べっぴんさん あらすじ 第25週(140 141 142 143 144 145) - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » べっぴんさん » べっぴんさん あらすじ 第25週(140 141 142 143 144 145)

    最新記事一覧

    半分、青い。21週126話 「和子永眠」あらすじ ネタバレ Aug 18, 2018
    半分、青い。21週125話 「和子の異変」あらすじ ネタバレ Aug 17, 2018
    半分、青い。21週124話 「岐阜犬誕生」あらすじ ネタバレ Aug 16, 2018
    半分、青い。21週123話 「男子会と女子会」あらすじ ネタバレ Aug 15, 2018
    半分、青い。21週122話 「和子の協力」あらすじ ネタバレ Aug 14, 2018

    朝ドラ「半分、青い。」

    平成30年度前期連続テレビ小説「半分、青い。」
    第01週/001回~006回/(04月02日~04月/07日)「生まれたい!」
    第02週/007回~012回/(04月09日~04月/14日)「聞きたい!」
    第03週/013回~018回/(04月16日~04月/21日)「恋したい!」
    第04週/019回~024回/(04月23日~04月/28日)「夢見たい!」
    第05週/025回~030回/(04月30日~05月/05日)「東京、行きたい!」
    第06週/031回~036回/(05月07日~05月/12日)「叫びたい!」
    第07週/037回~042回/(05月14日~05月/19日)「謝りたい!」
    第08週/043回~048回/(05月21日~05月/26日)「助けたい!」
    第09週/049回~054回/(05月28日~06月/02日)「会いたい!」
    第10週/055回~060回/(06月04日~06月/09日)「息がしたい!」
    第11週/061回~066回/(06月11日~06月/16日)「デビューしたい!」
    第12週/067回~072回/(06月18日~06月/23日)「結婚したい!」
    第13週/073回~078回/(06月25日~06月/30日)「仕事が欲しい!」
    第14週/079回~084回/(07月02日~07月/07日)「羽ばたきたい!」
    第15週/085回~090回/(07月09日~07月/14日)「すがりたい!」
    第16週/091回~096回/(07月16日~07月/21日)「抱きしめたい!」
    第17週/097回~102回/(07月23日~07月/28日)「支えたい!」
    第18週/103回~108回/(07月30日~08月/04日)「帰りたい!」
    第19週/109回~114回/(08月06日~08月/11日)「泣きたい!」
    第20週/115回~120回/(08月13日~08月/18日)「始めたい!」
    第21週/121回~126回/(08月20日~08月/25日)「生きたい!」
    第22週/127回~132回/(08月27日~09月/01日)「何とかしたい!」

    2018(平成30)年4月2日(月)~9月29日(土) 全156回(予定)しています。

    スポンサード リンク

    べっぴんさん あらすじ 第25週(140 141 142 143 144 145)

    NHK連続テレビ小説 べっぴんさん 第25週「時の魔法」 あらすじのネタバレです!

    潔の提案により、一気にすみれたちの気持ちが高まります。
    東京銀座の一等地に空いているビルで、キアリスの出店を提案してきたからです。


    べっぴんさん 2017年3月20日~3月25日放送 第25週(140 141 142 143 144 145話)のあらすじです。
    ざっくりとした概要になります。


    べっぴんさん 第25週「時の魔法」


    すみれたちの夢は、子供服だけでなく、子供用品がすべて揃う総合百貨店を作ることです。

    こんな良い話はないとあって、早速銀座のビルへ足を運びます。

    すみれたちは、自分たちが望んでいたような良い物件であったため、とても気に入りました。

    すっかり気に入ったすみれたちは、次から次へと夢が膨らみます。


    早速、開店準備に取り掛かりたいところですが、資金繰りが上手くいきません。

    そこへ手を差し伸べてきたのが、古門です。

    古門は、キアリスに出資したいと挨拶に来たのです。

    スポンサード リンク

    すみれたちは、「エイス」のこともあるので古門のことを信用していませんでした。

    ところが、どうしても総合百貨店を作りたいと願うすみれたちは、古門に資金援助をしてもらいたいと考えるように…。


    しかし、ここで健太郎が断固反対します。

    古門に頼ることはいけないと言い出したのです。


    そんななか、栄輔は「男の着こなし講座」の依頼取材や執筆の仕事が入ってくるようになりました。

    栄輔は、ファッション評論家として活躍していくことに。

    すみれ、君枝、良子、明美、紀夫は、退職を考えるように…。

    ◇平成28年度後期 NHK 連続テレビ小説 朝ドラ 
    べっぴんさん第25週(140 141 142 143 144 145話)3月20日~3月25日放送予定
    「時の魔法」 公式サイト

    スポンサード リンク