わろてんか 23週 132話「本物の笑い」あらすじ ネタバレ - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » わろてんか » わろてんか 23週 132話「本物の笑い」あらすじ ネタバレ

    最新記事一覧

    まんぷく 26週(最終週)146話 「世界一周麺の旅」あらすじ ネタバレ Mar 18, 2019
    まんぷく 25週145話 「まんぷくヌードル完成」あらすじ ネタバレ Mar 16, 2019
    まんぷく 25週144話 「緊急手術」あらすじ ネタバレ Mar 16, 2019
    まんぷく 25週143話 「最終段階の課題」あらすじ ネタバレ Mar 14, 2019
    まんぷく 25週142話 「鈴、入院」あらすじ ネタバレ Mar 13, 2019

    朝ドラ「まんぷく」

    平成29年度後期連続テレビ小説「まんぷく」
    第01週/001回~006回/(10月01日~10月06日)「結婚はまだまだ先!」
    第02週/007回~012回/(10月08日~10月13日)「…会いません。今は」
    第03週/013回~018回/(10月15日~10月20日)「そんなん絶対ウソ!」
    第04週/019回~024回/(10月22日~10月27日)「私がみつけます!」
    第05週/025回~030回/(10月29日~11月03日)「信じるんです!」
    第06週/031回~036回/(11月05日~11月10日)「お塩を作るんですか!?」
    第07週/037回~042回/(11月12日~11月17日)「私がなんとかします!」
    第08週/043回~048回/(11月19日~11月24日)「新しい冒険!?」
    第09週/049回~054回/(11月26日~12月01日)「違うわ、萬平さん」
    第10週/055回~060回/(12月03日~12月08日)「私は武士の娘の娘!」
    第11週/061回~066回/(12月10日~12月15日)「まんぺい印のダネイホン!」
    第12週/067回~072回/(12月17日~12月22日)「絶対何とかなるから!」
    第13週/073回~077回/(12月24日~12月28日)「生きてさえいれば」
    第14週/078回~079回/(01月04日~01月05日)「理事長!?」
    第15週/080回~085回/(01月07日~01月12日)「後悔してるんですか?」
    第16週/086回~091回/(01月14日~01月19日)「あとは登るだけです!」
    第17週/092回~097回/(01月21日~01月26日)「ラーメンだ!福子!」
    第18週/098回~103回/(01月28日~02月02日)「完成はもうすぐ!?」
    第19週/104回~109回/(02月04日~02月09日)「10歩も20歩も前進です!」
    第20週/110回~115回/(02月11日~02月16日)「できたぞ!福子!」
    第21週/116回~121回/(02月18日~02月23日)「作戦を考えてください」
    第22週/122回~127回/(02月25日~03月02日)「きれいごとは通りませんか」
    第23週/128回~133回/(03月04日~03月09日)「新商品!?」
    第24週/134回~139回/(03月11日~03月16日)「見守るしかない」
    第25週/140回~145回/(03月18日~03月23日)「できました!萬平さん!」
    第26週(最終週)/146回~151回/(03月25日~03月30日)「」
    2018年10月01日~2019年03月30日 全151回放送予定

    スポンサード リンク

    わろてんか 23週 132話「本物の笑い」あらすじ ネタバレ

    朝ドラ NHK連続テレビ小説「わろてんか」 第23週132話 3/9ネタバレになります。

    本物の笑いを届けたい「わろてんか隊」。
    リリコと四郎が日本に帰国。


    朝ドラ わろてんか(132)の 詳しい内容は、この続きからとなります。
    もう少しネタバレしてもよい方は、続きをどうぞご覧下さいませ。


    わろてんか 第23週 132話 「わろてんか隊がゆく」


    戦地で戦う兵隊さんたちに里心がつかないようにと、衣装や内容の制限をされながらも必死に芸を披露する「わろてんか隊」。

    拍手喝采を得ながらも、風太たち芸人たちは、もっと本物の笑いを届けたい。笑ってもらいたい、と願っていました。


    そこで風太は、阿久津少佐に、軍服ではなく、舞台用の衣装を着て高座に上がる許可を願い出ました。

    芸人たちの想いが通じたのか、衣装変更の許可がおりました。


    一方、楽団が解散した為、「わろてんか隊」の一員として活動していたリリコと四郎ですが、日本に戻ることにしました。

    そして、もう一度、漫才師になる決断をしました。

    スポンサード リンク


    そんななか、楓は、漫才の脚本が書けず苦しんでいました。

    軍の意向に沿った、道徳的な漫才がどうしても書けないのです。

    悩める楓に、てんは言葉をかけました。

    「自由に書きたいことを書けばいい」と。

    ♢わろてんか(132) 2018年3月9日(金)
     「わろてんか隊がゆく」 第23週(3月5日~3月10日)公式サイト


    スポンサード リンク