なつぞら 24週139話 「なつよ、この十勝をアニメに」あらすじ ネタバレ - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » なつぞら » なつぞら 24週139話 「なつよ、この十勝をアニメに」あらすじ ネタバレ

    最新記事一覧

    朝ドラ「エール」1話(3/30) 第1週「初めてのエール」スタート! Mar 29, 2020
    朝ドラ「スカーレット」150話(3/28) 第25週(終わり) Mar 26, 2020
    朝ドラ「スカーレット」149話(3/27) 第25週(最終週) Mar 25, 2020
    朝ドラ「スカーレット」148話(3/26) 第25週(最終週) Mar 23, 2020
    朝ドラ「スカーレット」147話(3/25) 第25週(最終週) Mar 21, 2020

    朝ドラ エール


    連続テレビ小説「エール」
    NHK総合 毎週月曜~土曜 3/30(月)スタート!
    第01週/001回~005回/(03月30日~04月/03日)「初めてのエール」

    エール 概要

    スポンサード リンク

    なつぞら 24週139話 「なつよ、この十勝をアニメに」あらすじ ネタバレ

    朝ドラ NHK連続テレビ小説「なつぞら」 第24週139話 9/8ネタバレになります。

    昭和49年三月。
    なつが東洋動画を退職。

    朝ドラ なつぞら(139)の 詳しい内容は、この続きからとなります。
    もう少しネタバレしてもよい方は、続きをどうぞご覧下さいませ。


    なつぞら 第24週 139話 「なつよ、この十勝をアニメに」


    なつは仲や井戸原たち、同僚たちと挨拶を交わします。

    これまでのいろんな出来事を思い出し、涙を流しながら18年間勤務した東洋動画を去りました。


    その晩、なつと坂場と優は、三人でささやかなお祝いをします。


    翌日、なつはマコプロダクションに入社し、早速働き始めました。

    マコプロダクションには、東洋動画で一緒だった懐かしいメンバーがたくさん揃っています。

    下山、麻子、神地、桃代が同じテーブルを囲みます。

    こうして、なつが加わり、坂場の企画が通ったことで、新しい企画がスタートしました!

    スポンサード リンク


    「大草原の少女ソラ」は、ゴールデンタイムで半年後から放送することが決定していました。

    マコプロダクションでは、大きな賭けです。

    坂場は、企画の説明を始めます。

    「大草原の少女ソラ」は、主人公・ソラ。

    ソラが開拓者の家で育つストーリーを描きます。

    原作、「大草原の小さな家」がモデルです。

    美術監督には、東洋動画から移籍してきた天陽の兄・陽平が担当することが告げられました。

    ♢2019年度前期 NHK朝の連続テレビ小説
     なつぞら(139) 2019年9月9日(月)
     「なつよ、この十勝をアニメに」第24週(9月9日~9月14日) 
     なつぞら 公式サイト


    スポンサード リンク