朝ドラ「スカーレット」13 第三週「ビバ!大阪新生活」 - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » スカーレット » 朝ドラ「スカーレット」13 第三週「ビバ!大阪新生活」

    最新記事一覧

    朝ドラ「エール」1話(3/30) 第1週「初めてのエール」スタート! Mar 29, 2020
    朝ドラ「スカーレット」150話(3/28) 第25週(終わり) Mar 26, 2020
    朝ドラ「スカーレット」149話(3/27) 第25週(最終週) Mar 25, 2020
    朝ドラ「スカーレット」148話(3/26) 第25週(最終週) Mar 23, 2020
    朝ドラ「スカーレット」147話(3/25) 第25週(最終週) Mar 21, 2020

    朝ドラ エール


    連続テレビ小説「エール」
    NHK総合 毎週月曜~土曜 3/30(月)スタート!
    第01週/001回~005回/(03月30日~04月/03日)「初めてのエール」

    エール 概要

    スポンサード リンク

    朝ドラ「スカーレット」13 第三週「ビバ!大阪新生活」


    連続テレビ小説 スカーレット(13)「ビバ!大阪新生活」
    2019年10月14日(月)放送予定


    <先週の話>
    地元・信楽での就職が決まっていた喜美子でしたが、断られてしまいました。
    その結果、常治が見つけてきた大阪にある会社で働くことが決まります。
    信楽を離れることになった喜美子は、家族、親友の照子、新作たちと涙の別れをし、大阪へ旅立ちました。




    荒木商事は、女性下着のデザイン会社です。

    社長・さだ(羽野晶紀)は、母・マツの遠い親戚にあたります。

    一歩足を踏み入れると、そこは華やかな職場。

    こんなところで働けるのか~と、ときめきます。

    ところが、下宿先に案内されると…

    スポンサード リンク


    医学生の酒田圭介(溝端淳平)、新聞記者の庵堂ちや子(水野美紀)、元公務員の田中雄太郎(木本武宏)など、個性豊かな住人たちと挨拶を交わします。

    喜美子は、実際に働くのは別場所だとわかります。

    下宿先である荒木荘の食事の準備、掃除、洗濯などが、喜美子の仕事でした。

    これまでは、女中の大久保のぶ子(三林京子)が世話をしています。


    早速、下宿の女中として働くことになった喜美子ですが、さっそく失敗してしまい…。

    (13)「スカーレット」第三週「ビバ!大阪新生活」 10/14


    スポンサード リンク