ひよっこ 7週 37 38 39 40 41 42話 まとめ - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » ひよっこ » ひよっこ 7週 37 38 39 40 41 42話 まとめ

    最新記事一覧

    まんぷく 12週72話 「売り込み」あらすじ ネタバレ Dec 16, 2018
    まんぷく 12週71話 「解散」あらすじ ネタバレ Dec 15, 2018
    まんぷく 12週70話 「追徴課税」あらすじ ネタバレ Dec 13, 2018
    まんぷく 12週69話 「売却」あらすじ ネタバレ Dec 13, 2018
    まんぷく 12週68話 「見せしめ」あらすじ ネタバレ Dec 11, 2018

    朝ドラ「まんぷく」

    平成29年度後期連続テレビ小説「まんぷく」
    第01週/001回~006回/(10月01日~10月06日)「結婚はまだまだ先!」
    第02週/007回~012回/(10月08日~10月13日)「…会いません。今は」
    第03週/013回~018回/(10月15日~10月20日)「そんなん絶対ウソ!」
    第04週/019回~024回/(10月22日~10月27日)「私がみつけます!」
    第05週/025回~030回/(10月29日~11月03日)「信じるんです!」
    第06週/031回~036回/(11月05日~11月10日)「お塩を作るんですか!?」
    第07週/037回~042回/(11月12日~11月17日)「私がなんとかします!」
    第08週/043回~048回/(11月19日~11月24日)「新しい冒険!?」
    第09週/049回~054回/(11月26日~12月01日)「違うわ、萬平さん」
    第10週/055回~060回/(12月03日~12月08日)「私は武士の娘の娘!」
    第11週/061回~066回/(12月10日~12月15日)「まんぺい印のダネイホン!」
    第12週/067回~072回/(12月17日~12月22日)「絶対何とかなるから!」

    第13週/073回~077回/(12月24日~12月28日)「」
    第14週/078回~079回/(01月04日~01月05日)「」
    第15週/080回~085回/(01月07日~01月12日)「」
    第16週/086回~091回/(01月14日~01月19日)「」
    第17週/092回~097回/(01月21日~01月26日)「」
    第18週/098回~103回/(01月28日~02月02日)「」
    第19週/104回~109回/(02月04日~02月09日)「」
    第20週/110回~115回/(02月11日~02月16日)「」
    2018年10月01日~2019年03月30日 全151回放送予定

    スポンサード リンク

    ひよっこ 7週 37 38 39 40 41 42話 まとめ

    NHK連続テレビ小説 ひよっこ 第7週「椰子の実たちの夢」あらすじ ネタバレです!

    ある晩、みね子たちが部屋で話していると…
    澄子がホームシックになっているようでした。
    福島にいる祖母が恋しいと。


    ひよっこ 2017年5月15日~5月20日放送 第7週(37 38 39 40 41 42話)ざっくりとした概要になります。

    朝ドラ ひよっこの 詳しい内容は、この続きからとなります。
    もう少しネタバレしてもよい方は、続きをどうぞご覧下さいませ。


    ひよっこ 第7週「椰子の実たちの夢」 あらすじ


    翌日、澄子は居なくなってしまいました。

    みね子たちは、福島に帰ったのかもしれないと心配し、上野駅へ探しに向かいます。

    しかし、澄子は見つけられず乙女寮へ戻ることになりました。


    澄子は病院にいることが分かります。

    なんでも、銭湯で気を失って、救急車で運ばれたとか。

    愛子は、澄子を介抱しながら、みね子たちに説明してくれました。

    皆に心配されていると知って、涙する澄子。

    その姿にみね子たちは、涙を流します。


    ある日、時子はオーディションを受けに行きました。

    いつになく緊張している時子に、みね子は緊張をほぐしてあげようとします。

    祈り続けるみね子。

    結果は…。

    スポンサード リンク


    みね子は、三男に手紙を出しました。

    久しぶりに三人で会って、高校の時みたいにふざけあいながら楽しみます。

    そんななか、時子は弱音を吐きました。

    すると三男は、「俺のお嫁さんになれ!」と言って、時子を元気付けます。


    そんな三人の姿を、影からじっと見ている人がいました。

    三男が働いている米店の娘・さおりです。


    季節は夏になりました。

    みね子は、罪悪感を感じていました。

    父を探す目的があったのにも関わらず、いつのまにか実のことを忘れてきている自分がいることに…。

    ◇平成29年度前期 NHK 連続テレビ小説 朝ドラ 
    ひよっこ第7週(37 38 39 40 41 42話)5月15日~5月20日放送予定
    「椰子の実たちの夢」 公式サイト


    スポンサード リンク