半分、青い。23週134話 「五平餅の屋台」あらすじ ネタバレ - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » 半分、青い。 » 半分、青い。23週134話 「五平餅の屋台」あらすじ ネタバレ

    最新記事一覧

    朝ドラ「スカーレット」21話 第4週「転職できない」 Oct 22, 2019
    朝ドラ「スカーレット」20話 第4週「新聞社で働く」 Oct 21, 2019
    朝ドラ「スカーレット」19 第四週「一人前になるまでは」 Oct 20, 2019
    朝ドラ「スカーレット」17 第三週「初!給料」 Oct 17, 2019
    朝ドラ「スカーレット」16 第三週「古い信楽焼き」 Oct 17, 2019

    朝ドラ「スカーレット」

    朝の連続テレビ小説「スカーレット」

    第01週/001回~006回/(09月30日~10月05日)「はじめまして信楽」
    第02週/007回~012回/(10月07日~10月12日)「意地と誇りの旅立ちは」
    第03週/013回~018回/(10月14日~10月19日)「ビバ!大阪新生活」
    第04週/019回~024回/(10月21日~10月26日)「一人前になるまでは」
    第05週/025回~030回/(10月28日~11月03日)「ときめきは甘く苦く」

    2019年9月30日~2019年03月28日 全150回放送予定

    スポンサード リンク

    半分、青い。23週134話 「五平餅の屋台」あらすじ ネタバレ

    朝ドラ NHK連続テレビ小説「半分、青い。」 第23週134話 9/4ネタバレになります。

    「ヒットエンドラン」の倒産。
    またしても仕事を失ってしまった鈴愛。


    朝ドラ 半分、青い。(134)の 詳しい内容は、この続きからとなります。
    もう少しネタバレしてもよい方は、続きをどうぞご覧下さいませ。


    半分、青い。 第23週134話 「信じたい!」


    二年ぶりに再会した鈴愛と律。

    鈴愛は、花野と一緒に引っ越したばかりの律の家に行きました。

    正人も一緒に加わります。

    鈴愛は、この二年間で、どんな事があったのか話はじめました。

    スポンサード リンク


    東京へ引っ越した鈴愛と花野~

    花野の希望どおり、フィギュアのスケート教室へ通わすことができました。

    鈴愛は、津曲の会社「ヒットエンドラン」に就職したのですが、会社は新しい商品に失敗し、津曲は夜逃げをしてしまいます。

    すぐに会社は倒産しました。

    その後、いろいろありながら、五平餅の屋台をやっています。


    一方、律ですが、妻・より子との関係は悪化していました。

    互いの身の上話をする鈴愛と律。

    律は、今の鈴愛の生活が心配になり、鈴愛に大丈夫か?とたずねます。

    すると、花野は笑って答えたものの、スケートの話になると泣き出してしまいました。

    ◇平成29年度後期 NHK 連続テレビ小説 朝ドラ  半分、青い。(134) 2018年9月4日(火)
     「信じたい!」第23週(9月3日~9月8日)公式サイト


    スポンサード リンク