べっぴんさん あらすじ ネタバレ 38話 ベビーショップの移転話 - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » べっぴんさん » べっぴんさん あらすじ ネタバレ 38話 ベビーショップの移転話

    最新記事一覧

    わろてんか 22週 122話「熱々の二人」あらすじ ネタバレ Feb 19, 2018
    わろてんか 21週 121話「別れと成就」あらすじ ネタバレ Feb 17, 2018
    わろてんか 21週 120話「つばきの許嫁」あらすじ ネタバレ Feb 16, 2018
    わろてんか 21週 119話「二つの恋の行方」あらすじ ネタバレ Feb 15, 2018
    わろてんか 21週 118話「恋の始まり」あらすじ ネタバレ Feb 14, 2018

    朝ドラ「わろてんか」

    平成29年度後期連続テレビ小説「わろてんか」

    第19週/104回~109回/(02月05日~02月10日)「最高のコンビ」
    第20週/110回~115回/(02月12日~02月17日)「ボンのご乱心」
    第21週/116回~121回/(02月19日~02月24日)「ちっちゃな恋の物語」
    第22週/122回~127回/(02月26日~03月03日)「夢を継ぐ者」
    第23週/128回~133回/(03月05日~03月10日)「わろてんか隊がゆく」
    第24週/134回~139回/(03月12日~03月17日)「」
    第25週/140回~145回/(03月19日~03月24日)「」
    第26週(最終週)/146回~151回/(03月26日~03月/31日)「」

    2017年10月2日(月)~2018年3月31日(土) 全151回 放送予定

    スポンサード リンク

    べっぴんさん あらすじ ネタバレ 38話 ベビーショップの移転話

    朝ドラ NHK連続テレビ小説「べっぴんさん」 第7週38話の内容、ネタバレになります。

    紀夫の帰りを不安になりながら待っているすみれ。
    ある日、親しくしている時子の夫の戦死の知らせが届きます。
    心細さで一杯のすみれは、塞ぎがちになってしまいました。


    朝ドラ べっぴんさんの 詳しい内容は、この続きからとなります。
    もう少しネタバレしてもよい方は、続きをどうぞご覧下さいませ。


    べっぴんさん 第7週 38話 「未来」


    一方で、赤ちゃん相談室は大盛況でした。

    そのことで、「あさや靴店」の一部を間借していたすみれたちは、麻田に迷惑をかけていました。

    ある日の朝、麻田からすみれたち四人に話がありました。

    店の二軒となりに空き物件が出たと。

    現在手狭となっているので、広い店舗に移転してはどうかと勧められたのです。

    空き物件はこれまでの3倍ほどのスペースがあります。

    明美は、広いスペースを利用して、ベビー用品だけでなく子供服もできるのでは?と意欲をみせます。

    いずれは自分たちの店が必要であると考えていたすみれは、移転を考え始めます。

    最近塞ぎがちだったすみれにとっては、店の移転は新しい目標になりました。
    スポンサード リンク

    早速、すみれたちは、夫や子供たちを連れて空き物件の下見に行きました。

    麻田や商店街の多くの人たちは、「ベビーショップ」を応援してくれています。

    昭一は、君枝の体を心配しながら、「無理をしないように」と言って、店の移転に賛成してくれました。

    そして、勝二は難しい顔を見せますが頷きます。

    新しい目標を持って気持ちを切り替えていたすみれにとって、とても嬉しい出来事でした。

    久しぶりに笑顔を見せます。


    帰り道、さくらは突然泣き出してしまいます。

    それは、目の前を歩く健太郎と龍一が父親に肩車され歩いていたためです。

    さくらは、その姿をじっと見ていて、悲しくなってしまったのでした。

    すみれもさくらを想うと切なく、悲しい気持ちになってしまいました。

    その時、突然、さくらが誰かにすっと抱き上げられました。

    栄輔です。

    栄輔はさくらを肩車すると、「高い高い~」と言って持ち上げます。

    それまで泣いていたさくらは途端にはしゃぎだします。

    すみれもさくらも栄輔の存在が大きいものになって行くのでした。

    ◇平成28年度後期 NHK 連続テレビ小説 朝ドラ 
     べっぴんさん(38) 2016年11月15日(火)
     「未来」 第7週(11月14日~11月19日) 公式サイト

    スポンサード リンク