まんぷく 5週26話 「新しい商売」あらすじ ネタバレ - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » まんぷく » まんぷく 5週26話 「新しい商売」あらすじ ネタバレ

    最新記事一覧

    なつぞら 8週45話 「クラブ・メランコリー」あらすじ ネタバレ May 20, 2019
    なつぞら 8週44話 「なつ、東京へ」あらすじ ネタバレ May 20, 2019
    なつぞら 8週43話 「なつよ、東京には気をつけろ」あらすじ ネタバレ May 20, 2019
    なつぞら 7週42話 「なつ、卒業式」あらすじ ネタバレ May 18, 2019
    なつぞら 7週41話 「漫画映画をつくりたい」あらすじ ネタバレ May 16, 2019

    朝ドラ「なつぞら」

    平成30年度前期連続テレビ小説「なつぞら」


    第01週/001回~006回/(04月01日~04月/06日)「なつよ、ここが十勝だ」
    第02週/007回~012回/(04月08日~04月/13日)「なつよ、夢の扉を開け」
    第03週/013回~018回/(04月15日~04月/20日)「なつよ、これが青春だ」
    第04週/019回~024回/(04月22日~04月/27日)「なつよ、女優になれ」
    第05週/025回~030回/(04月29日~05月/04日)「なつよ、お兄ちゃんはどこに?」
    第06週/031回~036回/(05月06日~05月/11日)「なつよ、雪原に愛を叫べ」
    第07週/037回~042回/(05月13日~05月/18日)「なつよ、今が決断のとき」
    第08週/043回~048回/(05月20日~05月/25日)「なつよ、東京には気をつけろ」
    第09週/049回~054回/(05月27日~06月/01日)「なつよ、夢をあきらめるな」
    第10週/055回~060回/(06月03日~06月/08日)「」

    2019(平成31)年4月1日(月)~9月28日(土) 全156回(予定)しています。
    <総合> [月~土]午前8時~8時15分/午後0時45分~1時(再)
    <BSプレミアム>
    [月~土]午前7時30分~7時45分/午後11時30分~11時45分(再)
    [土]午前9時30分~11時(1週間分)
    【ダイジェスト放送】
    「なつぞら一週間」(20分) <総合>[日]午前11時~11時20分
    「5分で『なつぞら』」 <総合>[日]午前5時45分~5時50分/午後5時55分~6時
    ※放送予定は変更される場合があります。最新情報は番組表をご確認ください。

    スポンサード リンク

    まんぷく 5週26話 「新しい商売」あらすじ ネタバレ

    朝ドラ NHK連続テレビ小説「まんぷく」 第5週26話 10/30ネタバレになります。

    配給を受け取るためにに必要なもの。
    萬平はひらめいた。


    朝ドラ まんぷく(26)の 詳しい内容は、この続きからとなります。
    もう少しネタバレしてもよい方は、続きをどうぞご覧下さいませ。


    まんぷく 第5週 26話 「信じるんです!」


    戦後の混乱のなか、食べるものを手に入れなければならない福子たちは、持っている着物を闇市で売ったり、根菜切断機をお米と交換してもらったりなどして生活していました。

    鈴は嫌がりますが、しぶしぶ従います。


    そんななか、福子は闇市で男に声をかけられました。

    なんと、萬平の友人の世良です。

    世渡りの上手い世良は、闇業者のような商売をしていて、この時代を生き抜いていました。

    スポンサード リンク


    ある日、福子はある出来事を見たと、萬平に話しました。

    身元証明ができないため、配給を受けられない人がいたと。

    その男は、空襲で全て焼けてしまったため、何も持っていませんでした。

    萬平は、福子の言葉に閃きます。

    これは良い商売になると、新しい商売を思いついたのです!

    ◇2018(平成30)年度後期 NHK朝の連続テレビ小説
     まんぷく(26) 2018年10月30日(火)
     「信じるんです!」 第5週(10月29日~11月3日) 
     公式サイト:まんぷく


    スポンサード リンク