まんぷく 25週143話 「最終段階の課題」あらすじ ネタバレ - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » まんぷく » まんぷく 25週143話 「最終段階の課題」あらすじ ネタバレ

    最新記事一覧

    朝ドラ「スカーレット」20話 第4週「新聞社で働く」 Oct 21, 2019
    朝ドラ「スカーレット」19 第四週「一人前になるまでは」 Oct 20, 2019
    朝ドラ「スカーレット」17 第三週「初!給料」 Oct 17, 2019
    朝ドラ「スカーレット」16 第三週「古い信楽焼き」 Oct 17, 2019
    朝ドラ「スカーレット」15 第三週「母からの手紙」 Oct 15, 2019

    朝ドラ「スカーレット」

    朝の連続テレビ小説「スカーレット」

    第01週/001回~006回/(09月30日~10月05日)「はじめまして信楽」
    第02週/007回~012回/(10月07日~10月12日)「意地と誇りの旅立ちは」
    第03週/013回~018回/(10月14日~10月19日)「ビバ!大阪新生活」
    第04週/019回~024回/(10月21日~10月26日)「一人前になるまでは」
    第05週/025回~030回/(10月28日~11月03日)「ときめきは甘く苦く」

    2019年9月30日~2019年03月28日 全150回放送予定

    スポンサード リンク

    まんぷく 25週143話 「最終段階の課題」あらすじ ネタバレ

    朝ドラ NHK連続テレビ小説「まんぷく」 第25週143話 3/21ネタバレになります。

    マカデミアナッツの蓋を参考に。
    鈴、急変する。


    朝ドラ まんぷく(143)の 詳しい内容は、この続きからとなります。
    もう少しネタバレしてもよい方は、続きをどうぞご覧下さいませ。


    まんぷく 第25週 143話 「できました!萬平さん!」


    「まんぷくヌードル」の開発は続きます。

    次の課題は、蓋です。

    カップの蓋を止めるのに接着剤を使用してみます。

    ところが、開けるときに開かなくなってしまいます。

    しかしながら、具材が出ては困るので、しっかり密閉しなくてはいけません。

    頭を悩ます萬平は、以前、アメリカに行ったときに食べた、マカデミアナッツの蓋を思い出しました。

    マカデミアナッツの蓋はしっかりと密閉されていました。

    ところが、蓋の密閉は何か違いました。


    すると、福子が保管していたというマカデミアナッツの缶を家の奥から出して来ました。

    観察すると、マカデミアナッツの蓋には、アルミ紙がついています。

    早速、萬平は、カップに蓋をつけて試作品を披露しました。

    スポンサード リンク


    そんななか、入院中の鈴のお見舞いにやって来た萬平。

    「まんぷくヌードル」の試作の容器を手に、仕事の話に熱が入ります。

    鈴は、不満顔です。


    いよいよ最終段階を迎えた「まんぷくヌードル」ですが、解決しなければいけない問題が出て来ました。

    揚げた麺が、容器の底に当たって砕けてしまうのでした。

    福子は、揚がった麺をカップに入れ考えます。

    麺を中間で止めるようにしたらどうか…と。

    ちょうどその時、鈴の容体が急変したという電話が入りました。

    緊急手術をすることになりました。

    実は、鈴は盲腸ではありませんでした。

    腸が破裂していたのです。

    ♢2019(平成31)年度後期 NHK朝の連続テレビ小説
     まんぷく(143) 2019年3月21日(木)
     「できました!萬平さん!」第25週(3月18日~3月23日) 
     公式サイト:まんぷく


    スポンサード リンク