わろてんか 11週 66話「専属契約」あらすじ ネタバレ - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » わろてんか » わろてんか 11週 66話「専属契約」あらすじ ネタバレ

    最新記事一覧

    わろてんか 17週 93話「新聞連載」あらすじ ネタバレ Jan 16, 2018
    わろてんか 17週 92話「アメリカ行き」あらすじ ネタバレ Jan 15, 2018
    わろてんか 16週 91話「新しい時代」あらすじ ネタバレ Jan 13, 2018
    わろてんか 16週 90話「ラジオ出演」あらすじ ネタバレ Jan 12, 2018
    わろてんか 16週 89話「団吾がラジオに」あらすじ ネタバレ Jan 11, 2018

    朝ドラ「わろてんか」

    平成29年度後期連続テレビ小説「わろてんか」

    第12週/067回~072回/(12月18日~12月23日)「お笑い大阪春の陣」
    第13週/073回~076回/(12月25日~12月28日)「エッサッサ乙女組」
    第14週/077回~079回/(01月04日~01月06日)「みんなの夢」
    第15週/080回~085回/(01月08日~01月13日)「泣いたらあかん」
    第16週/086回~091回/(01月15日~01月20日)「笑いの新時代」
    第17週/092回~097回/(01月22日~01月27日)「ずっと、わろてんか」
    第18週/098回~103回/(01月29日~02月03日)「」
    第19週/104回~109回/(02月05日~02月10日)「」
    第20週/110回~115回/(02月12日~02月17日)「」
    第21週/116回~121回/(02月19日~02月24日)「」
    第22週/122回~127回/(02月26日~03月03日)「」
    第23週/128回~133回/(03月05日~03月10日)「」
    第24週/134回~139回/(03月12日~03月17日)「」
    第25週/140回~145回/(03月19日~03月24日)「」
    第26週(最終週)/146回~151回/(03月26日~03月/31日)「」

    2017年10月2日(月)~2018年3月31日(土) 全151回 放送予定

    スポンサード リンク

    わろてんか 11週 66話「専属契約」あらすじ ネタバレ

    朝ドラ NHK連続テレビ小説「わろてんか」 第11週66話 12/16ネタバレになります。

    仲直りできないお夕と団真のおせっかいを焼くてん。
    団真は高座に上がることになるが、そこへ団吾がやって来て…。


    朝ドラ わろてんか(66)の 詳しい内容は、この続きからとなります。
    もう少しネタバレしてもよい方は、続きをどうぞご覧下さいませ。


    わろてんか 第11週 66話 「われても末に」


    てんは、お夕と団真をほっておけません。

    籐吉にお願いして、高座に上がってもらえるようにしてもらいます。


    団真は決心し、てんや籐吉が見守るなか、「風鳥亭」の高座にあがりました。

    そこへ突然、客席に団吾が現れます。

    団吾は、若い衆を連れてやって来たのです。

    客席はざわざわし始め、団吾は踊り始めました。

    いつしか「風鳥亭」には、沢山の客が押し寄せ、大入り満員です。

    スポンサード リンク

    団真は、この様子に怯んでしまいました。

    団吾は、兄弟子が師匠の十八番をやると挨拶をすると、「やれるもんならやってみろ!」と団吾をけしかけます。

    団真は、覚悟を決めました。

    その時、お夕は、団真の落語を緊張した面持ちで、祈るように見ていました。



    団真の落語は大盛況。

    団吾は、団真に褒めの言葉をかけ、去って行きました。

    お夕は、涙を流しながら喜びます。


    その後、団吾は、「北村笑店」と専属契約することを約束してくれました。

    看板落語家を専属で獲得でき、籐吉の願いが叶ったのです。

    ◇平成29年度後期 NHK 連続テレビ小説 朝ドラ 
     わろてんか(66) 2017年12月16日(土)
     「われても末に」 第11週(12月11日~12月16日)公式サイト


    スポンサード リンク