べっぴんさん あらすじ ネタバレ 140話 百貨店の夢 - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » べっぴんさん » べっぴんさん あらすじ ネタバレ 140話 百貨店の夢

    最新記事一覧

    わろてんか 12週 69話「窮地」あらすじ ネタバレ Dec 13, 2017
    わろてんか 12週 68話「見舞金」あらすじ ネタバレ Dec 12, 2017
    わろてんか 12週 67話「大入り満員」あらすじ ネタバレ Dec 11, 2017
    わろてんか 11週 66話「専属契約」あらすじ ネタバレ Dec 09, 2017
    わろてんか 11週 65話「団真失踪」あらすじ ネタバレ Dec 08, 2017

    朝ドラ「わろてんか」

    平成29年度後期連続テレビ小説「わろてんか」

    第01週/001回~006回/(10月02日~10月07日)「わろたらアカン」
    第02週/007回~012回/(10月09日~10月14日)「父の笑い」
    第03週/013回~018回/(10月16日~10月21日)「一生笑わせたる」
    第04週/019回~024回/(10月23日~10月28日)「始末屋のごりょさん」
    第05週/025回~030回/(10月30日~11月04日)「笑いを商売に」
    第06週/031回~036回/(11月06日~11月11日)「ふたりの夢の寄席」
    第07週/037回~042回/(11月13日~11月18日)「風鳥亭、羽ばたく」
    第08週/043回~048回/(11月20日~11月25日)「笑売の道」
    第09週/049回~054回/(11月27日~12月02日)「女のかんにん袋」
    第10週/055回~060回/(12月04日~12月09日)「笑いの神様」
    第11週/061回~066回/(12月11日~12月16日)「われても末に」
    第12週/067回~072回/(12月18日~12月23日)「お笑い大阪春の陣」
    第13週/073回~076回/(12月25日~12月28日)「」
    第14週/077回~079回/(01月04日~01月06日)「」
    第15週/080回~085回/(01月08日~01月13日)「」
    第16週/086回~091回/(01月15日~01月20日)「」
    第17週/092回~097回/(01月22日~01月27日)「」
    第18週/098回~103回/(01月29日~02月03日)「」
    第19週/104回~109回/(02月05日~02月10日)「」
    第20週/110回~115回/(02月12日~02月17日)「」
    第21週/116回~121回/(02月19日~02月24日)「」
    第22週/122回~127回/(02月26日~03月03日)「」
    第23週/128回~133回/(03月05日~03月10日)「」
    第24週/134回~139回/(03月12日~03月17日)「」
    第25週/140回~145回/(03月19日~03月24日)「」
    第26週(最終週)/146回~151回/(03月26日~03月/31日)「」


    2017年10月2日(月)~2018年3月31日(土) 全151回 放送予定

    スポンサード リンク

    べっぴんさん あらすじ ネタバレ 140話 百貨店の夢

    朝ドラ NHK連続テレビ小説「べっぴんさん」 第25週140話の内容、ネタバレになります。

    潔からの提案に胸が高鳴るすみれ、君枝、良子、明美。
    銀座の一等地のビルで、子ども用品ばかりを扱う百貨店ができるかもしれないと夢を膨らませます。


    朝ドラ べっぴんさんの 詳しい内容は、この続きからとなります。
    もう少しネタバレしてもよい方は、続きをどうぞご覧下さいませ。


    べっぴんさん 第25週 140話 「時の魔法」


    すみれたちの昔からの夢だった、「子どものための百貨店」を作ることが現実味を帯び、足取りが軽いすみれたち。

    早速、準備に取り掛かりました。


    すみれ、君枝、良子、明美は、銀座まで足を運びます。

    見学すると、自分たちが望んでいたような良物件であったため、次から次へと構想が浮かびあがります。

    すみれたちは、キアリスの銀座出店に大いに乗り気になりました。


    紀夫は、開店資金の融資をお願いするため、金融機関で働く昭一に相談します。

    ところが、不景気の影響からか、銀行からは申し込みを却下されてしまいました。

    すみれたちの落胆が大きいものでした。

    スポンサード リンク

    次の日、KADOSHOの古門が手を差し伸べて来ました。

    古門は、キアリスは資金繰りが上手くいっていないという情報を聞いた言って、キアリスに融資をしてくれるというのです。

    すみれたちは、エイスの一件があるので、古門には一線を置きますが…。


    古門からの融資を受けるか、受けないか迷っているなか、潔から連絡が入りました。

    すみれたちの他に、銀座の空きビルを借りたいという人が現れたと。

    決断を急ぐ必要に迫られ…。

    ◇平成28年度後期 NHK 連続テレビ小説 朝ドラ
     べっぴんさん(140) 2017年3月20日(月)
     「時の魔法」 第25週(3月20日~3月25日) 公式サイト

    スポンサード リンク