なつぞら 23週135話 「なつと優、十勝へ」あらすじ ネタバレ - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » なつぞら » なつぞら 23週135話 「なつと優、十勝へ」あらすじ ネタバレ

    最新記事一覧

    朝ドラ「スカーレット」95話 第16週「穴窯」 Jan 23, 2020
    朝ドラ「スカーレット」94話 第16週「穴窯について」 Jan 22, 2020
    朝ドラ「スカーレット」93話 第16週「ジョージ富士川、再々会」 Jan 21, 2020
    朝ドラ「スカーレット」92話 第16週「決意した信作」 Jan 20, 2020
    朝ドラ「スカーレット」91話 第16週「熱くなる瞬間」 Jan 18, 2020

    朝ドラ「スカーレット」



    朝の連続テレビ小説「スカーレット」
    第01週/001回~006回/(09月30日~10月05日)「はじめまして信楽」
    第02週/007回~012回/(10月07日~10月12日)「意地と誇りの旅立ちは」
    第03週/013回~018回/(10月14日~10月19日)「ビバ!大阪新生活」
    第04週/019回~024回/(10月21日~10月26日)「一人前になるまでは」
    第05週/025回~030回/(10月28日~11月02日)「ときめきは甘く苦く」
    第06週/031回~036回/(11月04日~11月09日)「自分で決めた道」
    第07週/037回~042回/(11月11日~11月16日)「弟子にしてください!」
    第08週/043回~048回/(11月18日~11月23日)「心ゆれる夏」
    第09週/049回~054回/(11月25日~11月30日)「火まつりの誓い」
    第10週/055回~060回/(12月02日~12月07日)「好きという気持ち」
    第11週/061回~066回/(12月09日~12月14日)「夢は一緒に」
    第12週/067回~072回/(12月16日~12月21日)「幸せへの大きな一歩」
    第13週/073回~078回/(12月23日~12月28日)「愛いっぱいの器」
    第14週/079回~084回/(01月06日~01月11日)「新しい風が吹いて」
    第15週/085回~090回/(01月13日~01月18日)「優しさが交差して」
    第16週/091回~096回/(01月20日~01月25日)「熱くなる瞬間」
    第17週/097回~102回/(01月27日~02月01日)「涙のち晴れ」

    2019年9月30日~2019年03月28日 全150回放送予定

    スポンサード リンク

    なつぞら 23週135話 「なつと優、十勝へ」あらすじ ネタバレ

    朝ドラ NHK連続テレビ小説「なつぞら」 第23週135話 9/4ネタバレになります。

    なつ、天国の天陽に相談。
    娘の言葉が答え。

    朝ドラ なつぞら(135)の 詳しい内容は、この続きからとなります。
    もう少しネタバレしてもよい方は、続きをどうぞご覧下さいませ。


    なつぞら 第23週 135話 「なつよ、天陽くんにさよならを」


    なつは、夏休みに優を連れて十勝に帰省しました。

    なつは優と一緒に天陽の家を訪ねます。

    山田とタミは、なつたちに今後の生活について話をします。

    離農を考えている…と。

    しかし、天陽の妻・靖枝は、この土地から動きたくないと訴えます。

    スポンサード リンク

    なつと優は、天陽のアトリエに入れてもらいました。

    そこには、天陽の遺作、馬の絵画がありました。

    優は、本物の馬の絵だと勘違いします。


    なつは、天陽の自画像と向かい合いました。

    すると、天国に行った天陽に声をかけられます。

    仕事を辞めようか迷っていたなつは、天陽のアドバイスによって迷いが吹っ切れました。

    優が言った、「ママの仕事は絵を動かすこと」という言葉が答えだと確信します。


    なつたちは天陽の家を後にし、雪月に向かいました。

    ♢2019年度前期 NHK朝の連続テレビ小説
     なつぞら(135) 2019年9月4日(水)
     「なつよ、天陽くんにさよならを」第23週(9月2日~9月7日) 
     なつぞら 公式サイト


    スポンサード リンク