なつぞら 3週13話 「なつよ、これが青春だ」あらすじ ネタバレ - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » なつぞら » なつぞら 3週13話 「なつよ、これが青春だ」あらすじ ネタバレ

    最新記事一覧

    朝ドラ「エール」1話(3/30) 第1週「初めてのエール」スタート! Mar 29, 2020
    朝ドラ「スカーレット」150話(3/28) 第25週(終わり) Mar 26, 2020
    朝ドラ「スカーレット」149話(3/27) 第25週(最終週) Mar 25, 2020
    朝ドラ「スカーレット」148話(3/26) 第25週(最終週) Mar 23, 2020
    朝ドラ「スカーレット」147話(3/25) 第25週(最終週) Mar 21, 2020

    朝ドラ エール


    連続テレビ小説「エール」
    NHK総合 毎週月曜~土曜 3/30(月)スタート!
    第01週/001回~005回/(03月30日~04月/03日)「初めてのエール」

    エール 概要

    スポンサード リンク

    なつぞら 3週13話 「なつよ、これが青春だ」あらすじ ネタバレ

    朝ドラ NHK連続テレビ小説「なつぞら」 第3週13話 4/15ネタバレになります。

    時は流れ…
    なつ、高校三年生。

    朝ドラ なつぞら(13)の 詳しい内容は、この続きからとなります。
    もう少しネタバレしてもよい方は、続きをどうぞご覧下さいませ。


    なつぞら 第3週 13話 「なつよ、これが青春だ」


    昭和30年の初夏。

    なつが北海道・十勝に来てから9年が経ちました。

    地元の農業高校に通う三年生です。


    今でも柴田家の酪農のお仕事を手伝い、学校に通っています。

    なつは、柴田家の剛男と富士子を、父さん、母さんと呼んでいましたが、奥原姓の苗字は変えずにいました。

    スポンサード リンク

    ある朝、柴田家の牛が産気づきます。

    泰樹たちは出産の準備をしますが、逆子であることが判明しました。

    必死に仔牛を引っ張り出しましたが、息をしていませんでした。

    一同はがっかりします。

    しかし、なつは諦めません。

    学校で習った知識を活用します。

    なつは、仔牛に人工呼吸して、羊水を吸いだします。

    すると、仔牛は息をし始めました。

    ♢2019(平成31)年度前期 NHK朝の連続テレビ小説
     なつぞら(13) 2019年4月15日(月)
     「なつよ、これが青春だ第3週(4月15日~4月20日) 
     なつぞら 公式サイト


    スポンサード リンク