まんぷく 13週75話 「裁判」あらすじ ネタバレ - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » まんぷく » まんぷく 13週75話 「裁判」あらすじ ネタバレ

    最新記事一覧

    朝ドラ「エール」1話(3/30) 第1週「初めてのエール」スタート! Mar 29, 2020
    朝ドラ「スカーレット」150話(3/28) 第25週(終わり) Mar 26, 2020
    朝ドラ「スカーレット」149話(3/27) 第25週(最終週) Mar 25, 2020
    朝ドラ「スカーレット」148話(3/26) 第25週(最終週) Mar 23, 2020
    朝ドラ「スカーレット」147話(3/25) 第25週(最終週) Mar 21, 2020

    朝ドラ エール


    連続テレビ小説「エール」
    NHK総合 毎週月曜~土曜 3/30(月)スタート!
    第01週/001回~005回/(03月30日~04月/03日)「初めてのエール」

    エール 概要

    スポンサード リンク

    まんぷく 13週75話 「裁判」あらすじ ネタバレ

    朝ドラ NHK連続テレビ小説「まんぷく」 第13週75話 12/26ネタバレになります。

    不当な差し押さえ。
    国を相手に裁判を。


    朝ドラ まんぷく(75)の 詳しい内容は、この続きからとなります。
    もう少しネタバレしてもよい方は、続きをどうぞご覧下さいませ。


    まんぷく 第13週 75話 「生きてさえいれば」


    香田家に突然、財務局の役人がやって来ました。

    「追徴課税10万円を徴収する。我々は進駐軍の指示で動いている。抗議しても無駄だ」と言って、萬平の貯金通帳を手に入れると
    引き上げていきました。

    萬平の個人資産の差し押さえでした。


    あまりにも強行な手段で、皆納得できません。

    東先生は、国を訴えるよう萬平に提案します。

    刑務所にいる萬平は、塀の外で起こっている状況に嘆き悲しみます。

    スポンサード リンク

    早速、国を相手に裁判を起こします。

    そして、怒りが収まらない香田家では、鈴の指導のもと、なぎなたの稽古が始まりました。

    納得いかない萬平は、怒りながら重労働に励みます。

    福子は覚悟を決めました。

    裁判を起こします。

    ♢2018(平成30)年度後期 NHK朝の連続テレビ小説
     まんぷく(75) 2018年12月26日(水)
     「生きてさえいれば」第13週(12月24日~12月28日) 
     公式サイト:まんぷく


    スポンサード リンク