半分、青い。22週131話 「和子から預かったもの」あらすじ ネタバレ - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » 半分、青い。 » 半分、青い。22週131話 「和子から預かったもの」あらすじ ネタバレ

    最新記事一覧

    朝ドラ「スカーレット」40話 第7週「深野の姿」 Nov 14, 2019
    朝ドラ「スカーレット」39話 第7週「ちや子さん!」 Nov 12, 2019
    朝ドラ「スカーレット」38話 第7週「絵付師とは」 Nov 11, 2019
    朝ドラ「スカーレット」37話 第7週「弟子にしてください!」 Nov 10, 2019
    朝ドラ「スカーレット」36話 第6週「絵付け職人」 Nov 08, 2019

    朝ドラ「スカーレット」

    朝の連続テレビ小説「スカーレット」

    第01週/001回~006回/(09月30日~10月05日)「はじめまして信楽」
    第02週/007回~012回/(10月07日~10月12日)「意地と誇りの旅立ちは」
    第03週/013回~018回/(10月14日~10月19日)「ビバ!大阪新生活」
    第04週/019回~024回/(10月21日~10月26日)「一人前になるまでは」
    第05週/025回~030回/(10月28日~11月02日)「ときめきは甘く苦く」
    第06週/031回~036回/(11月04日~11月09日)「自分で決めた道」
    第07週/037回~042回/(11月11日~11月16日)「弟子にしてください!」
    第08週/043回~048回/(11月18日~11月23日)「」

    2019年9月30日~2019年03月28日 全150回放送予定

    スポンサード リンク

    半分、青い。22週131話 「和子から預かったもの」あらすじ ネタバレ

    朝ドラ NHK連続テレビ小説「半分、青い。」 第22週131話 8/31ネタバレになります。

    将来は個人メーカーを立ち上げたい鈴愛。
    海外勤務か大阪へ戻るか決断する律。


    朝ドラ 半分、青い。(131)の 詳しい内容は、この続きからとなります。
    もう少しネタバレしてもよい方は、続きをどうぞご覧下さいませ。


    半分、青い。 第22週131話 「何とかしたい!」


    津曲との出会いによって、新たな刺激を受けた鈴愛。

    個々が作りたいものを作って売っている。個人メーカーとしての活動に魅力を感じます。

    鈴愛は、スケート教室に通わせたい花野の為にも上京し、いずれは個人メーカーを立ち上げることを決意。

    今は、「ヒットエンドラン」で働きながら、商品企画の勉強をさせてもらいたいと津曲に懇願しました。

    晴や宇太郎に相談すると、背中を押してくれました。

    スポンサード リンク


    そんななか、大阪に戻るかアメリカに転勤するか悩んでいた律ですが…

    妻のより子は出世を望む海外勤務を熱望していました。

    しかし、家族の修復を望む律は、大阪での暮らしも…と、結論を出せずにいました。


    鈴愛は、もう一度きちんと話合いをするべきだとアドバイスします。

    そして、亡くなる前に和子から預かったものを渡しました。

    母子手帳や育児ノート、手紙。

    手紙を読んだ律は、アメリカ行きを決断しました。

    ◇平成29年度後期 NHK 連続テレビ小説 朝ドラ  半分、青い。(131) 2018年8月31日(金)
     「何とかしたい!」第22週(8月27日~9月1日)公式サイト


    スポンサード リンク