半分、青い。22週130話 「鈴愛、上京」あらすじ ネタバレ - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » 半分、青い。 » 半分、青い。22週130話 「鈴愛、上京」あらすじ ネタバレ

    最新記事一覧

    なつぞら 26週151話 「なつよ、あっぱれ十勝晴れ」あらすじ ネタバレ Sep 17, 2019
    なつぞら 25週150話 「富士子、上京」あらすじ ネタバレ Sep 17, 2019
    なつぞら 25週149話 「千遥の離婚」あらすじ ネタバレ Sep 17, 2019
    なつぞら 25週148話 「千遥の相談」あらすじ ネタバレ Sep 13, 2019
    なつぞら 25週147話 「乳搾り希望」あらすじ ネタバレ Sep 12, 2019

    朝ドラ「なつぞら」

    平成30年度前期連続テレビ小説「なつぞら」


    第01週/001回~006回/(04月01日~04月/06日)「なつよ、ここが十勝だ」
    第02週/007回~012回/(04月08日~04月/13日)「なつよ、夢の扉を開け」
    第03週/013回~018回/(04月15日~04月/20日)「なつよ、これが青春だ」
    第04週/019回~024回/(04月22日~04月/27日)「なつよ、女優になれ」
    第05週/025回~030回/(04月29日~05月/04日)「なつよ、お兄ちゃんはどこに?」
    第06週/031回~036回/(05月06日~05月/11日)「なつよ、雪原に愛を叫べ」
    第07週/037回~042回/(05月13日~05月/18日)「なつよ、今が決断のとき」
    第08週/043回~048回/(05月20日~05月/25日)「なつよ、東京には気をつけろ」
    第09週/049回~054回/(05月27日~06月/01日)「なつよ、夢をあきらめるな」
    第10週/055回~060回/(06月03日~06月/08日)「なつよ、絵に命を与えよ」
    第11週/061回~066回/(06月10日~06月/15日)「なつよ、アニメーターは君だ」
    第12週/067回~072回/(06月17日~06月/22日)「なつよ、千遥のためにつくれ」
    第13週/073回~078回/(06月24日~06月/29日)「なつよ、“雪月”が大ピンチ」
    第14週/079回~084回/(07月01日~07月/06日)「なつよ、十勝さ戻って来い」
    第15週/085回~090回/(07月08日~07月/13日)「なつよ、ワクワクが止まらない」
    第16週/091回~096回/(07月15日~07月/20日)「なつよ、恋の季節が来た」
    第17週/097回~102回/(07月22日~07月/27日)「なつよ、テレビ漫画の幕開けだ」
    第18週/103回~108回/(07月29日~08月/03日)「なつよ、どうするプロポーズ」
    第19週/109回~114回/(08月05日~08月/10日)「なつよ、開拓者の郷へ」
    第20週/115回~120回/(08月12日~08月/17日)「なつよ、笑って母になれ」
    第21週/121回~126回/(08月19日~08月/24日)「なつよ、新しい命を迎えよ」
    第22週/127回~132回/(08月26日~08月/31日)「なつよ、優しいわが子よ」
    第23週/133回~138回/(09月02日~09月/07日)「なつよ、天陽くんにさよならを」
    第24週/139回~144回/(09月09日~09月/14日)「なつよ、この十勝をアニメに」
    第25週/145回~150回/(09月16日~09月/21日)「なつよ、千遥よ、咲太郎よ」
    第26週/151回~156回/(09月23日~09月/28日)「なつよ、あっぱれ十勝晴れ」

    2019(平成31)年4月1日(月)~9月28日(土) 全156回(予定)しています。
    <総合> [月~土]午前8時~8時15分/午後0時45分~1時(再)
    <BSプレミアム>
    [月~土]午前7時30分~7時45分/午後11時30分~11時45分(再)
    ※放送予定は変更される場合があります。最新情報は番組表をご確認ください。

    スポンサード リンク

    半分、青い。22週130話 「鈴愛、上京」あらすじ ネタバレ

    朝ドラ NHK連続テレビ小説「半分、青い。」 第22週130話 8/30ネタバレになります。

    津曲の会社を訪問。
    個人メーカーへの憧れ。


    朝ドラ 半分、青い。(130)の 詳しい内容は、この続きからとなります。
    もう少しネタバレしてもよい方は、続きをどうぞご覧下さいませ。


    半分、青い。 第22週130話 「何とかしたい!」



    津曲は、しゃべるぬいぐるみ・岐阜犬の商品化の権利を買い取りたいと言って、多額の契約金を提示してきました。

    鈴愛は、岐阜犬の権利を渡す代わりにと、ある条件で取引すると言い出します。

    なんと、津曲の会社「ヒットエンドラン」で働かせて欲しいと。

    スポンサード リンク


    早速、下見で東京を訪れた鈴愛は、津曲の会社に足を運びました。

    会社は廃校になった中学校を再利用したシェアオフィスの中にありました。

    鈴愛は、校内を見てワクワクしました。

    様々な人たちが働いていて、それそれが作りたい物を作って売っています。


    自由に働くことでお金を稼ぐことができる個人メーカーのやり方に、鈴愛は憧れをもちます。

    そこへ、全身緑色の服を着た加藤恵子が現れます。

    恵子は、服だけではなくオフィスも緑色一色です。

    さらに、恵子は津曲の妹でした。

    ◇平成29年度後期 NHK 連続テレビ小説 朝ドラ  半分、青い。(130) 2018年8月30日(木)
     「何とかしたい!」第22週(8月27日~9月1日)公式サイト


    スポンサード リンク