半分、青い。22週128話 「岐阜犬のアイデア」あらすじ ネタバレ - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » 半分、青い。 » 半分、青い。22週128話 「岐阜犬のアイデア」あらすじ ネタバレ

    最新記事一覧

    朝ドラ「スカーレット」20話 第4週「新聞社で働く」 Oct 21, 2019
    朝ドラ「スカーレット」19 第四週「一人前になるまでは」 Oct 20, 2019
    朝ドラ「スカーレット」17 第三週「初!給料」 Oct 17, 2019
    朝ドラ「スカーレット」16 第三週「古い信楽焼き」 Oct 17, 2019
    朝ドラ「スカーレット」15 第三週「母からの手紙」 Oct 15, 2019

    朝ドラ「スカーレット」

    朝の連続テレビ小説「スカーレット」

    第01週/001回~006回/(09月30日~10月05日)「はじめまして信楽」
    第02週/007回~012回/(10月07日~10月12日)「意地と誇りの旅立ちは」
    第03週/013回~018回/(10月14日~10月19日)「ビバ!大阪新生活」
    第04週/019回~024回/(10月21日~10月26日)「一人前になるまでは」
    第05週/025回~030回/(10月28日~11月03日)「ときめきは甘く苦く」

    2019年9月30日~2019年03月28日 全150回放送予定

    スポンサード リンク

    半分、青い。22週128話 「岐阜犬のアイデア」あらすじ ネタバレ

    朝ドラ NHK連続テレビ小説「半分、青い。」 第22週128話 8/28ネタバレになります。

    岐阜犬のアイデアがおもちゃメーカーへ。
    律の決断。

    朝ドラ 半分、青い。(128)の 詳しい内容は、この続きからとなります。
    もう少しネタバレしてもよい方は、続きをどうぞご覧下さいませ。


    半分、青い。 第22週128話 「何とかしたい!」


    東京の企画会社社長・津曲がふくろう町に再び現れました。

    津曲は「センキチカフェ」にやって来て、鈴愛や律、ブッチャー、菜生たちに一方的にしゃべり続けます。

    そして、岐阜犬のユニークなアイデアを自分に預けて欲しいと要求してきました。


    津曲は、岐阜犬を、有名なおもちゃメーカーに売り込みたいといいます。

    スポンサード リンク

    鈴愛は、そんな上手くいくのかと半信半疑でしたが、岐阜犬を津曲に任せました。


    一方、ロボットの開発をアメリカの大学と一緒に進めていた律ですが…

    家族のためにと、海外赴任の話を断り大阪へ帰る決心をしていました。

    ◇平成29年度後期 NHK 連続テレビ小説 朝ドラ  半分、青い。(128) 2018年8月28日(火)
     「何とかしたい!」第22週(8月27日~9月1日)公式サイト

    スポンサード リンク