半分、青い。23週133話 「律、東京へ」あらすじ ネタバレ - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » 半分、青い。 » 半分、青い。23週133話 「律、東京へ」あらすじ ネタバレ

    最新記事一覧

    朝ドラ「スカーレット」45話 第8週「喜美子、絵付け師へ」 Nov 19, 2019
    朝ドラ「スカーレット」44話 第8週「喜美子のデザイン」 Nov 18, 2019
    朝ドラ「スカーレット」43話 第8週「心ゆれる夏」 Nov 17, 2019
    朝ドラ「スカーレット」42話 第7週「絵付師の修行」 Nov 15, 2019
    朝ドラ「スカーレット」41話 第7週「喜美子の決意」 Nov 14, 2019

    朝ドラ「スカーレット」

    朝の連続テレビ小説「スカーレット」

    第01週/001回~006回/(09月30日~10月05日)「はじめまして信楽」
    第02週/007回~012回/(10月07日~10月12日)「意地と誇りの旅立ちは」
    第03週/013回~018回/(10月14日~10月19日)「ビバ!大阪新生活」
    第04週/019回~024回/(10月21日~10月26日)「一人前になるまでは」
    第05週/025回~030回/(10月28日~11月02日)「ときめきは甘く苦く」
    第06週/031回~036回/(11月04日~11月09日)「自分で決めた道」
    第07週/037回~042回/(11月11日~11月16日)「弟子にしてください!」
    第08週/043回~048回/(11月18日~11月23日)「心ゆれる夏」

    2019年9月30日~2019年03月28日 全150回放送予定

    スポンサード リンク

    半分、青い。23週133話 「律、東京へ」あらすじ ネタバレ

    朝ドラ NHK連続テレビ小説「半分、青い。」 第23週133話 9/3ネタバレになります。

    律、東京で暮らす。
    鈴愛、律、正人 再会。


    朝ドラ 半分、青い。(133)の 詳しい内容は、この続きからとなります。
    もう少しネタバレしてもよい方は、続きをどうぞご覧下さいませ。


    半分、青い。 第23週133話 「信じたい!」


    鈴愛は東京へ、律はアメリカへ旅立って…

    二年が経過しました。

    アメリカ勤務を終えた律は、菱松電機の課長として東京勤務になりました。

    しかし、二年前に起こったリーマンショック以降、ロボット研究する状況は厳しくなり、開発部署が撤退しました。

    律は、ロボット研究とはかけ離れた部署での仕事を余儀なくされていました。

    律は転職を考えていました。

    また、妻・より子との関係は良くなるどころか、修復できなくなっていました。

    スポンサード リンク


    引っ越してきたばかりの律のもとを訪ねてきたのは、学生時代の友人・正人です。

    律は、正人と連絡を取り合っていて、正人が紹介してくれた家に住むことになりました。

    さらに、律の大学の恩師・宇佐川教授も駆けつけました。


    その後、宇佐川を駅まで送った帰り道、律と鈴愛は再開を果たします!

    鈴愛がやっていたものとは…。

    ◇平成29年度後期 NHK 連続テレビ小説 朝ドラ  半分、青い。(133) 2018年9月3日(月)
     「信じたい!」第23週(9月3日~9月8日)公式サイト


    スポンサード リンク