なつぞら 11週62話 「人形の家」あらすじ ネタバレ - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » なつぞら » なつぞら 11週62話 「人形の家」あらすじ ネタバレ

    最新記事一覧

    朝ドラ「スカーレット」20話 第4週「新聞社で働く」 Oct 21, 2019
    朝ドラ「スカーレット」19 第四週「一人前になるまでは」 Oct 20, 2019
    朝ドラ「スカーレット」17 第三週「初!給料」 Oct 17, 2019
    朝ドラ「スカーレット」16 第三週「古い信楽焼き」 Oct 17, 2019
    朝ドラ「スカーレット」15 第三週「母からの手紙」 Oct 15, 2019

    朝ドラ「スカーレット」

    朝の連続テレビ小説「スカーレット」

    第01週/001回~006回/(09月30日~10月05日)「はじめまして信楽」
    第02週/007回~012回/(10月07日~10月12日)「意地と誇りの旅立ちは」
    第03週/013回~018回/(10月14日~10月19日)「ビバ!大阪新生活」
    第04週/019回~024回/(10月21日~10月26日)「一人前になるまでは」
    第05週/025回~030回/(10月28日~11月03日)「ときめきは甘く苦く」

    2019年9月30日~2019年03月28日 全150回放送予定

    スポンサード リンク

    なつぞら 11週62話 「人形の家」あらすじ ネタバレ

    朝ドラ NHK連続テレビ小説「なつぞら」 第11週62話 6/11ネタバレになります。

    咲太郎の舞台、「人形の家」を観劇する。
    なつは感動のあまり、伝えたいことを上手く言葉にできない。


    朝ドラ なつぞら(62)の 詳しい内容は、この続きからとなります。
    もう少しネタバレしてもよい方は、続きをどうぞご覧下さいませ。


    なつぞら 第11週 62話 「なつよ、アニメーターは君だ」


    咲太郎に誘われ、劇団「赤い星座」の「人形の家」の舞台を見にいったなつと雪次郎。

    二人は興奮し、感動しました。

    なつは、亀山蘭子の演技に魅了されます。


    終演後、咲太郎に案内してもらい、主演女優・亀山蘭子を紹介してもらいました。

    蘭子から感想を聞かれたなつは、「凄い」「良かった」とばかり連投します。

    雪次郎は、冷静です。

    スポンサード リンク


    「本物は普通なんだ」と。

    咲太郎は、雪次郎の言葉にひやひやします。

    なんて失礼なやつなんだと。

    ところが雪次郎は、「伝える力はプロ。本物の女優だと思った」とも言いました。

    雪次郎の言葉に、蘭子は興味を示します。


    なつは、仕事がひと段落し、いっきに暇になりました。

    次は、アニメーションのトレースの仕事に挑戦です。

    ♢2019年度前期 NHK朝の連続テレビ小説
     なつぞら(62) 2019年6月11日(火)
     「なつよ、アニメーターは君だ」第11週(6月10日~6月15日) 
     なつぞら 公式サイト


    スポンサード リンク