べっぴんさん あらすじ 第10週「商いの聖地へ」前半 - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » べっぴんさん » べっぴんさん あらすじ 第10週「商いの聖地へ」前半

    最新記事一覧

    わろてんか 12週 67話「大入り満員」あらすじ ネタバレ Dec 11, 2017
    わろてんか 11週 66話「専属契約」あらすじ ネタバレ Dec 09, 2017
    わろてんか 11週 65話「団真失踪」あらすじ ネタバレ Dec 08, 2017
    わろてんか 11週 64話「恋愛模様」あらすじ ネタバレ Dec 07, 2017
    わろてんか 11週 63話「仕事復帰」あらすじ ネタバレ Dec 06, 2017

    朝ドラ「わろてんか」

    平成29年度後期連続テレビ小説「わろてんか」

    第01週/001回~006回/(10月02日~10月07日)「わろたらアカン」
    第02週/007回~012回/(10月09日~10月14日)「父の笑い」
    第03週/013回~018回/(10月16日~10月21日)「一生笑わせたる」
    第04週/019回~024回/(10月23日~10月28日)「始末屋のごりょさん」
    第05週/025回~030回/(10月30日~11月04日)「笑いを商売に」
    第06週/031回~036回/(11月06日~11月11日)「ふたりの夢の寄席」
    第07週/037回~042回/(11月13日~11月18日)「風鳥亭、羽ばたく」
    第08週/043回~048回/(11月20日~11月25日)「笑売の道」
    第09週/049回~054回/(11月27日~12月02日)「女のかんにん袋」
    第10週/055回~060回/(12月04日~12月09日)「笑いの神様」
    第11週/061回~066回/(12月11日~12月16日)「われても末に」
    第12週/067回~072回/(12月18日~12月23日)「お笑い大阪春の陣」

    2017年10月2日(月)~2018年3月31日(土) 全151回 放送予定

    スポンサード リンク

    べっぴんさん あらすじ 第10週「商いの聖地へ」前半

    NHK連続テレビ小説「べっぴんさん」第10週「商いの聖地へ」 あらすじのネタバレです!

    「大急百貨店」の社長・大島は、すみれの真意を知るため、面会を申し出ます。
    大島はすみれに理解を示してくれ、ある提案をします。


    べっぴんさん 2016年12月5日~12月10日放送 第10週(55 56 57 58 59 60話)の前半のあらすじです。
    ざっくりとした概要になります。


    べっぴんさん 第10週 「商いの聖地へ」前半編


    その結果、場所とショーケースを貸すので、期間限定で「大急百貨店」で販売してみてはどうかと提案されます。

    その話を「キアリス」に持ち帰ったすみれは、良子、君枝、明美に相談すると、乗り気です。

    しかし、夫たちは、こんな条件は危険だから止めるべきだと呆れてしまいます。


    そんななか、明美の前に玉井が再び現れました。

    明美は、模倣品を作って儲ける気はないときっぱり断りますが、玉井は引き下がりません。

    脅すような態度で威圧してきます。

    そこへ、武がやって来て…。
    スポンサード リンク

    「キアリス」出店に向けて、準備が着々と進むなか、良子は一人悩んでいました。

    良子の息子・龍一の子育てが全然うまくいかないと。

    一方、さくらのお世話をしていた喜代ですが、さくらが保育園に通っている事で、寂しさを募らせていました。


    「キアリス」が「大急百貨店」に出品する目玉商品が決まりました。

    リスと四葉のクローバーの入った弁当箱のセットです。

    ところが、小山の手違いによって、沢山の弁当箱が必要になってしまい…。

    べっぴんさん 後半編へ続きます。

    ◇平成28年度後期 NHK 連続テレビ小説 朝ドラ 
     べっぴんさん第10週(55 56 57 58 59 60話)12月5日~12月10日放送予定
    「商いの聖地へ」 公式サイト

    スポンサード リンク