半分、青い。22週132話 「鈴愛&花野、東京へ」あらすじ ネタバレ - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » 半分、青い。 » 半分、青い。22週132話 「鈴愛&花野、東京へ」あらすじ ネタバレ

    最新記事一覧

    朝ドラ「スカーレット」45話 第8週「喜美子、絵付け師へ」 Nov 19, 2019
    朝ドラ「スカーレット」44話 第8週「喜美子のデザイン」 Nov 18, 2019
    朝ドラ「スカーレット」43話 第8週「心ゆれる夏」 Nov 17, 2019
    朝ドラ「スカーレット」42話 第7週「絵付師の修行」 Nov 15, 2019
    朝ドラ「スカーレット」41話 第7週「喜美子の決意」 Nov 14, 2019

    朝ドラ「スカーレット」

    朝の連続テレビ小説「スカーレット」

    第01週/001回~006回/(09月30日~10月05日)「はじめまして信楽」
    第02週/007回~012回/(10月07日~10月12日)「意地と誇りの旅立ちは」
    第03週/013回~018回/(10月14日~10月19日)「ビバ!大阪新生活」
    第04週/019回~024回/(10月21日~10月26日)「一人前になるまでは」
    第05週/025回~030回/(10月28日~11月02日)「ときめきは甘く苦く」
    第06週/031回~036回/(11月04日~11月09日)「自分で決めた道」
    第07週/037回~042回/(11月11日~11月16日)「弟子にしてください!」
    第08週/043回~048回/(11月18日~11月23日)「心ゆれる夏」

    2019年9月30日~2019年03月28日 全150回放送予定

    スポンサード リンク

    半分、青い。22週132話 「鈴愛&花野、東京へ」あらすじ ネタバレ

    朝ドラ NHK連続テレビ小説「半分、青い。」 第22週132話 9/1ネタバレになります。

    東京とアメリカ、離れ離れになる鈴愛と律。
    鈴愛は、おひとりさまメーカー「株式会社ふぎょぎょ」を目指す!


    朝ドラ 半分、青い。(132)の 詳しい内容は、この続きからとなります。
    もう少しネタバレしてもよい方は、続きをどうぞご覧下さいませ。


    半分、青い。 第22週132話 「何とかしたい!」


    和子が亡くなってから二ヶ月が経過しました。

    律は、ふくろう町を離れ、大阪へ戻ることを決めていたものの、最終的な決断はできずに悩んでいました。

    鈴愛は、亡くなる前に和子から預かったものを律に渡します。

    母子手帳や育児ノート、最近まで書いていた記録帳。

    その中には、律に宛てた手紙がありました。

    スポンサード リンク


    手紙には、「ノーベル賞を受賞することを天国から見ている」と書かれてあります。

    律は、和子に背中を押されます。モヤモヤしているものがサーと晴れます。

    アメリカ行きを決断しました。

    そして、大阪で暮らしている妻・より子と話し合いをするため、大阪へ向かいました。


    弥一は、つくし食堂にやって来ました。

    これまで律を支えてくれたと言って、鈴愛に感謝の気持ちを伝えます。

    そして、律がアメリカ行きを決断したことを教えてくれました。

    鈴愛は、律とまた離れ離れになることに寂しさを感じますが、律の幸せを願います。


    鈴愛と花野が東京へ旅立つ日。

    鈴愛は、萩尾家に向かいます。

    律にお別れを言いに行きました。

    ◇平成29年度後期 NHK 連続テレビ小説 朝ドラ  半分、青い。(132) 2018年9月1日(土)
     「何とかしたい!」第22週(8月27日~9月1日)公式サイト


    スポンサード リンク