朝ドラ「スカーレット」39話 第7週「ちや子さん!」 - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » スカーレット » 朝ドラ「スカーレット」39話 第7週「ちや子さん!」

    最新記事一覧

    朝ドラ「スカーレット」59話 第10週「直子の悩み」 Dec 04, 2019
    朝ドラ「スカーレット」58話 第10週「喜美子の告白」 Dec 04, 2019
    朝ドラ「スカーレット」57話 第10週「心配な直子」 Dec 03, 2019
    朝ドラ「スカーレット」56話 第10週「恋の予感」 Dec 02, 2019
    朝ドラ「スカーレット」55話 第10週「好きという気持ち」 Dec 02, 2019

    朝ドラ「スカーレット」



    朝の連続テレビ小説「スカーレット」
    第01週/001回~006回/(09月30日~10月05日)「はじめまして信楽」
    第02週/007回~012回/(10月07日~10月12日)「意地と誇りの旅立ちは」
    第03週/013回~018回/(10月14日~10月19日)「ビバ!大阪新生活」
    第04週/019回~024回/(10月21日~10月26日)「一人前になるまでは」
    第05週/025回~030回/(10月28日~11月02日)「ときめきは甘く苦く」
    第06週/031回~036回/(11月04日~11月09日)「自分で決めた道」
    第07週/037回~042回/(11月11日~11月16日)「弟子にしてください!」
    第08週/043回~048回/(11月18日~11月23日)「心ゆれる夏」
    第09週/049回~054回/(11月25日~11月30日)「火まつりの誓い」
    第10週/055回~060回/(12月02日~12月07日)「好きという気持ち」
    第11週/061回~066回/(12月09日~12月14日)「夢は一緒に」
    第12週/067回~072回/(12月16日~12月21日)「」
    第13週/073回~078回/(12月23日~12月28日)「」
    第14週/079回~084回/(01月06日~01月11日)「」

    2019年9月30日~2019年03月28日 全150回放送予定

    スポンサード リンク

    朝ドラ「スカーレット」39話 第7週「ちや子さん!」

    NHK連続テレビ小説 スカーレット(39)「弟子にしてください!」
    2019年11月13日(水)放送予定


    <前回のあらすじ>
    絵付けの仕事ができるようになった喜美子。

    楽しい時間はあっという間に過ぎ、帰りが遅くなってしまいました。

    家に帰ると、常治が大暴れした後です。

    家の中がめちゃくちゃでした。

    原因は、直子が酒に酔って帰ってきた常治に物言いをしたからです。

    喜美子は、帰りが遅くなった理由を「片づけを頼まれて…」といい、絵付けのことは言えませんでした。


    翌朝、喜美子は絵付けの作業場へ向かいました。

    帰りが遅くなると家族が困るので、朝の時間だけ絵付けの仕事を教えてほしいとお願いします。

    すると、池ノ内と磯貝は驚きます。

    喜美子の絵付けをやらせてほしいというのは、体験だと思っていたのです。

    詳しく話を聞くと、深野も体験だと思っていたので、「ええで」と簡単に喜美子にやらせたのでした。

    「絵付師になるには、何年も修業をせなあかん。修業やからお給金もない。」と言われてしまいます。


    喜美子は、お金を稼がなくてはいけないし、家族の面倒をみなくてはいけません。

    無理だと思いました。

    喜美子は落胆します。

    重い足取りで帰宅します。

    すると、なんと!ちや子が!!




    (39)「弟子にしてください!」
    2019年11月13日(水)

    勉強したかった美術の学校を諦め、やっとやりたいことが見つかった喜美子でしたが…

    絵付け師としての夢が破れます。

    一人前になるには、数年の修行が必要。さらにお給金もでない。

    家族の世話や食堂の仕事をしなくてはいけない喜美子には、無理なことだと判明します。


    落胆する喜美子が家に帰ると、喜美子にお客さんが来ていました。

    なんと、ちや子です。

    さっきまで悲しかった気持ちが、一瞬忘れます。


    ちや子は転職して婦人雑誌の記者になっていました。

    仕事で近所まで来たので、喜美子に会いに寄ってくれたのです。

    スポンサード リンク


    「今の仕事が一番楽しい」といいます。

    喜美子は、ちや子のいきいきと話す姿がきらきらしていて、羨ましく思えます。

    自分は、やりたいことがあったのに諦めないといけないと思うと、涙が溢れ出てしまいました。


    ちや子は、喜美子を不憫に思います。

    喜美子に静かに寄り添ってくれました。


    その頃、喜美子に見合いをさせようと、躍起になっている常治がいました。

    川原家に婿に入ってくれることを望んでいるのですが、最適な相手が見つかりません。

    (39)「スカーレット」第7週「弟子にしてください!」 11/13
    スカーレット:公式サイト


    スポンサード リンク