34 35 36話)の前半のあらすじです。
    ざっくりとした概要になります。


    べっぴんさん 第6週 「笑顔をもう一度」前半編


    君枝と良子は、そこまでの覚悟はないと言って帰ってしまい…。

    無事テーブルクロスを完成させたものの、リサは君枝も一緒に作ってくれたものだと勘違いし、ハグをしてお礼を言います。
    その様子を目撃した君枝の夫・昭一は、君枝が働いていた事を初めて知りました。
    その晩、君枝は昭一に全てを話します。

    翌日。すみれのとこを訪れた君枝は、昭一に理解してもらえたから再び働ける許可を得たと言います。

    こつこつと働き続けるすみれ、明美、君枝。
    商品も少しずつではありますが売れ始めていました。

    ところが、君枝は体調を崩し入院してしまいます。

    スポンサード リンク

    すみれは、今後の店のありかたに悩んでいました。
    一定の顧客はついてくれているものの、新規顧客がつかないことを。

    父・五十八に相談します。
    五十八は、キャッチコピーを三つ考えろとアドバイスをしました。
    すぐに2つ思いつきましたが、あと一つが思いつきません。

    そんななか、君枝の体調は悪くなるばかりでした。
    元看護師の明美は、昭一と琴子に未来を夢見る、希望を持たせることが大切だとアドバイスします。

    ようやく、三つ目の課題が閃いたすみれ。

    ◇平成28年度後期 NHK 連続テレビ小説 朝ドラ 
     べっぴんさん第6週(31 32 33 34 35 36話)11月7日~11月12日放送予定
    「笑顔をもう一度」 公式サイト

    スポンサード リンク