ひよっこ 6週 34話「実が生きていた」あらすじ ネタバレ - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » ひよっこ » ひよっこ 6週 34話「実が生きていた」あらすじ ネタバレ

    最新記事一覧

    わろてんか 22週 122話「熱々の二人」あらすじ ネタバレ Feb 19, 2018
    わろてんか 21週 121話「別れと成就」あらすじ ネタバレ Feb 17, 2018
    わろてんか 21週 120話「つばきの許嫁」あらすじ ネタバレ Feb 16, 2018
    わろてんか 21週 119話「二つの恋の行方」あらすじ ネタバレ Feb 15, 2018
    わろてんか 21週 118話「恋の始まり」あらすじ ネタバレ Feb 14, 2018

    朝ドラ「わろてんか」

    平成29年度後期連続テレビ小説「わろてんか」

    第19週/104回~109回/(02月05日~02月10日)「最高のコンビ」
    第20週/110回~115回/(02月12日~02月17日)「ボンのご乱心」
    第21週/116回~121回/(02月19日~02月24日)「ちっちゃな恋の物語」
    第22週/122回~127回/(02月26日~03月03日)「夢を継ぐ者」
    第23週/128回~133回/(03月05日~03月10日)「わろてんか隊がゆく」
    第24週/134回~139回/(03月12日~03月17日)「」
    第25週/140回~145回/(03月19日~03月24日)「」
    第26週(最終週)/146回~151回/(03月26日~03月/31日)「」

    2017年10月2日(月)~2018年3月31日(土) 全151回 放送予定

    スポンサード リンク

    ひよっこ 6週 34話「実が生きていた」あらすじ ネタバレ

    朝ドラ NHK連続テレビ小説「ひよっこ」 第6週34話の内容、ネタバレになります。

    乙女寮に駆け込んできた綿引は、「実の姿を見かけた人がいた!」と、みね子に知らせます。
    それも、先月です。


    朝ドラ ひよっこの 詳しい内容は、この続きからとなります。
    もう少しネタバレしてもよい方は、続きをどうぞご覧下さいませ。


    ひよっこ 第6週 34話 「響け若人のうた」


    以前、実と同じ職場で話したことがあるから間違いないと。

    すぐに谷田部家に知らせたいと思った みね子。

    しかし、谷田部家には電話がない…

    時子の家に電話して、君子から美代子に伝えてもらうことに。

    急いで寮の電話を使わせてもらいました。


    みね子から知らせを受けた君子は、すぐに自転車で谷田部家へと向かいます。

    君子から話を聞いた美代子は、全身の力が抜けてしまいます。

    スポンサード リンク

    最近、みね子は元気がありません。

    なぜなら、実が生きているなら「なぜ連絡をくれないのか?」

    いろんな悪い事を考えてしまうのです。


    数日後、美代子からみね子に手紙が届きました。

    みね子を気遣う優しい文面ですが、みね子同様美代子も考えていることは同じだろうと読み取れました。

    不安に押しつぶされそうになった みね子は、愛子に相談します。

    愛子は、母のように明るく包み込んでくれ励ましてくれました。

    ◇平成29年度前期 NHK 連続テレビ小説 朝ドラ 
     ひよっこ(34) 2017年5月11日(木)
     「響け若人のうた」 第6週(5月8日~5月13日) 公式サイト


    スポンサード リンク