べっぴんさん あらすじ 第15週 小中学生のさくら - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » べっぴんさん » べっぴんさん あらすじ 第15週 小中学生のさくら

    最新記事一覧

    わろてんか 22週 122話「熱々の二人」あらすじ ネタバレ Feb 19, 2018
    わろてんか 21週 121話「別れと成就」あらすじ ネタバレ Feb 17, 2018
    わろてんか 21週 120話「つばきの許嫁」あらすじ ネタバレ Feb 16, 2018
    わろてんか 21週 119話「二つの恋の行方」あらすじ ネタバレ Feb 15, 2018
    わろてんか 21週 118話「恋の始まり」あらすじ ネタバレ Feb 14, 2018

    朝ドラ「わろてんか」

    平成29年度後期連続テレビ小説「わろてんか」

    第19週/104回~109回/(02月05日~02月10日)「最高のコンビ」
    第20週/110回~115回/(02月12日~02月17日)「ボンのご乱心」
    第21週/116回~121回/(02月19日~02月24日)「ちっちゃな恋の物語」
    第22週/122回~127回/(02月26日~03月03日)「夢を継ぐ者」
    第23週/128回~133回/(03月05日~03月10日)「わろてんか隊がゆく」
    第24週/134回~139回/(03月12日~03月17日)「」
    第25週/140回~145回/(03月19日~03月24日)「」
    第26週(最終週)/146回~151回/(03月26日~03月/31日)「」

    2017年10月2日(月)~2018年3月31日(土) 全151回 放送予定

    スポンサード リンク

    べっぴんさん あらすじ 第15週 小中学生のさくら

    NHK連続テレビ小説「べっぴんさん」第15週 80 81 82 83 84 85話 あらすじのネタバレです!

    時は経過し…
    昭和26年(1951年)。
    さくらは小学校に入学する年齢に成長していました。


    べっぴんさん 2017年1月9日~1月14日放送 第15週「さくら」(80 81 82 83 84 85話)のあらすじです。
    ざっくりとした概要になります。


    べっぴんさん 第15週 「さくら」


    ある日、すみれは麻田のもとに足を運びます。

    さくらが入学式に履く靴を作ってもらうためです。

    すみれもかつて入学式に麻田にオーダーメイドの靴を作ってもらったことから、さくらにも同じようにとの親心からなのでしょう。


    しかし、麻田は靴屋を辞めようと思っているので、すみれの願いを叶える事はできないと言います。

    すみれは困惑してしまいます。

    さらには、麻田は靴屋を辞めたら、キアリスの社長も辞めたいと言い出します。


    キアリスでは、次の社長を誰にするのか話し合いがおこなわれました。

    すみれは、商品を作る仕事に専念したいので社長にはなりたくないと言って、結局、紀夫が社長に就任します。
    スポンサード リンク

    月日は8年経過し、昭和34年(1959年)。

    日本は高度経済成長の時代に突入します。

    子供服もどんどん売れ、キアリスも発展していきました。

    さくらは中学生です。

    その頃、さくらはジャズ喫茶に通い始めていました。

    実は、さくらには気になる河合二郎という青年がいて、次郎目当てにジャズ喫茶に行っていたのです。

    ◇平成28年度後期 NHK 連続テレビ小説 朝ドラ 
     べっぴんさん第15週(80 81 82 83 84 85話)1月9日~1月14日放送予定
    「さくら」 公式サイト


    スポンサード リンク