まんぷく 7週37話 「たちばな塩業創業」あらすじ ネタバレ - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » まんぷく » まんぷく 7週37話 「たちばな塩業創業」あらすじ ネタバレ

    最新記事一覧

    朝ドラ「スカーレット」40話 第7週「深野の姿」 Nov 14, 2019
    朝ドラ「スカーレット」39話 第7週「ちや子さん!」 Nov 12, 2019
    朝ドラ「スカーレット」38話 第7週「絵付師とは」 Nov 11, 2019
    朝ドラ「スカーレット」37話 第7週「弟子にしてください!」 Nov 10, 2019
    朝ドラ「スカーレット」36話 第6週「絵付け職人」 Nov 08, 2019

    朝ドラ「スカーレット」

    朝の連続テレビ小説「スカーレット」

    第01週/001回~006回/(09月30日~10月05日)「はじめまして信楽」
    第02週/007回~012回/(10月07日~10月12日)「意地と誇りの旅立ちは」
    第03週/013回~018回/(10月14日~10月19日)「ビバ!大阪新生活」
    第04週/019回~024回/(10月21日~10月26日)「一人前になるまでは」
    第05週/025回~030回/(10月28日~11月02日)「ときめきは甘く苦く」
    第06週/031回~036回/(11月04日~11月09日)「自分で決めた道」
    第07週/037回~042回/(11月11日~11月16日)「弟子にしてください!」
    第08週/043回~048回/(11月18日~11月23日)「」

    2019年9月30日~2019年03月28日 全150回放送予定

    スポンサード リンク

    まんぷく 7週37話 「たちばな塩業創業」あらすじ ネタバレ

    朝ドラ NHK連続テレビ小説「まんぷく」 第7週37話 11/12ネタバレになります。

    新しいビジネスがスタート!
    初出荷の売り上げは…。


    朝ドラ まんぷく(37)の 詳しい内容は、この続きからとなります。
    もう少しネタバレしてもよい方は、続きをどうぞご覧下さいませ。


    まんぷく 第7週 37話 「私がなんとかします!」


    萬平たちは国の認可を受け、塩のビジネスがスタートしました。

    会社名は、「たちばな塩業」です。

    塩の初出荷を迎えます。

    880キロの塩で、満額3000円の売り上げを期待します。

    落ち着かない福子たち。

    代理で塩を納入しに行った世良の帰りを待ちます。


    ところが、世良が差し出した売り上げは、3000円ではありませんでした。

    スポンサード リンク


    半額の1500円です。

    萬平や福子たちは、期待が外れがっかり。

    さらには、世良から塩の品質が劣ると言われてしまいます。


    理由は…

    塩の中に錆びた鉄板の色が混入し、茶色い塩が混じっていたからでした。

    萬平は日ごろから、鉄板の錆びには注意するようにと指導していたのですが、それを守らなかった作業員がいたのです。

    錆びた塩を混入したまま出荷してしまうと、萬額の金額を得ることができません。

    そのせいで、必然的に作業員の給料を減らさせることになってしまいました。


    その晩、居酒屋で喧嘩して暴れている「たちばな塩業」の作業員がいました。

    警察沙汰になってしまい…。

    ◇2018(平成30)年度後期 NHK朝の連続テレビ小説
     まんぷく(37) 2018年11月12日(月)
     「私がなんとかします!」 第7週(11月12日~11月17日) 
     公式サイト:まんぷく


    スポンサード リンク