まんぷく 13週77話 「萬平、釈放」あらすじ ネタバレ - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » まんぷく » まんぷく 13週77話 「萬平、釈放」あらすじ ネタバレ

    最新記事一覧

    朝ドラ「スカーレット」91話 第16週「熱くなる瞬間」 Jan 18, 2020
    朝ドラ「スカーレット」90話 第15週「喜美子、落選?」 Jan 17, 2020
    朝ドラ「スカーレット」89話 第15週「直子の嘘」 Jan 16, 2020
    朝ドラ「スカーレット」88話 第15週「結婚の条件」 Jan 15, 2020
    朝ドラ「スカーレット」87話 第15週「喜美子のモヤモヤ」 Jan 14, 2020

    朝ドラ「スカーレット」



    朝の連続テレビ小説「スカーレット」
    第01週/001回~006回/(09月30日~10月05日)「はじめまして信楽」
    第02週/007回~012回/(10月07日~10月12日)「意地と誇りの旅立ちは」
    第03週/013回~018回/(10月14日~10月19日)「ビバ!大阪新生活」
    第04週/019回~024回/(10月21日~10月26日)「一人前になるまでは」
    第05週/025回~030回/(10月28日~11月02日)「ときめきは甘く苦く」
    第06週/031回~036回/(11月04日~11月09日)「自分で決めた道」
    第07週/037回~042回/(11月11日~11月16日)「弟子にしてください!」
    第08週/043回~048回/(11月18日~11月23日)「心ゆれる夏」
    第09週/049回~054回/(11月25日~11月30日)「火まつりの誓い」
    第10週/055回~060回/(12月02日~12月07日)「好きという気持ち」
    第11週/061回~066回/(12月09日~12月14日)「夢は一緒に」
    第12週/067回~072回/(12月16日~12月21日)「幸せへの大きな一歩」
    第13週/073回~078回/(12月23日~12月28日)「愛いっぱいの器」
    第14週/079回~084回/(01月06日~01月11日)「新しい風が吹いて」
    第15週/085回~090回/(01月13日~01月18日)「優しさが交差して」
    第16週/091回~096回/(01月20日~01月25日)「熱くなる瞬間」

    2019年9月30日~2019年03月28日 全150回放送予定

    スポンサード リンク

    まんぷく 13週77話 「萬平、釈放」あらすじ ネタバレ

    朝ドラ NHK連続テレビ小説「まんぷく」 第13週77話 12/28ネタバレになります。

    反税運動。
    世論の反発がおきた結果、国から司法取引が。


    朝ドラ まんぷく(77)の 詳しい内容は、この続きからとなります。
    もう少しネタバレしてもよい方は、続きをどうぞご覧下さいませ。


    まんぷく 第13週 77話 「生きてさえいれば」


    萬平への不当逮捕が明らかになりました。

    世良の提案により、知り合いの記者に不当逮捕の記事を掲載してもらいます。

    国への批判が高まり、反税運動が起きました。

    そして、萬平の釈放デモへと発展していきました。


    財務局は、司法取引を持ちかけてきました。

    東先生は、「条件を受け入れれば、罪を認めたことになります。追徴課税10万円を支払わなければならない」と言いました。

    スポンサード リンク

    福子は、「お金なんて惜しくない」と言って、すぐに萬平の釈放する手続きを頼みます。

    ところが、萬平は訴訟の取り下げを拒否しました。

    「10万円は自分の金では無く、みんなが汗水を流してダネイホンを作って稼いだ金だ」

    「みんなに申し訳が立たない」と。


    福子は、源と幸を連れて、面会に行きました。

    萬平は、幸に会うのは初めてです。

    福子は、訴訟取り下げに応じない萬平の説得を試みます。

    その結果、萬平は訴訟を取り下げることを決め、釈放されるのでした。

    ♢2018(平成30)年度後期 NHK朝の連続テレビ小説
     まんぷく(77) 2018年12月28日(金)
     「生きてさえいれば」第13週(12月24日~12月28日) 
     公式サイト:まんぷく


    スポンサード リンク