まんぷく 26週(最終週)146話 「いきましょう!二人で!」あらすじ ネタバレ - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » まんぷく » まんぷく 26週(最終週)146話 「いきましょう!二人で!」あらすじ ネタバレ

    最新記事一覧

    朝ドラ「スカーレット」17 第三週「初!給料」 Oct 17, 2019
    朝ドラ「スカーレット」16 第三週「古い信楽焼き」 Oct 17, 2019
    朝ドラ「スカーレット」15 第三週「母からの手紙」 Oct 15, 2019
    朝ドラ「スカーレット」14 第三週「信楽へ帰れ」 Oct 15, 2019
    朝ドラ「スカーレット」13 第三週「ビバ!大阪新生活」 Oct 13, 2019

    朝ドラ「スカーレット」

    朝の連続テレビ小説「スカーレット」

    第01週/001回~006回/(09月30日~10月05日)「はじめまして信楽」
    第02週/007回~012回/(10月07日~10月12日)「意地と誇りの旅立ちは」
    第03週/013回~018回/(10月14日~10月19日)「ビバ!大阪新生活」
    第04週/019回~024回/(10月21日~10月26日)「一人前になるまでは」

    2019年9月30日~2019年03月28日 全150回放送予定

    スポンサード リンク

    まんぷく 26週(最終週)146話 「いきましょう!二人で!」あらすじ ネタバレ

    朝ドラ NHK連続テレビ小説「まんぷく」 最終週(第26週)146話 3/25ネタバレになります。

    昭和45年(1970年)秋。
    満を持して発売された「まんぷくヌードル」。
    発売から一週間が経過したのですが…。


    朝ドラ まんぷく(146)の 詳しい内容は、この続きからとなります。
    もう少しネタバレしてもよい方は、続きをどうぞご覧下さいませ。


    まんぷく 第26週(最終週) 146話 「いきましょう!二人で!」


    加地谷圭介と野呂幸吉が立て続けに電話がきました。

    二人ともまんぷくヌードルを食べてくれたようで、具も入っていてすごく美味しい、画期的な商品だと褒めてくれました。

    しかし、福子は心配していました。

    予定していた販売数の1/3しか売れていないのです。


    画期的な商品である「まんぷくヌードル」は、大々的に宣伝しています。

    テレビCMも流しています。

    ところが、問屋からの注文は入りません。


    「まんぷく食品」では、一大事とあって、緊急に役員会が開かれます。

    やはり、袋麺が20円に対して100円という値段が高すぎるのではないか…と、意見が飛び交いました。

    それでも萬平は、絶対に100円で売るという考えを変えません。

    スポンサード リンク


    さらに1週間が過ぎても状況は変わらずです。

    パーラー白薔薇では応援ということで、「まんぷくヌードル」を原価の100円で出してくれています。

    それでもまったく注文が入りませんでした。

    「まんぷくヌードル」を取り扱うスーパーや小売店が、値引き販売を考えはじめました。

    真一や神部までもです。

    それでも、萬平は断固反対します。

    岡を中心に販売会議が行われ、新たな販売ルートを考えることになったのですが…。

    ♢2019(平成31)年度後期 NHK朝の連続テレビ小説
     まんぷく(146)最終週 2019年3月25日(月)
     「いきましょう!二人で!」第26週(3月25日~3月30日) 
     公式サイト:まんぷく


    スポンサード リンク