わろてんか 23週 132話「本物の笑い」あらすじ ネタバレ - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » わろてんか » わろてんか 23週 132話「本物の笑い」あらすじ ネタバレ

    最新記事一覧

    なつぞら 21週126話 「保育園が見つからない」あらすじ ネタバレ Aug 21, 2019
    なつぞら 21週125話 「名前は優」あらすじ ネタバレ Aug 21, 2019
    なつぞら 21週124話 「なつ、臨月」あらすじ ネタバレ Aug 20, 2019
    なつぞら 21週123話 「坂場の決断」あらすじ ネタバレ Aug 20, 2019
    なつぞら 21週122話 「マコプロダクション設立」あらすじ ネタバレ Aug 19, 2019

    朝ドラ「なつぞら」

    平成30年度前期連続テレビ小説「なつぞら」


    第01週/001回~006回/(04月01日~04月/06日)「なつよ、ここが十勝だ」
    第02週/007回~012回/(04月08日~04月/13日)「なつよ、夢の扉を開け」
    第03週/013回~018回/(04月15日~04月/20日)「なつよ、これが青春だ」
    第04週/019回~024回/(04月22日~04月/27日)「なつよ、女優になれ」
    第05週/025回~030回/(04月29日~05月/04日)「なつよ、お兄ちゃんはどこに?」
    第06週/031回~036回/(05月06日~05月/11日)「なつよ、雪原に愛を叫べ」
    第07週/037回~042回/(05月13日~05月/18日)「なつよ、今が決断のとき」
    第08週/043回~048回/(05月20日~05月/25日)「なつよ、東京には気をつけろ」
    第09週/049回~054回/(05月27日~06月/01日)「なつよ、夢をあきらめるな」
    第10週/055回~060回/(06月03日~06月/08日)「なつよ、絵に命を与えよ」
    第11週/061回~066回/(06月10日~06月/15日)「なつよ、アニメーターは君だ」
    第12週/067回~072回/(06月17日~06月/22日)「なつよ、千遥のためにつくれ」
    第13週/073回~078回/(06月24日~06月/29日)「なつよ、“雪月”が大ピンチ」
    第14週/079回~084回/(07月01日~07月/06日)「なつよ、十勝さ戻って来い」
    第15週/085回~090回/(07月08日~07月/13日)「なつよ、ワクワクが止まらない」
    第16週/091回~096回/(07月15日~07月/20日)「なつよ、恋の季節が来た」
    第17週/097回~102回/(07月22日~07月/27日)「なつよ、テレビ漫画の幕開けだ」
    第18週/103回~108回/(07月29日~08月/03日)「なつよ、どうするプロポーズ」
    第19週/109回~114回/(08月05日~08月/10日)「なつよ、開拓者の郷へ」
    第20週/115回~120回/(08月12日~08月/17日)「なつよ、笑って母になれ」
    第21週/121回~126回/(08月19日~08月/24日)「なつよ、新しい命を迎えよ」
    第22週/127回~132回/(08月26日~08月/31日)「なつよ、優しいわが子よ」

    2019(平成31)年4月1日(月)~9月28日(土) 全156回(予定)しています。
    <総合> [月~土]午前8時~8時15分/午後0時45分~1時(再)
    <BSプレミアム>
    [月~土]午前7時30分~7時45分/午後11時30分~11時45分(再)
    [土]午前9時30分~11時(1週間分)
    【ダイジェスト放送】
    「なつぞら一週間」(20分) <総合>[日]午前11時~11時20分
    「5分で『なつぞら』」 <総合>[日]午前5時45分~5時50分/午後5時55分~6時
    ※放送予定は変更される場合があります。最新情報は番組表をご確認ください。

    スポンサード リンク

    わろてんか 23週 132話「本物の笑い」あらすじ ネタバレ

    朝ドラ NHK連続テレビ小説「わろてんか」 第23週132話 3/9ネタバレになります。

    本物の笑いを届けたい「わろてんか隊」。
    リリコと四郎が日本に帰国。


    朝ドラ わろてんか(132)の 詳しい内容は、この続きからとなります。
    もう少しネタバレしてもよい方は、続きをどうぞご覧下さいませ。


    わろてんか 第23週 132話 「わろてんか隊がゆく」


    戦地で戦う兵隊さんたちに里心がつかないようにと、衣装や内容の制限をされながらも必死に芸を披露する「わろてんか隊」。

    拍手喝采を得ながらも、風太たち芸人たちは、もっと本物の笑いを届けたい。笑ってもらいたい、と願っていました。


    そこで風太は、阿久津少佐に、軍服ではなく、舞台用の衣装を着て高座に上がる許可を願い出ました。

    芸人たちの想いが通じたのか、衣装変更の許可がおりました。


    一方、楽団が解散した為、「わろてんか隊」の一員として活動していたリリコと四郎ですが、日本に戻ることにしました。

    そして、もう一度、漫才師になる決断をしました。

    スポンサード リンク


    そんななか、楓は、漫才の脚本が書けず苦しんでいました。

    軍の意向に沿った、道徳的な漫才がどうしても書けないのです。

    悩める楓に、てんは言葉をかけました。

    「自由に書きたいことを書けばいい」と。

    ♢わろてんか(132) 2018年3月9日(金)
     「わろてんか隊がゆく」 第23週(3月5日~3月10日)公式サイト


    スポンサード リンク